2012年05月20日

ACLは予選突破も1位通過ならず。

ACL2012、グループF最終節、対蔚山現代のアウェイ戦は
残念ながら0-1で敗戦。
この結果グループ2位通過となり、
次のラウンド16は広州恒大とアウェイでの対決となりました。

蔚山戦は内容は良かったものの決定力に欠け…という、
ウチにありがちなゲームですが、
そこをもう一勝負して点が取れないと、
アジアを突破することはできない事を学ばせてもらいました。

石川、太田宏介が居ないかわりに
徳がCB、SBにヒョンス、
トップ下に河野が入りました。
ボランチが秀くんとヨネ。

この新しい布陣は立ち上がりからアグレッシブに機能し、
ワクワクする攻撃を見せる。
なかなか良い内容も、前半、蔚山にFKのワンチャンスを決められてしまう。
その後も良いサッカーをしつつも、
1点を取ってさらに引いた蔚山に若干相手に守られてる感じに。

梶山、ルーカス、林 容平くん投入して最後まで攻めたが
良い攻撃も実らず敗戦。

正直もっと河野が見たかった。
彼のアグレッシブさと勢いは、
点が入りそうな匂いがあったが、
梶山と交代となってしまった。残念。

徳のCBが思いのほかいい。
後からのつなぎの部分も良いし、
イグノやマラニョンを押さえたのは徳がいたから…と言えそうなくらい。

初出場の林くん、良かったです!
もう一度見たいです!

引き分けでも1位通過だったし、
内容も悪くなかったので、
なんとか1点が欲しかったが、
蔚山のGKが正直良かったね。
後あのコロンビア人のボランチは良かったわ。
残念でした!

現地の応援がよく聞こえてました!
現地組ありがとうございました!
東京サポ魂がアジアに見せられたと思います!誇り!
それにしても礼央さんよく映ってたなぁw

==========
次の相手の広州恒大は東アジア有数の金満チーム。
昨季昇格1年目で中国スーパーリーグを圧倒的な戦力で優勝し、
今季も現在7勝1分け2敗の首位にもかかわらず、
監督を更迭して元イタリア代表のリッピ監督を招聘し、
ドルトムントのバリオスを獲得とか、わけわからんw
年棒が何億という選手がゴロゴロしてるそうな。

当然こんなチームに負けるわけにはいかない。
イーストブルーで魚人の支配する島に挑むイメージ。
アジア王に俺たちはなる!(ルフィ風に)

==========@zan


posted by zan at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ACLアウェイ蔚山戦!目指せ!アジアの頂!

きょうはこれから、ACLアウェイ蔚山戦です!

蔚山に勝って、柏と試合したいです!
勝てば次のラウンド16は東京スタジアム(予定)です!
ラウンド16で中国に行く気なし。
柏とACLで金町ダービーします!
アジアに向けて金町ダービーを発信です。
もっと上の方で金町ダービーしたかったけど、
それはもうしょうがないね。

とにかくアジア王に向けて、
アウェイ蔚山の地で、
♪東京の力〜 見せてやろーぜー

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
posted by zan at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

リベンジのチャンス到来!札幌戦は熊魂で鮭を取る!

リーグ戦3連敗中だった東京。
アウェイ新潟戦で勝利!連敗脱出しました!パチパチパチ!

前投稿で書いたように、
コースが見えたらもっとシュートの選択があっていいんじゃないかと
シュートの積極性を提唱しましたが、
そんな感じで東京の10番梶山くんのゴールが決まり、
正直2点目はごっつぁんギミでしたが、
これもゴールへの積極性のおかげ。
むっくん(椋原)の攻撃参加の積極性もよかった。

J2で過ごした昨年もそうでしたが、
引いてくる相手にそうそうビッグチャンスは来ない訳で、
ましてJ1レベルで引かれるとなおさら。
こじ開けるすき間のチャンスにどう反応できるか。
小さなチャンスの芽を積極性に結びつけてこそ、
相手は嫌がるし、
それをやってこそ、
点に結びついたし、
その後はその「裏の攻撃」という選択肢も活きてくる。
同じリズム、同じ攻撃では守る側が対処しやすいのはあたりまえ。
パスサッカーをして有用なのは、
ボールを支配する間にいろんな選択肢(チャンス)が見え隠れする事。
そのチャンスの一瞬のすき間を突けるようにならないと、
単にボールを回すだけのサッカーになってしまって、コワくないからね。
(むろんビッグチャンスは逃したくないわけだが。)

もちろん、その積極性が裏目に出てカウンターを食らう事があるかもしれないが、
それは宿命とでも言おうか。
最低、相手陣内でパスが回せていれば、そのリスクは少なくて済むはずだ。

という訳で、広島戦程ベタ引きではなかったが、
常にリトリートしてきていた新潟のゴールをこじ開けて勝利できたのは、
今後に向けては良い印象だ。

リスク回避もCB徳永という選択でできてたなぁ…。
いや、徳ちゃん好きだから良いんだけど、
正直もっと控えの本職CBがんばってよ。
っていうか、育って欲しいね。
徳ちゃん!Good Job!でした!
体張れるし、つなげるし。

==========
さて、きょうはアウェイ札幌戦。

去年のJ2最終節、完敗したショッパイ思い出。
J2での東京の戦いは、僕の方がしてやられた熊トーキョーのサッカー。
僕らはまずは走って球際で闘ってなんぼ。そんなチームではなかったかな。
サッカーの本質。
J2リーグ戦の最後にそれができなかったあの札幌戦。
ここはリベンジのチャンス到来だ!
J2での借りをJ1で返すっ!(キリッ(`・ω・´ )ゝ
忘れかけてるJ2での戦いも思い出して、今後の推進力になるようなゲームにしたい。

相手のお株を奪うくらい走り、球際で闘い、
粘り強く何度でもボールを奪って、
攻撃につなげて行こう。

そして、つなぎ倒せ!
熊魂+ポポトーキョーの融合はアジア王に通じるはず!

取り忘れた熊魂で鮭(勝ち点3)取りだ!(置物かっ!…しかも強引w)
鮭弁!…じゃないや、叫べ!(…やはり強引w)
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

現地組の方々、現地フィールドへの後押し、よろしくお願いいたします!

==========@zan
posted by zan at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

コースが見えたら打っていいと思うんだ。

あーもー、浮き沈みw

リーグ戦は沈み、アジアの戦いで浮くという。

リーグでは鹿島、仙台、清水と3連敗。
ACLでは無敗でラウンド16進出決定!

==========
ホーム清水戦は相手が二人退場で9人になってから点を取られ敗戦。
由緒正しい納得の完敗で、悔しいというより、ダメダコリャっていう感想でした。

ゴル裏中心部が試合終了後の選手たちの挨拶を待たずして早々に撤退していく姿に納得。
すごくいい反応に思えた。
まあ、自分的にも合点がいったという感じ。

自分はと言うと、前節の仙台戦での事があったので、
謝りたい気持ちもあり、すぐには去らずに選手挨拶まで待った。
けど立ち上がれなかったなー。

==========
そして迎えた国立でのACL、ブリスベンロアー戦。
いきなり初っぱなのゴール裏から「シュート打て」コールw
いやコレも合点がいった感じでしたw

そうして迎えた雨中の試合は先制点取られるも、
シュートを打たないと何も起こらないよという事を証明したような秀くんのゴールで、
すぐ取り返し、打ち合いの様相。
シュート意識高く、久々先発のむっくん(椋原)のゴールで逆転!で湧くゴール裏!
ところが再び同点にされて、こりゃ、今回は簡単にはいかないなと心配してたところで、
千真くんのPK獲得&ゴール!
この前半のPKが大きかったなー。
これで後半の試合の運びや流れが東京ペースで行けそう。

次にどちらが点を取るかで試合が決まる後半、
千真くんの「らしい」裏への飛び出しにヤザーのパスが通り、
これぞ千真axらしいFWたるゴールで試合が決まった。

点を取られても取り倒す感じでポポさんも納得という感じかな。

ちょっとやっぱり失点が気になるけれど、
パスを回すだけじゃなく、
シュートを積極的に打てれば
今の東京のサッカーとしてはいいんじゃないかな。
勝っても負けてもパスを回せても、
そこがないとファンは納得しないよ。

==========
ってことで、アウェイ新潟戦を迎える。
ACLと違い、リーグ戦は相手がこちらを分かって対応してくるだけに、
苦戦を強いられてる現状。
ここはなんとしても乗り越えて、
連敗を止めなきゃね。
それにはミドルを含めたシュートの積極性が必要。
コースが見えたら打っていいと思うんだ。
パスをやり直すうちにコースが見えてる時があるでしょ。
その時に打てる判断も必要って事だと思うんだ。

♪戦え〜俺の東京 きょうも勝利を信じて
 はじけよう アウェイでも〜 負けるわけはないさっ!
(ええ、ちょっと↑ココ作ってますw)

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウリャー!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 14:36| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

仙台戦の反省。┐(´Д`)┌

仙台に4-0で完敗。

初めての遠出のアウェイ遠征。
東日本大震災の復興支援とか、普段な〜んにもできてないので、
ここはいっそのことFC東京の遠征に便乗し、
東北にお金を落としに行こうと決起して行ったら、
勝ち点まで落としてきてしまった。。。。orz

==========
なんだか自分は復興支援気取りだったのか、
試合後に思わず暴言?を選手の方々に吐いてしまい、
その後悔が、ずーーっと尾を引いている。

とにかく、この仙台の地で、
4点取られた地点でもあきらめない姿勢だけは意地で見せたかった。
…と、勝手に思っていたので、
試合後に「あきらめないで」というようなことを
選手達に「責めるように」言ってしまった。

3点目4点目と仙台が点を取るにつれ、
東京の選手達のプレーの心が折れていくように見えた…。
でもそれは自分の心が折れていくのを転嫁しただけだったかもしれない。
選手達は1点でも取ろうとしてたかもしれない…。

僕の中では点を取られるたびに、
この土地では絶対にあきらめない戦いをするんだと言う気持ちが湧いてきていた。

失点するたびに心が折れる音は周りのサポからも聞こえ、
そうなる程に自分は声を出した。

だが、実は何を隠そう自分の中でもその音は鳴っていたのに。
それをごまかすかのように、カラ元気だけで声を出していた。

フィールドに点を取る気概が無いように見えた。
大量点を取られ、選手達のプレーが折れてるように見えた。
それでは仙台の人たちに対して恥ずかしいという気にとらわれ、
腹が立ってきて、文句が口をついて出てきてしまった。
「それでも立ち向かうよ」って所を東京が見せて欲しかった。

それが試合後の挨拶の時のキツい言葉となってしまった。

だがその後、自分が発したその言葉自体に自分が傷ついていて、ものすごい後悔が襲ってきた。
あんなに選手達は走ったのに、もっと他の言い方が無かったのか…。
そんな言葉しかかけられない自分…。
それをどう処理して良いか困ってしまい、
やっと少しは整理してここに吐露しているのであります。

たぶん選手たちに怒ったのは、なにもできない自分にも怒っていたのです。
選手の皆さん、東京の為に戦ってくれたのにすみませんでした。

==========
ちょっとマジメすぎ。
ちょっと支離滅裂かな。
でも、自分を立て直すのに必要なのでね。
マジで凹んでるので。

==========
次は、やっぱり、楽しく応援したい。
気合い入り過ぎで目尻上がりすぎてたわw

「数時間は悲しみに打ちひしがれるだろうが、笑う時もあれば泣く時もある。それがこのスポーツの魅力だ」
(バルセロナのグアルディオラ監督のCL敗退の弁の中の一節)

勝っても負けても
東京のサッカーは楽しくなくっちゃね。

そしてね、声援に愛がなくちゃだめだわ。

==========
次節ホーム清水戦。
なにがなんでも連敗阻止!

特に清水戦には掲げたかった「負けらんないゲーフラ」無くしました…orz
makerannai_mihon2.jpg
でも、負けらんないからね!
==========@zan
続きを読む
posted by zan at 22:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

仙台をコテンパンにしてやんよ!

Dekirukoto_J_zan02b0002.jpgアウェイ仙台戦。

初めての遠出のアウェイです。
今からバスで出発します。

試合前、一旦仙台を応援してから、試合になったらコテンパンにしてやりますよ!

首位には負けらんない!

勝つよ!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´)ノ

=======@zan from携帯
posted by zan at 23:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

袴田巖さんのDNAが疑惑のシャツの血痕と不一致!

袴田巖さんを応援しているzanくんです。

3月に採取された袴田巖さんのDNAが
昨年12月に結果の出た犯行着衣とされるシャツの血痕と不一致と言うニュースが来ました!

袴田事件、死刑囚とDNA不一致 血液鑑定、再審請求で弁護側
この記事にある、事件から1年以上も経った後に突然出てきた「犯行着衣」。
1年以上も味噌に漬けられてもこんなに白くて、血液のところも赤みがあるなんてあり得ないでしょ。
血液なんて一日も経てば黒くなってくるはず。
あやしすぎ。

で、きのう居ても立ってもいられずツイートの山を。

==========以下
zan_tokyo / zanshouo
今のところ私たちの税金は無実の袴田巖さんを死刑囚として拘束する為に使われ続けている。一刻も早い再審を! #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 01:16
zan_tokyo / zanshouo
検察、裁判所の方へ。僕たちの税金を冤罪を長引かせる事に使わないで。そんな為に税金を払っているんじゃない。お願いします。一刻も早い再審を! #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 01:15
zan_tokyo / zanshouo
再審とは文字通り「再び審議する」こと。袴田事件は死刑判決に明らかに疑いが生じるからもう一度審議すればいいんじゃね?一刻も早い再審を! #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 01:07
zan_tokyo / zanshouo
警察だって検察だって裁判官だって弁護士だって間違う事はある。人だから。だけど誤りが分かった地点で修正しなくちゃ。司法関係者は単純に真実を求めて欲しい。でさ、それを速やかにやって欲しい。 #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 01:05
zan_tokyo / zanshouo
少なくとも死刑判決の場合には特に万人が疑いを生じるような事はあってはならない。人の命がかかっているのだから。 #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 00:59
zan_tokyo / zanshouo
袴田事件では警察も検察も裁判所も事件の犯人を誤った。誤り、もしくは無実の可能性がある事が分かっているのに再審にできないのは、真実を求めるより自身のメンツを求めるという仕事ぶりだ。それは本末転倒であり、むしろメンツを失う事だ。 #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 00:51
zan_tokyo / zanshouo
冤罪をそのままにする事は真犯人を逃し続けるという事。冤罪が分かった地点で速やかに関係機関が対応し、再審がなされ、捜査も正しい方向に転換できる事を切に望む。 #freehakamadanow #冤罪 at 04/15 00:46
zan_tokyo / zanshouo
一刻も早い再審を!袴田巖さんは今年で76歳。今この瞬間も死刑囚として拘置所にいます。 RT @HidehitoDoyama: 袴田事件、死刑囚とDNA不一致 再審請求で弁護側 http://t.co/udA9HaLt @shizushin #freehakamadanow at 04/15 00:44
zan_tokyo / zanshouo
#freehakamadanow #boxingjp RT @mayermayer: 袴田事件の謎を追う 1/3 NNNドキュメント92: http://t.co/JV5ljiU0 @youtubeさんから at 04/14 23:26
zan_tokyo / zanshouo
#freehakamadanow だってばさ。 RT @hakamadasaishin: ブログ更新情報:鳥越俊太郎氏をゲストに「袴田事件」特別セミナーを開催! http://t.co/89EWIOmo #r_blog at 04/14 23:20
zan_tokyo / zanshouo
#freehakamadanow だよ! RT @hakamadasaishin: ブログ更新情報:ボクシング関係者が静岡で要請行動 http://t.co/VQasU403 #r_blog at 04/14 23:19
zan_tokyo / zanshouo
#freehakamadanow なのだ。 RT @hosakanobuto: 袴田事件:死刑囚DNA一致せず 遺留品血痕と− 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/xLzWl3NY at 04/14 23:10
zan_tokyo / zanshouo
#freehakamadanow だよ! RT @hayato821: 今回の鑑定結果で、昨年検察側鑑定人が出した白半袖シャツ付着血痕のミトコンドリアDNA型は袴田さんの型と一致しないことも判明。【毎日新聞:袴田事件:死刑囚DNA一致せず】http://t.co/vMAUDQeR at 04/14 22:52


==========
まあ、こんな感じ。┐(´・ω・`)┌

いいかげん、早く再審して下さい。
==========@zan
posted by zan at 11:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切り替えだ!すぐにACLホーム北京国安戦!

うわーーーー、
今の鹿島なら勝つチャンスと思っていたのに、
いい人東京になっちゃったw
こうやって調子悪いチームをサポートしちゃうのは何故でしょう。
J2では無い事だったので、J1に戻ってきた証と言う事でしょうかw

昨日の鹿島戦に関しては、
前半は権ちゃんが負傷交代するまでは東京の試合。
鹿島のチャンスもつぶせてて、
秀くんとヨネのシュートも見られ、
よすよす、といった展開だったのに、
権ちゃんの負傷治療の時間の間に鹿島が修正。
ここから鹿島のサッカーが落着き出し、
ミスも少なくなってきた。
後半になるとそれがさらに顕著になり、
鹿島らしいサッカーが出来るようになって、
反対に東京はチャンスらしいチャンスがなかなか作れない感じ。

中盤の秀くんヨネが思ったほどボールが取れなくなり、
さらにボールを保持しても距離感がいまいち遠い。
結果、足元のボールが狙われ、
味方の距離が狭くなったところはタイトにボールチェックに来ていた鹿島さすが。
若い東京の両ボランチはなかなかそれを剥がせず苦戦。
点が入ってからは鹿島の王者サッカー復活といった感じで、
小笠原の気迫がハンパ無かった。

要は「サッカーの本質」において、鹿島がやや上回っていた感じでしょうか。
そこで負けると厳しい。
いくらポポトーキョーのパスサッカーでも、
まずは「サッカーの本質」において戦えてないとね。

特にヨネはパスミスが多かったり、
判断がワンテンポ遅くて
完全なミスになりそうなところをスライディングでカバー。
このままだと次は使えない感じ。
秀くんとヨネはいい勉強になったんじゃないでしょうか。
まだまだ伸びしろはあるんだから
これからあの気迫に負けないように頑張ろう。

==========
珍しい一試合に二度のバックパスw
東京はすぐ認めてたけど
鹿島はバックパスになっちゃってるのに執拗に抗議してたねw
これは見習わなくてもいいなー。
鹿島は鹿島、東京は東京。
僕はやっぱり鹿島の抗議癖は好きになれない。
クール&パッション(青&赤)で行きたいもんですな。

それで勝つのが「粋」というものです。

いや抗議するなという事じゃなくて、
抗議するとこは抗議しても、
執拗に食って掛かるような事をいつまでもしてるとアジアじゃ戦えないからね。
ぜんぜんミスジャッジじゃないところだったんだから。
アジアの試合じゃ理不尽なジャッジでも切り替えが必要になるし。

==========
ってことで、交代の選手、草民や大竹くんはまあまあ良かった気がしますが、
もうちょっとフィットしてると良いんだが。
「相手にとって危険」という域まで行って欲しい。
むしろ草民や大竹くんを先発で使って、
ヤザーを交代で入れる方が脅威という面ではうまくいくかも。
と思った。

==========
あー、それにしても勝ちたかったが、
この試合では鹿島の方が自身のサッカーしてたと思う。

鹿島の応援もすごかった。
声がぜんぜんホームに負けてなかった。
気迫感じました。
勝ちたいという気持ちが大事だと言う事。
鹿島復活かも。

勉強になりました。
次回対戦はリベンジできるようみんなで精進しましょう!

==========
次にすぐACLホーム北京戦が待っている!
下向いてる暇がないのは
むしろ今歓迎すべき事かも。
切り替えてあの例のカンフーサッカーをしてくる北京を
なんとしてもギャフンと言わせなければ!
クール&パッション(青と赤)で、
クリーンでパスでいなす、「粋」な東京サッカー
首都ダービー第二戦を制しましょうぞ!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ
絶対勝つ!
==========@zan
続きを読む
posted by zan at 10:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

鹿島に勝ちたい!

ファイル0003.jpgホーム鹿島戦!

♪ピッチピッチ、PassPass、RunRunRun〜

で勝つよ!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´)ノ

=======@zan from携帯
posted by zan at 12:14| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

フロンターレ戦!

多摩シコキャラ狸0003000100010001.jpg多摩川クラシコ、フロンタ戦!

ぐふふ、勝つよ!

=======@zan
posted by zan at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。