2011年12月18日

柏がんばれ!

CWC3位決定戦。

バルサ相手に引きまくったアルサッド。
同じアジアとしてどうにも我慢ならん。
あれがアジア王者の戦いなのか。
正直、J2の試合よりつまんなかった。

柏よ、ここで世界に、
アジアの、日本のサッカーの意地を見せてやれ!
っていうか見せて欲しい。

==========
バルサとサントスは、すんげー楽しみ。
わくわくするな!(^^)/

用事でオンタイムで見られないのが残念すぐる。

==========@zan

続きを読む
posted by zan at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

Footballの日常は戻っていない。

Jリーグが再開され2試合が経過。
GWで東京ダービーも観客は2万8千人を越えた。

Jの日常は戻ったかもしれないが、
Footballの日常は戻っていない。

ふくしま。

学校の屋外活動制限 「年20ミリシーベルト」。
ここでは放射線作業者の法的基準値と同じ基準値で子供も遊んでいいということになったらしい。

「4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要する」(http://e-shift.org/?p=166より)

数字に弱い俺にやらせんなっ!ヽ(`Д´;)ノ

「年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労災認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。」

つまりね、レントゲン技師とかの人たちを守るためにあるシーベルトの数字の6倍(3.8マイクロシーベルト/時)って意味?(←間違ってたら教えて)

この中でFootballをやれと。

あなたしたいですか。

選手たちにこの中でやって欲しいと言えますか。

ましてや大人より影響が大きいと言う子供たちに、
この中で遊べ、Footballを一緒にやろうと言えますか。
。・゚・(⊃Д`)・゚・


子供を持つ福島の親たちは大変苦悩しています。
なんとか基準を「人道的レベル」まで下げて欲しいと訴えています。
Moms to Save Childen from Radiation(MSCR〜つながろう全国のママ達!子供たちの未来のために〜)
http://www.mscr.jp/

子供が安心して思いっきりボールが蹴れないんじゃ
球蹴りができなきゃ
まだFootballの日常は戻ってないんじゃないか?

つまり本当はJの日常も戻ってはいないのだ。

と僕は思う。

fukushima_makerannai03.jpg

東京里帰りプロジェクト
http://www.satogaeri.org/
東京都助産師会による、東日本大震災で被災されている妊産婦さん受け入れプロジェクト

PORTAL311
http://portal311.jimdo.com/

==========
東京ダービーの感想はあとで。

もう内容が残念で…
特に前半。

==========@zan
posted by zan at 09:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

アジア杯オーストラリア戦!勝つぞ!

zan_tokyo / zanshouo
「ドーハの悲劇」と「ドイツW杯豪州戦の悪夢」を払拭するためにも、勝つぞ!#daihyo #jfa #asiacupjp #AsianCup2011 at 01/29 21:27



おー!(`Д´)ノ

Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg


081015_0833~0001.jpg

==========@zan続きを読む
posted by zan at 21:56| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ヤマナビ・磐田対広島戦について

ナビスコカップ、ジュビロ磐田対サンフレッチェ広島、現地で見てきました。(東京のホームの試合さえ十分に見れない今年なのに...偶然行ける事になったので。)

5-3でジュビロの優勝!

まずはジュビロの皆さん、おめでとうございます!

==========
試合としては点の取合いで面白かったんですが、
決勝の試合で、なぜここまで大味な試合になったのでしょうか。
最後PKで広島がもう1点取りそうだったから、
合計9点も入るような試合。

僕思うのが、
ジュビロと広島、双方とも、こんなにザルなわけがないし、
DF陣だってひどくないはず。
だって、カップ戦を勝ち抜いてきた両チームでしょ。

なのにこの決勝はなんだろなと帰り道に考えたわけです。

するとね、ペトロビッチさんが負け惜しみに聞こえるのを覚悟で言ってましたけど、
やっぱり試合スケジュールなんですよ。
リーグ戦の試合がこの土日にあって、
ジュビロは中3日、広島に至っては中2日。
これでカップ戦の最高峰の決勝の試合をやるという日程はどうなんでしょうか。

両チームともDF陣は頑張ってましてけど、やっぱり得点シーンはDFの集中が途切れてるんですよね。
これは人間の限界というか、人はどこまで頑張って気持ちがあっても、
疲労の蓄積が体の随にまで来てれば、集中が途切れたり、判断が遅れたりしちゃうという事ですよね。
ベテラントラックの運ちゃんが、過労で事故起こしちゃう事ってあるじゃないですか。
そんな感じというか、もうちょっとちゃんと休んで決勝を迎えるべきではないかと思うわけです。

なんかさ、まだ決勝に至る途中だったらリーグとの兼ね合いでタイトなスケジュールもお互い様だからありかもしれないけれど、
せっかくの注目の集まる決勝で、このザルのようなDFで精一杯な試合はいいのでしょうか?

でもまあ、サッカーを見慣れない、Jリーグに馴染みのない人達には本当に面白い試合だったと思うので、
そんなに言わなくてもいいのかもしれないけれど、気になったのでつい。

そういう日程の中で、広島が立ち上がり主導権を握ってワイドな攻撃でリズムをつかみ何回かチャンスを作り出す。だが、最初はジュビロが先制!ジュビロは序盤の劣勢を修正してきて、広島のボールがサイドに行く前にタイトに前線からプレッシャーをしかけると、広島はワイドな攻めができなくなり、DFラインから苦し紛れのロングボールが出る事に。前田、ジウシーニョを筆頭にすげえプレスをかけにいったジュビロの修正能力はさすが。でも、そんなんで後半持つのかなと思っていたら、前半でふっと隙ありの失点。この時はこれがジュビロがリーグで中位に居るゆえんなんだろなくらいに思っていたのが、試合終わったらそういう事でもないなと思ったわけです。

広島の良さを消すには、前線からのハイプレスでロングボールを引き出す事。でもこのタイトなスケジュールの中では、前半は良くても後半は持たないよね。だから広島が追いつき、後半早々に逆転したときは2-1だけど、もう1点広島が取って3-1くらいで広島勝ちかと思たわけです。ところが広島も後半走れなくなってきてて、受ける一方に。せっかくのカウンターも精度がなく、反ってジュビロのチャンスになっていくばかり。走って攻撃してナンボの広島が受けすぎて結局後半44分についに耐え切れず同点に。もうちょっと効果的なロングボールができてたならば、なんとかなってたと思うが、実際はジュビロの攻撃を受けすぎてしまった。(東京の悪い時がこんな感じw)

で、延長でまた点の取り合いに。もうなんというか、前述した過労のトラックの運ちゃんよろしく、点がどんどん入っていく。鹿島フアンの友人と見てたんだけど、あれ?ナニが起こってんのという感じで話をしてて、延長の前後半の30分だけでまた計4点(PK入れば5点)入る大味な試合に。

でもとにかく最初から前田はすごかった。これだけは言えるね。

==========
な〜んか、雑感でした。

自分のチームの試合じゃないと、ホント色々またサッカーの見え方が違うわw

サッカーを楽しめるねw

自分のチームだとどうしても応援の方が先立っちゃうからw

==========
ヤマナビということで、両チームの山崎さん出場!っていうのもチェックしてましたw

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 00:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

パラグアイ戦byヒロミジャパンと天皇杯

夕食作りをギリギリで終え、
試合に間に合ったー!るんるん
  ∧ ∧
 (・ ・)
\(○ ∀ ○)/ピカー!

試合始まってしばらくして、
こりゃ親善試合にしては結構相手もガチできてくれてるなと感心。

そして日本が招集から3日目なのに、これだけできるというのは驚きだ。

両チームともW杯開けの初戦の親善試合にしては質が高く、勝ちにきてる好ゲーム。。。に見える。

そしてお互い自分の時間帯を作るも、お互い堅守の良さを発揮して一進一退の試合。

そこを突き刺したのは香川のワンランク上のプレー。
異次元。
香川はひょっとするとヨーロッパでパクチソン並みにブレイクを果たすかも。
憲剛のパスも良かったね。

思いの外の好ゲームで、しかも勝てちゃった日本。
このスタートは結果オーライになりがちだが、
ヒロミジャパンがあんまりいいゲームをすると、
実はザッケに繋ぎにくいんじゃぁなかろかw

今回のW杯の日本の良いところが維持できているだけに、
日本をまだ良く知らないザッケさんには、実はこれからが難しいトライになりそうな初戦かも。
ヒロミジャパン、あんまり勝ち過ぎるとザッケが「ザケんなよ!」って言っちゃうよw
「ザケんなよ!このチームを崩したら文句言われんのオレじゃん…」ってねw

==========
招集3日で、しかもメンバーが遜色無いパラグアイ相手にこの試合ができるなら…
…と試合見ながら、


メヒコとガチでやってみたい!


と思ったのは、私だけでしょうかw


ナゼにメヒコと言うなかれ。

僕にとってはメヒコサッカーがあこがれ。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 22:36| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

ザック。攻撃型?

ザクが出るくらいならランバラルのグフの方がいいかもです。。。ザケんなよ!w

ザッケローニさん、電柱&Tバッk…3バック好きとか。。。ちょっと不安。
外国チームの指揮も初というのも。>ガーロの記憶…

やっぱり博実ジャパン希望w
このまま博実ジャパンの方がいい様な気がします。
ヒロミスタとしては、この二試合でヒロミジャパン最強伝説を作って欲しいです。

噂の中ではペケルマン氏がとりあえずよかったんだが。

ただ、いい対戦相手と練習試合が組めるならザックも歓迎。
お互い飛躍できますように。

==========@zan
posted by zan at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

わー!ヽ(`ワ´)ノスペインおめでとう!

スペイン、よかった!

おめでとう!サッカーサッカーサッカー

♪Could You Be Loved, and be loved?〜


==========@zan
posted by zan at 06:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ポイントは…

パラグアイ戦、ポイントは
PK戦の駒野じゃないですよ。
PKなんか、バッジオだって外してるでしょ。

zanくん私的ポイントは
延長後半の玉田投入。
そこは森本でしょ。
練習の時にモリモが体調を崩してたらしょうがないけど、
玉田がドイツW杯のブラジル戦で、得点したからかもしれないが、
その時間帯で投入すべきは森本だったように思う。
憲剛ー森本もしくは岡崎のホットライン。
玉田を出してウラへ抜けるでもない様子に
「そこはリトリートでしょと誘われた。」

==========
↑あ、最後酔っぱらって書いてるwww
ここから翌朝の追記です。

日本はよく戦った。
世界も認めてくれると思う。
パラグアイは数回の挑戦をかけてやっと初のベスト8進出、おめでとう!
僕らも次回はそこまで行きたいと思う。

試合終了後思ったのは、
今ならパラグアイ人と抱き合って、
お互いの健闘をたたえ合うことが出来るなっていうこと。
友情さえ芽生えるくらいのいい戦いでした。
パラグアイ人とは後生、
「あの時の戦いは素晴らしかったね」と語り合えそうな気がする。

ササがいたら日本は90分で負けてたなw
でもササがいたらもっとよかったのに。。。w

長友くん、今ちゃん、そして日本代表2010、ご苦労さま。
ここまで連れてきてくれて、ありがとう。

==========@zan
posted by zan at 03:11| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

いざ!ベスト8へ!ガォーヽ(`Д´)ノ

パラグアイ戦に向けて、

頭エグザイル...(にはほど遠い…w)にしますたw

気合いダーーーー!
いざ、ベスト8に挑戦だ!ガォーヽ(`Д´)ノ
makerannai_nihon.jpg
カメルーン戦で現地に応援に行ってた人からブブゼラ届きました!
PICT0022b.jpg
きょうは吹きまくります。
ぶおおおおおおーーーーーーー!

081015_0833~00010002.jpg PICT0045b.JPG

長友くぅ〜〜〜ん!!今ちゃ〜〜〜ん!!応援してるよぉ〜〜〜!!

ニッポン!ニッポン!ニッポン!
Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg nippondaihyo_001.jpg


雷雷雷外カミナリなってるぅ〜〜〜〜サッカー
02351.jpgがるるる〜〜

ぬぉぉぉぉぉーーーーーっ!ヽ(`Д´)ノサッカー

気持ち届けぇ〜〜〜!パンチ

==========@zan
posted by zan at 21:30| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

いよいよデンマーク戦だ!ウォーヽ(`Д´)ノ

ここまで連れてきてくれてありがとう。

3時には応援してます。

それまで仮眠します。

makerannai_nihon.jpg

02351.jpg PICT0045b.JPG

長友くぅぅぅぅん!今ちゃぁぁぁん!

がんばれぇぇぇぇぇぇ!

081015_0833~00010002.jpg

♪Walk on, through the wind
 Walk on, through the rain
 Though your dreams be tossed and blown
 Walk on, walk on, with hope in your heart
 And you'll never walk alone
 You'll never walk alone♪

ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ

気持ちよ、南アまで伝われ。ヽ(`Д´)ノがぉぉぉ!!!

Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg

==========@zan
posted by zan at 22:38| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

ニッポン!ニッポン!ニッポン!

がおぉーーーーーーーっ!ヽ(`Д´)ノ

081015_0833~00010002.jpg

PICT0045b.JPG

makerannai_nihon.jpg


え〜小話を一席。

その勝ち点、ドイツんだ?
オランd…   orz     うータンw


  ∧ ∧
 (・ ・)
\(○ ∀ ○)/ピカー!雷


今ちゃーーーーん!!
長友ぉーーーーー!!
がんばれぇーーーー!!!ヽ(`Д´)ノサッカー


♪誰がなんと言おうとぉ〜 周りは気にするな〜
 自分を信じていればぁ〜 勝利はついてくる〜
 ピョンピョン


==========@zan
posted by zan at 11:05| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ブルームフォンティンから電話が来ました!

081015_0833~00010002.jpg
現地日本サポーターたちは理屈じゃない世界に入ってるそうです!

やったーーーーー!!!ヽ(`ワ´)ノ

=======@zan from携帯
posted by zan at 02:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ウォー!ヽ(`Д´)ノカメルーンに勝て!

ウォー!ヽ(`Д´)ノカメルーンに勝て!

makerannai_nihon.jpg

PICT0045b.JPG


Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg

長友!!!

今ちゃん!!!

がんばれ!!!

がぉおおおおおおおおおおーーーーーーーーーー!!!


==========@zan
posted by zan at 19:55| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナはいいね。

セルビアvsガーナ、
質の高いゲームでした。

エッシェンが出れなくなっても、
中盤でボールを落着かせる選手がいたね。

若い世代が結果を残してきたガーナが、
A代表でも結果を残しはじめた感じ。
ガーナ結構イケそうですね。

セルビアだって悪くなかったけど、
ズルさが悪い方に出たね。

==========

スロベニア、W杯初勝利!
それにしてもアルジェリアは期待はずれ。
フランスリーグの人を寄せ集めただけで
バラバラな感じだった。

==========

アルジェリアもセルビアも
明らかにボールを手で止めようとするプレーで自滅した。
なんでW杯に出る一線級の選手たちがこうなるかね?
ボールが偶然に当たってしょうがないな〜っていう感じじゃなくて、
本当手で止めにいってるから。

==========

イングランドvsアメリカ戦も
アルジェリアvsスロベニア戦も
とにかく今大会はキーパーが苦労してるみたいだね。

だからシュートを打つ価値はあるよ。
だから、長友くんも打つべし!打つべし!打つべし!
Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg


==========
寝るーーーーっ!
体がもたない・・・

==========@zan
ラベル:W杯
posted by zan at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ヨングン!ヨングン!

2010W杯南アフリカ、2日目。

韓国、勝ったね!
ギリシャがイマイチ過ぎた感じもあるが
とにかくアジア枠でこのグループでは韓国に突破してもらいたい。
パクチソンだけ異次元でしたね。

気が早いけど2014年ブラジル大会は
我らがキム・ヨングンが活躍
してることを思いながら観る。
あとチャンも出て来て欲しいな。

==========

アルゼンチンとナイジェリア、
マラドーナがいい!w
ボールボーイと化した、マラドーナを観てるだけで楽しいww

試合開始直後、ナイジェリアのドタバタの中、
アルゼンチン、もう2点3点入れてもおかしくなかったけど、
結局1-0なのね。

==========

もう身が持たないw
イングランドvs米国はあとで観るから結果を教えないでね黒ハート

==========

きょうは地上波ゴールデンタイムに
アルジェリアvsスロベニアだ!!!

そんな豪儀なw勇猛果敢なwTV局に乾杯!ビール

アルジェリアには日本の子供たちにアフリカにもこんなチームがあるんだという
カッコいいところをぜひ見せて欲しい!

==========@zan
続きを読む
ラベル:W杯
posted by zan at 09:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

チャバララがデュラララな件w

ついったーで後藤さんが
「@TokyoWasshoi: チャバララってデュラララみたいな #2010wc」

吹いたw

開幕戦観終わったあと、デュラララ観てましたw...ウチの子がw


僕が20程前に南アフリカの隣国のボツワナにいた時に、
泊まったホテルで「超時空要塞マクロス」がやってて
ちょー驚いた記憶がある。

実は私、元祖ガンダム世代w

==========

ってことで、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会、開幕しました!

エルゴラの表紙や後藤さんのついったーをみて、
やっぱり思いっきり楽しまないとと、
改めてへその緒を引き締めるのでしたww


で、






楽しい!

やばい!

ブブゼラ、最高!
(多分現地ではそうとううるs・・・)

面白かった開幕戦。

僕の好きなチーム同士の対戦だけに
どうしても両方に気持ちが揺れてしまっていました。
このグループはこの2チームが突破して欲しい!

==========

仕事で試合間際に帰宅。
開会のセレモニーが観れなかったが、
プラッターさんとズマさんの挨拶で、
もうウルウルと目頭が…。

客席にデズモンド・ツツがいたね。

南アもやっとここまで辿り着いたかと思うと、
その道の険しさと大きな希望の両方を思わずにはいられない。
ああ、この国はアパルトヘイト撤廃以降も
ずーーっと戦ってきたんだなと。
そんな中でみんなが開幕を向かえて喜んでいる姿を見ると
この先も希望は捨てないでやっていくんだなと、僕には見えるのです。

国家の一部のコシシケレは一緒に歌いました。
僕はこの歌を歌えるのですw

==========

かつてアパルトヘイトの時代、
アフリカ人は集会をやることを禁じられていました。
そんな中、「サッカーの試合」という名目で
暗にサッカー場が大集会場と化していたということもあったそうです。
サッカー場の外は装甲車に囲まれながら…

映画「遠い夜明け」を観てね。

==========

南ア、2002年の時よりクリーンなチームになったね。
それが第一印象。
2002年の時は悪質なファールが多くて汚いプレーが多いなという印象でした。
この戦い方は南アの子供たちに影響するな…と心配でした。
が、今回はなかなかクリーンじゃないですか!
犯罪の多い国は特にサッカーではフェアプレーを意識していかないと
子供たちに影響するし、ただでさえ大変なんだから人気のサッカーぐらいはね。
南アみたいなところは本当フェアプレーでやるのがいいと思うよ。

先制点はお見事なカウンター。
チャバララのゴーーーール!
劣勢を耐えてのゴールは最高だったね。
あの右上角のしかもサイドネットに!
南アフリカ大会はじめてのゴールが南アの選手で言う事無し!

==========

噂のメヒコのドスサントスくん、やっと観れました〜♪
良いね良いね〜。本当ボディバランスが良いね。
大会中にドスサントスくんのゴールが観たいな〜

マルケスのシュート!
単なる1対1の中に超絶テク搭載。
体や足の流れとボールの起動がズレてるから、
キーパーもセーブできなかったね。
その一瞬の「ダマシ」がゴールにつながる見本みたいなシュート。
レベル高っ。

あとブランコ!w
まだ健在じゃんw
すげー。
ビッグスワンで生カニバサミを観たけどw
メヒコの梶山になってたねw(運動量はもちろん梶山が上だが)

==========

サッカーワールドカップ、楽しいぞ!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

2010南アフリカW杯開幕を前に

僕はもともとアフリカが好きで、行った事もあるくらい。

子供の頃、
「野生の王国」を見て「ルーツ」を見て、
スティービー・ワンダーを聞いて、
小学、中学の頃からアフリカにあこがれ、
アフリカに行く夢を二〇代に実現させた。
水が合うというか、気質が合うというか、
アフリカは僕にとって最高の時間だった。

いわゆるバックパッカー。
道端のおばちゃんに助けられ、
おじちゃんに道案内してもらい、
子供たちと遊んだ。
電波少年の「ヒッチハイクの旅」やウルルン滞在記が世に出る前に
ヒッチハイクをし、アフリカの村にお世話になったりした。
マラリアにもかかり、強盗にも会ったが、
命は無事だった。
ザンビアの村ではサッカーもしたし、
村の人と一緒に南部アフリカカップの
ザンビア対ジンバブエをラジオで聞いたりもした。
ナイロビの競技場で
地元ナイロビのチームとキスム・ポスタの試合を観に行った。
それでも僕の行ったアフリカの印象は
野生の王国というよりも
「人が良い、人がやさしい土地」だった。

アフリカに行く前は、当時はインターネットというものもなく、
アフリカの情報を集めるためにアフリカの名のつくところをできるだけ訪問した。
その中に南アフリカのアパルトヘイトに反対している市民団体があって、
そこにも出入りするようになった。
当時日本は南アフリカの白人政権から「名誉白人」という汚名をもらっているにも関わらず、
世界がアパルトヘイトの南アフリカに経済制裁をする風潮の中、
日本の企業は南アに進出し続けていた。
アフリカ人のことなど関係なく商売重視という訳だ。

アパルトヘイトではホームランド政策というのがあって、
アフリカ人を地方の不毛の土地に押し込めてわざと「独立国」とさせて、
外国人労働者として働かせるということをやっていた。
まるで今の日本の派遣問題のように人を自由に切ったり補充したりできた訳だ。
都合の悪いヤツはいつでも合法的に切り捨てる技だ。
当然貧しい人が大量に作り出されるので治安も悪く、
それは今も尾を引いているのだろう。

アパルトヘイトに反対する日本のデモはせいぜい30人くらいだった。
友人にネルソン・マンデラの話をするとおまえはテロリストの味方かと言われたw
ところがマンデラが解放されるやいなや、周りがみんなでマンデラ万歳をする。
町の電気屋のショーウインドウのTVにマンデラが自由になって堂々と演説をし、それをたたえる報道を見て、
その場で立ち尽くした記憶がある。
ゲンナリした。無力感が身体を覆った。
世の中を見た気がした。嫌気がさした。

もう20年近く前の話だ・・・。

==========

そんなことがあったので、
僕にとっては大好きなサッカーと大好きなアフリカが融合した今回のW杯は、
本当にワクワクし過ぎる心躍る楽しみな大会だ。
ましてや少なからず縁のある南アフリカで。
映画「インビクタス」も見たが、その時はラグビーで、
今度はサッカーでこの国は新たな挑戦をしているに違いない。

がんばれ!南アフリカ!

==========

我が東京の長友くんと今ちゃんが出るからもちろん、
日本を一番に応援しているが、
(ナゼ徳ちゃんを呼ばない?といまだに憤慨中w)
同時にアフリカの国々の活躍を願ってやまない。
いつも旧植民地のヨーロッパにかなわないアフリカの国々が
ヨーロッパに一泡吹かすチャンスなのだ。
2002年のオープニングのフランス対セネガルは最高だった。
また、南アフリカは日本と同じく、1998フランスW杯で初出場。
当時の監督はトルシエだった。

このアフリカ初のW杯の大会で、
アフリカの国が活躍し、躍進する事を祈る。

日韓W杯の時でさえ、「あの」w日本と韓国が躍進したのだからね。

きょうの南アフリカ対メキシコ戦、
僕はメキシコのサッカーが好きなのだが
(日本のサッカーはまずメキシコを参考にすべきという持論ありw)、
ここは地元の利で南アフリカに勝利を飾ってもらいたい。

がんばれ、南アフリカ!
Viva!Africa!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 03:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

デボア戦いい試合を!

↑タイトルの投稿をしたのに、前回投稿と同じ内容の投稿になってました。

ふしぎ。

というかたぶんトラブルです。
すいません。

ってかどうして?


もう書いた内容忘れちゃったよ。。。orzもー


とにかく、イングランド戦の今ちゃんを褒めてた気が・・・

あと、阿部を褒めてた。



そして、コートジボアール戦

今ちゃん、長友、もっと攻撃をやってみよう!
今ちゃんならできる!......という投稿。


・・・だった気がする。


ちぇ。よんすw

Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg
==========@zan
posted by zan at 09:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

かんばれ!日本!

081015_0833~0001.jpg

イングランド戦。

とにかく思い切りのいい試合を!

=======@zan from携帯
posted by zan at 17:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

W杯近し!韓国戦迫る。

いよいよ、W杯モードに入って参りました。

皆さんご機嫌はいかがですかw

==========

明日の韓国戦、
正直、勝ち負けより、万全の調整試合として欲しいです。

あのドイツ大会でのコンディション調整の失敗はもうこりごりです。

もちろんホームでの壮行試合だし、
勝負も勝てればいいに越したことはないですが、
今回の親善試合では勝ち負けよりも調整を重視して欲しいです。
万全の体制で本番を向かえられるべく、
この韓国戦ではやりたいサッカーのトライとコンビネーションの確認をし続けて欲しいです。

韓国の方が直近の試合でまとまっているし、
チーム状態としては多分韓国の方が良いでしょうから
負けることもあると思っていますが、
むしろそこから状態を把握して、
次に修正するくらいの試合として僕は考えます。

調整試合にピークを持っていくなんて
もうやめましょう。

あくまで南アフリカの本大会で牙をむく(戦える)ように
調整してくれればといい思います。

それが前回大会での財産なのだから。

選ばれた選手が個々に躍動し、連動し、特徴を活かし合えるチームになるための下準備を
この韓国との試合でして欲しい。

トライ!トライ!トライ!

Free Hakamada Now!_daihyou3.jpg

勝てば歓軍、
負けてもしっかり俺らが後押ししてやるくらいの気持ちで
送り出してやりたい。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。