2011年06月12日

かて!

熊本戦、勝て!

You'll never walk alone!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`д´)ノ
=======@zan from携帯


posted by zan at 13:54| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

愛媛戦、采配が…?

う〜ん、残念。
勝ち点3が欲しかった。
ホームだから。

愛媛戦、油断してたわけではないが采配が?という気がする。
前半は良かった。
後半、それまで気持ちの入ってた大竹くんを代えちゃったら失点。
その後も前節のキーマン草民くんを代えて自滅。
ナオくんは復帰したばかりで、気持ちは充分に伝わってるが、
他の選手との連携がいまいちだった。

最後の交代は、
十分走って走れなくなってたニュウさん(羽生)か、
連携がまだいまいちに見えるセザーを
上里と交代して、
梶山をトップ下に置き、セザー(orニュウさん)ワントップで、
ヤザーとナオがサイドから…とした方が相手はコワかったろうに。
勝ちにいく采配じゃなく、「失点しないで攻め」ようとした采配。
これはリスク回避のJ2の戦い方の王道だが、東京が「勝ちに行く」采配ではなかった。
熊さんの采配でチームが停滞した印象。。。
ノースは連携は危なっかしかったが、なんとかなってた気がするんだが。

どうだろう。

==========
それにしてもこの試合の私的収穫は
秀人くんのパフォーマンスが良かったこと。
これは使えば使う程よくなる感じ。
ヨネ並みのパフォーマンスは可能と見た。

徳もSB使えば使うほどよくなるよ。

梶山はイージーなパスミス多し。これは問題。
愛媛(J2)を甘く見てない?

ヤザーくんは入ってからの存在感無し。
後から入って来たのなら、
好守の切替えをもっとしっかりして欲しい。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 02:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

東京にも愛がある。

愛媛FC戦。

駒沢。

行けないと思ったが、

行けそう。

ってか、行く。

勝て。

♪愛してるトぉーキョー、ららら、ららーら
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

子を持つ親で色々心配してる人多数。
東京で愛を持って頑張っている人も沢山いる。

そんな東京を元気にしておくれ。

==========@zan
posted by zan at 10:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

リベンジなる!対京都戦。わーい!ヽ(`ワ´)ノ

因縁の京都戦@西京極で4-1の快勝!
素晴らしい試合。
個々しばらく見ていなかった選手の躍動感。気持ちの見えるプレー。
城福さんのMovingFootballと熊さんの気持ちの入ったサッカーがうまく融合すればこんなサッカーが出来ると言う試合を見た気がしました。

僕はデフォルトでアウェイの試合が見られない人なのでorz、昨日は思い切って試合の観れるお店に行ってTV観戦できました。

まず一番は僕的には初先発の大竹の気持ちの入ったプレー。
好守に気持ちが見えるプレーで、こんなにどちらもできるんだと。
惚れ直したというより、さらに発見!という感じ。
この大竹の頑張りは特出すべき。

そしてみんな言ってると思うけど、草民の活躍。
前節の湘南戦から、彼がフィールドにいるとボールが動くという事がわかった。
彼の台頭がチームを救ったとも言えるが、
これは普段からの頑張りの証。
今試合のMOMだね。
タテにナナメにドリブルできることで、相手守備の混乱を招いている。
味方がそれに連動できてる事でさらにお互いが活かされ活かしている。

その恩恵を受けたのが梶山。
楽しそうw
草民のおかげで梶山が自由になっている。
梶山が自由なので草民が自由に。

それを支えたのが(高橋)秀人くん。
地味に支えてたね。
徳永のボランチよりうまくいくと思う。

で、久々SBの徳ちゃん。
久々過ぎて不安だったがwなんとか及第点?
続けてけば戻ると思う。

草民の活躍でもう一人スペースを得たのが(中村)北斗。
何度もアップダウンをくり返し、頑張っていた。

そして得点シーンに何度も貢献してたニュウ(羽生)さん。
最初の得点シーンも相手DF2人引き連れてスペースを作っている。
最年長で前からのチェイスの先導者。
他のみんな頑張んないわけにはいかないね。

セザーは得点こそなかったが、単独で危険な場面を作れるという存在が大きい。
連携が良くなればさらにイケると思う。

最後にCBモリゲ、今ちゃんは安定。
京都の少年にははじめ手こずってたがねw(あの31番の少年、いいね)

権ちゃん、救いました。
前半、アブナい場面でセーブできた事がこの試合を左右したと言ってもいいかも。
雨でスリッピーだった事で、GKの違いがこの試合を左右したともいえる。
権ちゃんも立役者。

とまあ饒舌になっちゃうわけですよwww

とにかくナンてったって、うれしい!

ナンてったって、トーキョー!

わーい!わーい!わーい!ヽ(`ワ´)ノ

勝ち点3だ!


そして、あの降格が決まった地で、同じ相手に大勝できた事で、
これからスタートできる自信が宿った!
これからどんどん勝っていきたい!

そう思わせる試合でした。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 13:59| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

リベンジしたい。対京都戦@西京極

湘南戦、引き分け。
ホームだっただけに勝ち点3が欲しかった試合。
前半の戦いが良かっただけに追加点が取れないのがね…。

キックオフ後に味スタ着いたら珍しく勝ってるのでw、おおっ!(喜)と。
試合終わったら自分が拍手したいのか、ブーイングしたいのかどっち付かずになって、
突っ立ったまんまで選手をゴル裏で向かえたのでした。

次の京都戦はあの降格決定の地と相手。
勝利していい流れを呼込みたい。

トーキョ!トーキョ!トーキョ!
==========@zan
続きを読む
posted by zan at 23:57| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

とりあえず、ゆってみる。

12節、草津戦、破れました。
試合は見てないが、
「いつもどおり」?ボールは保持するもゴールから遠い…という感じでしょうか?
草津のブラジル人にやられて完敗。

東京ピンチ。

どうしたんでしょう?

というか、まだ僕の目が覚めてないと言うべきか、
普通のJ2チームという意識が希薄な自分が対応できてないと言うべきか、
負けて、「次こそは!」というんじゃなくて、
やっぱり、「どうしちゃったんだろう?」って感想が出てきちゃうんだなこれが。
まだJ2ナメてると言うか。
周りもまだ本命扱いだし。

前回記事のコメントにあるように、
雑草軍団に「エリート」集団が負けた試合ですな。
草津の気持ちが勝ったと言うべき。

気持ちがなければ勝てないよ!
スマートでは勝てないよ!
走らなきゃ勝てないよ!
連動して信頼し合わなければ勝てないよ!

FC東京は元々雑草軍団だったはず。
アマラオはその象徴だった。

今フィールド上で、
アマやサリ、フジ、文丈など気持ちを見せ続けたような選手がどれだけいるだろう?
チャンスの時の草津の熊林のプレーに気持ちが見えなかっただろうか。
ココぞの時のそういう気持ち。相手に勝ろうとする気持ちが見えるプレー。
「かわそう」じゃなくて、勝ろうとする突き抜ける気持ち。
そういうのは大事なんじゃないの。
自分たちが相手より上で、
軽くかわせると思っているんじゃないの?

いや、僕はそう思ってたよ。MovingFootballのなごりがあるから。

でもいま無理じゃん。そんなの。
だからさ、もう原点回帰だよね。
このチームがどこから来たのか、もう一度思い返すべき。

泥臭く、ひた向きに部活サッカーするしかねーんじゃね?

==========
ケガ人続出。

平山、米本に続き、高松、ホベルト。

イタいなー。

そういう選手ばっかり。
今季、肝になる選手たちがいなくなっている。

今ちゃんボランチじゃダメ?
かわりに秀人くんとかノースとかCBでもいけないかね?

徳ちゃんSBじゃダメ?
上里くんボランチ行こうよ。

こんな感じ。(ちょーめずらしくフォーメーションやってみるw)

   セザー 達也
谷澤        大竹
   上里 今野
阿部 ノース 森重 徳永
     権田

SBは椋原の守備力は欲しいが、左ができるのか?と。
これを一度見てみたい。
交代は、
羽生(セザーと。ヤザーを前に上げる、もしくは達也ワントップでその下、真中に。)、
柳楽(上里と。森重をボランチに上げる)、
高橋or田邉(ヤザーか達也と。勝ってれば秀人くん。負けてれば草民。)。

お気づきかと思いますが、梶山くんを外しています。
一度「梶山中心のチーム」から離れたい。

このチームの中心は今野です。
今ちゃんだけはフィールドから気持ちがいつも見えています。
今ちゃんを攻守の要にしたい。
今ちゃんのチームにしたい。

という気持ち。

次の湘南戦は梶山くん出ると思いますが、
もう「梶山くん中心」はいいです。
これはFC東京サポ内でもタブーの部類かと思いますが、
あえて言います。
梶山くんは強力な「オプションで」考えましょう。
「彼中心」はとりあえずもういらないです。

==========
と、言うだけ言ってみる。

僕は梶山のプレーが嫌いなわけじゃないよ。
キモイくらいキープしちゃうのでシビレます。
面白いです。見ていたいです。
でも、チームの気持ちを彼が一つにするという意味での「中心」は合わない。

そう思うのです。

==========
もうそろそろ、改革必要じゃないでしょうか。
選手層の話だけじゃJ2勝ち抜けませんよ。

==========
FC東京をいいチームにしたいのは皆同じ。

==========
湘南戦、行けない…。

現場の皆さん、応援をたのんだよ!

いざ勝ち点3を!ヽ(`Д´)ノウォー!トーキョ!トーキョ!トーキョ!
==========@zan
posted by zan at 22:44| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

いざ、ホーム富山戦。求む勝ち薬。

ついに富山との対戦。
岐阜出身の僕にとっては富山は隣県。
前身のYKK APとアローズ北陸(北陸電力)はかつて共にJFLの強豪というイメージがある。
この二チームをベースにできたカターレ富山はJ3年目を向かえる。
参入初年度の1年目はあまり戦力を補強せず、JFLでのチーム編成の継続=チーム力で戦い、好守で健闘し13位。
2年目の昨年はさらに上位を目指したが18位に低迷した。

元日本代表の黒部は富山の観光の目玉「立山黒部アルペンルート」に引っ掛けての獲得に違いないと勝手に思っているw。
ちなみに名酒「立山」はマジうまいよ。
富山湾のホタルイカ
世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の五箇山は富山県、白川郷は岐阜県。
僕の好物の「ますのすし」は富山の名物弁当。大好き。

僕が生まれて初めて海を見たのが富山の雨晴(あまはらし)海岸
小学生の頃、岐阜の山奥から高山線で北上し氷見線に乗ったわけだ。

富山は昨年から継続の3-3-3-1。元甲府の安間監督。
昨年東京に居た平出くんとヨンドクがいる。
マスコットのライカくんはライチョウとニホンカモシカの合体。
YKK APとアローズ北陸の合体というだけで侮れない雰囲気がある。

富山と言えば薬売り。
勝ち点3の特効薬をいただきたし。

楽しみにしていたが、残念ながら用事で見に行かれない。(泣)

今日こそ勝利をたのむよ!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 10:54| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ふくしまのためにとうきょうができること?

ふくしまのためにとうきょうができること?

ツイッターから見える福島の状況が
あまりにも大変なので、
思わず作りました。

fukushima_makerannai03.jpg

福島のお母さん、お父さんたちが子どもたちを守るために大変な思いをしています。

どうかフォローを。

♪ふくしまに ふくしまに ふくしまに 置いてきたんだ 僕は 本当の自分を
「I love you & I need you ふくしま」 猪苗代湖ズ
http://www.inawashirokos.jp/


==========@zan
posted by zan at 03:42| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

J2初!東京ダービー!負けらんないよ!

以前のブログで、
東京に震災が起きたらヴェルディと言えど同じ東京を守る仲間…
だから今回の東京ダービーはうんぬん
というような事を書いたが、
幸か不幸かあれ以来大きな地震もなくここまで来たので、気持ちがもう普通w。

いざ震災が起これば助け合うとして、
ここはやっぱりいつもの東京ダービー!

お互いいつにも増して盛り上がろうじゃないの。

せっかくそのためにJ2に下りて来たんだからさwww
やっぱり負けらんないよ!

♪ヴェルディだ〜けには〜 負けられな〜い
 オレたちのチカ〜ラ〜 見せてやろうぜ〜


うおおーーーーーっ!ヽ(`Д´)ノ

==========@zan
posted by zan at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

引き分け。┓(´Д`)┏〜ェェエ工

110430_1626~01.jpg

札幌戦、スコアレスドローの引き分け。

あの試合展開で点が取れないとキツイなー。

ちょっと熊さん東京、不安。…というか不満。まだ早いかもしれないが、去年からの継続で考えてるから。

なんかJ2時代のセレッソや広島、柏の雰囲気と違うな…。去年の終盤戦の続きを見てるようだ。
攻めてるのにゴールを決めきれない。
試合終盤は攻め疲れ?で相手にボールを持たれはじめるとピンチの連続。
その時のカウンターがあまり恐くない。
セザー、ペドロは当たられると倒れちゃうタイプ?カボレが如何にたくましかったことか!

「熊さん東京って、こういうサッカーですっ」ていうビジョンが見えないままな気がするのは気のせい?

去年は残留バージョンだからと見守ってきたが、今年は「強くなってJ1に戻る」のが目標なら、ちゃんといまからビジョンを見せて下さい。どこかの首相とだぶりはしないか。

=======
もうチッとミドルも打ってよかったんでわ?梶山と徳永の両ボランチが前線を追い越さないと相手もコワくないんだよな。

僕は徳ちゃん応援してるけど、徳ちゃんのSBが好きなんだよ。
去年数回徳ちゃんのボランチが相手の脅威になった試合もあったけど、徳ちゃんのボランチは守備はそこそこ安定こそすれ、攻撃面では全然コワくないよね。SBの時の方が相手に脅威を与える活躍ができると思う。

きょうは東京ダービーを後に控え、ボランチは上里を使うべきだったと思う。上里をコンサ戦に試すべきでしょ。

徳ちゃんはSBで競争させるべき。

と、思う井の頭公園の午後。

=======
J2になって試合時間が早くなって、試合後にくつろげるのは、いいね。おやゆびサイン

=======
僕たちは東京ダービーをしに、わざわざJ2に落ちてきたw

♪ヴェルディだけには〜 負けられな〜い
 オレたちチカーラ〜 見せてやろうぜ〜

次は絶対に負けらんないよ!

勝ち点3、取りたい!

=======@zan from携帯
posted by zan at 17:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

千葉戦@フクアリ

CA3I026300010001.jpg

あ、あれ?

てなもんや三度笠。┓(´・ω・`)┏

(特に深い意味なし。)

=======@zan from携帯続きを読む
posted by zan at 19:11| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

いよいよJ再開!みんなでリスタート!

3.11の震災後、いよいよJが再開される。

このJの再開をあらためて復興に向けたリスタートとして励みにしたい。

社会面、エネルギー面、生活面、あらゆる事のリスタートをこの機会にはじめたい。

この震災で、どうやらボクの意識も方向転換をしようとしている。

もう前の様に戻るのではなく、
前よりもっと強くなって再生させたいという願いがある。
どれだけの犠牲者が出たのか。

そして前の生活が
どんだけ緊急時に不備だったかが自分も含めてあらわになった。

もっと命を大切にできる社会を。
この日本で暮らすという事は地震と共に暮らす事だという事もあらためて認識した。

はっきり言って政府とか東電の対応、さらに学者たちの在り方が不満です。
特に原発の事故が分かったあと、
気象学者たちが放射線の拡散予測を出さないようにという御上のおふれに従い、
学者たちが揃っていっさい風向き予報を出さなかった事には、憤慨の極み。
学者としてのプライドあるんですか。

原子力の研究者の中では独自に自分から情報を発信している人もあり、
学者としての気概を感じさせる方もいらっしゃるようでしたが、
気象学者たちに関しては
「なんなんすか、これ?(怒)」(松木安太郎風に)
(福島第一原発が爆発した前後に誰か独自に周辺の風向き拡散等に関する危機を知らせるデータを出してくれてる方がいましたら、私その方には謝ります。)

怒っています。
特に子どもを預かる仕事をしているせいか、そういう事にものすごい腹立ちます。

==========
僕ら東京は福島の原発があって暮らしてきた。
この事実は忘れてはいけない。

僕らは福島のために何か出来ているのか。

==========
それから東電。
原発に関する事は批判もやむなし。
大丈夫だからと言い続けてきた責任は大きい。
自然を甘く見過ぎ。
命を軽視し過ぎ。災害の想定や判断がひどすぎる。
(さらに対応が悪すぎる印象)

ただ、今も電気を供給してくれているのは東電であり、
東京以外で作られている電気だという事。
単に東電を批判するばかりでなく、
これからどういうエネルギー政策にしていくのかを皆で考えて行くことの方が大事。

==========
とりあえず今思うのは…
浜岡原発が事故ったら、
「オレのトーキョー」を守れる気がしねえ。

風向きがヤバすぎる。

♪トーキョーの試合が見れる気がしねえ。(きよしろー風に)

とりあえず、今、浜岡だけは止めとけよ。

だって、どんな規模のどんな地震がいつ来るか分かんないじゃん。今起こったらアウトだよ。。。
津波だって…

==========
こんな書きはじめでしょうがないっすね。

でも、サッカーが出来るって事はまだ再生できる余地があるってことだ。

本当このJリスタートを機に新しいニッポンに向けてスタートしたいと思います。

・・・と、気持ちだけは思ってますが、
毎日を過ごすのに一杯一杯なのが実情…orz

J再開に元気をもらうのであります。

==========
さて、オレのトーキョーのリスタート、今J2第8節はジェフ千葉戦だ!

オーロイ見れるしw

去年の天皇杯では主力ではないものの、「え?ジェフ、こんなになっちゃったの?」というくらい東京の試合になってしまっていましたが、今回は別。

今度のジェフは戦い方がハッキリして、しっかり守ってトップのオーロイに合わせるチームらしい。
東京がボールを支配し、千葉が守りカウンターをねらう図式になりそうだ。
このカウンターに注意だ。
オーロイばかり言ってるとその裏から深井や米倉、佐藤勇人が出てくる。(ラムって誰?)
今ちゃんと森重のCBだけでなく、ボランチ陣がいかにセカンドボールを拾えるかが鍵だ。

東京は平山がケガで離脱。
かわりに高松くんが復帰してきた。
練習試合では得点もし、この時期に出来過ぎ?な感w
こちらも高松をポストに、達也とヤザーでかき回し、
SBやボランチが後ろから出て行く事が何度か出来れば、
深井も米倉も守備に回らざるを得なくなり、
オーロイが孤立。
前からのチェイスはオーロイに期待できないだろうから、
落着いてまたボールを回してチャンスを作り続けたい。

東京の4-2-3-1と千葉の4-2-3-1はその質が違うね。
そこの攻防が面白いかも。

こちらで主導権を握りたい。

==========
書いてるうちにワクワクしてくるね。
Dekirukoto_J_zan01.3.2.jpg
You'll Never Walk Alone!

==========
引越した千葉のサポ友に会えるかな?

==========@zan
posted by zan at 11:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

サッカーと震災と東京と…

今頃だが、「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」の
KAZU△ー杉。(かずさんかっけーすぎ)
遠藤のFKもスゴ杉たし(レベル高かったー)、
岡崎の飛び出すタイミングもゴールも素晴らしかった。

特出すべきは闘莉王の魂のアシスト。
このヘッドが祈りと勇気と希望と魂のKAZUゴールを呼んだ。
川口→闘莉王→KAZUという日本サッカー魂の連携。

素晴らしい試合だった。

==========
復興支援チャリティーマッチ、長居での
「ベガルタ仙台 GO!行くぞ仙台! 俺達と共に Ready GO!」(twisted)と
カントリーロードに胸熱くなる。
Dekirukoto_J_zan01.3.2.jpg

==========
今発売中のエルゴラッソの紙面。
西部謙司さんの文章の中の一文。
「ニッポン!」の応援が、日本代表チームだけでなく、コールする人々自身をも励ましているのだと気がついた。そして、被災した人々を含め、日本人全員にへの応援なのだと。

僕はいつも東京を応援するとき、自分自身も一緒に応援している。僕弱いから。

東京を応援しながら、自分と、自分と一緒に東京という地で生きている仲間を応援している。
僕が時々言う「東京は首都で華やかかもしれないが、底辺で地道に生きている人も一杯いる。」
という意識はずっと持っていて、
下町生まれのFC東京には郊外に移っても
そういう部分を忘れないで持ってて欲しいといつも思っている。
街の底辺が元気になれるチームに。
レアル・マドリーに対するアトレチコ・マドリーみたいなw
リーベルに対するボカみたいなw

==========
東京ダービーのチケットゲット。
ちょっとこのところ大御所ヴェルディさんに元気が無く、
東京ダービーは今やこっちがマスの方になってしまったが、
できればヴェルディさんにはまた是非がんばってもらって、
前のように金で頬っツラをはたくような金満チームになって欲しいw…なんてね。
(「わはは、無理無理。」って声が聞こえてきそうw)
どちらもなんとかやり繰りしていかないとやってけないね。

と書いてたら、FC東京、ノース獲得のニュース!
ウチの方が金あるんだな…J2で、すげぇとしかいいようがない。。。

==========
ところで、さっきまでJ2初の東京ダービーにニンニンしていたが、
午後の東京で震度3の地震(余震というのか?)があって、
それを境に、
ただでさえ貴重なJ2版東京ダービーが
今回に限ってはダービーの歴史を塗り替えるダービーにした方がいいのかなという気持ちに変わった。

今回ばかりは東京ヴェルディは共に東京を守る仲間なのではないだろうか。

今回の震災で東京の災害対策がまだまだ心もとない物だという事があらわになった。
直下型地震が歴史的見地からも必ず来るという予測がある中で、
この東京の街の心もとなさはなんだろう。
いざという時、この東京でも「助け合う」という事を社会で広めていく事は大切な事だと思った。
特に僕の仕事は子どもを預かる仕事なので、
余計に人々が助け合ってくれないとそのしわ寄せが子どもたちに来るという事をホントに恐れている。

いざという時、サッカーファミリーで何か共同作業ができる事を学んだ以上、
単にダービーで「アンチ・ヴェルディ」とばかり言ってられない状況が今あるように思う。
ここはせっかくの東京ダービーという場を利用して、
「いざという時、“愛する我が街東京”において僕らは助け合う」
ということを確認し合う事は必要なんじゃなかろうか。
それが実現したとしたら、
このJ2版東京ダービーは歴史的ダービーとなるかもしれぬ。

そして、いまサバイバルを続ける東北地方の方々に避難してもらえる街でありたい。

さらに言えば、
いままでずーーーーっと僕らの東京の電気を作ってくれてた場所がいま大変な事になっている以上、
お世話になった僕たちは福島県の人たちに恩返しができないと。
だからいろんなところで避難所が速やかに開設されん事を。
そして物資が早く現地の必要なところに届く事を。
現場の仕事人たちにお願いする立場でしかないけれど、
本当にお願いしたい。

日々、子どもたちをどう守るかを考え続けると、
街が地域が、人にやさしい街になってもらうしかないのです。

首都東京が助け合う街になる事を目指したい。
(状況が安定したらダービーでバカ騒ぎしてしのぎ合えればいい。)

イタリアやアルゼンチンのリーグを見て、
人々が心燃え、沸き立っているダービーに憧れて東京ダービーを作ってきた気がする。(注:僕はねw)
そしてそうじゃないとサッカーも進歩しないと思ってきた。
だが南アフリカW杯を経て、日本のサッカーは一つ上のレベルに達した。(ここまでの道のりの長さ!)
僕らでも世界に通用するサッカーができた。
その自信から来るのか、
もう南米やヨーロッパのマネをしなくても、
僕らのサッカーを追求すれば世界とやれるんじゃないかという感覚がある。
もちろん南米や欧州から学ぶべき事はまだまだ沢山あるが、
逆に学ばなくてもいいところも見えてきた。
全部マネをしなくても、僕らのやり方があるという事。
それでも世界とやれるという事。(あ、世界から学ぶところは学ばないとまだまだだけど。)

だからいま、単にダービーで敵対心を煽り、ガス抜きするばかりではなく、
日本にしか出来ないエール交換のダービーが出来ないだろうか。今の東京で。

これが僕からの精一杯の次に僕らが出来る事(?)かもしれないと思った。

==========
…が、ただここで言ってるだけの事だけど。
一応、ゆってみるわ。

==========
…っていうかそんなことを考えたのでした。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 19:56| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

フォルツァ仙台!フォルツァ東北!

J-wristband00040001.jpg
みんなで助け合おう。

出来ることを持ち寄って。

一Jリーグサポーターより

=======zan@from携帯
posted by zan at 22:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

2011J開幕!J2巡礼の旅スタート!

2011年のJがいよいよ開幕!

だがしかし、
いろいろ書こうかと思っていたが、
明日も忙しくて朝早いからもう寝るw
あ、きょうだ!

とにかく、楽しもう!
そしてしっかり戦うよ。

到着がキックオフギリになるかも。

去年のシーズンを反省して、
J2巡礼の旅に出ますw

まずは鳥栖さん、よろしく!

==========@zan
posted by zan at 02:15| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

J開幕も1か月を切り・・・

いつの間にかJ開幕も1か月を切り、
いよいよ開幕モードもやって来ようかというところ。

「J2チーム詣で」
「J2チーム巡礼の旅」
「J2に殴り込み」
「J2を盛り上げにいく」

などと勝手に遊んでますが、
練習試合の結果だけ見ると不安がいっぱいですw

これは柏大先生のようにJ2街道を歩ける気がしませんw

・・・がしかし、柏先生のところのパッパラーくん並にJ2を遊びたいわけですよ。
それなので調子がイイ事も言うかもしれませんが、
それはそれ、お遊びとしておながいします。。。
もちろんパッパラーさんは調子のいいようにお遊びでブログで言ってるのではなく、
そこには愛と希望と野望が入っているのです。
だから笑いの神も…じゃないや、J2の神さまも微笑んだのです。(J2の神って居るのか?w)

しかし、ボクのは打算も入ります。そこを許してくれないかと今から思うわけですw。
サッカーのかみさま、どうかボクがふざけた事を言っても、勝敗を左右しないでね。。。

で、、、実際は、、、まずは地道に1試合ずつ勝つことに集中した方が良さげですw

アルテ高崎さんに面白いように点を取ったあとのキャンプでは、
清水くん(馴れ馴れしい呼び方w)、富山さん(初対面、赤面-.-#)、甲府君(これまた馴れ馴れしいw)と
それぞれ前半では負けているという、なんとも心もとない様子でございます。
大丈夫なのか。
日本初の「現役J2の日本代表CB」今ちゃんが居ないと、こうもアヤシいのかと心配でございます。

あとはPJ。
ケガ?で別メの模様。
この分ではいつPJがフィットする日が来るのか不安。そういう実績があるだけに。

==========
忙しさで返信できないうちに、
長友くんがインテル!に入ってる!というすごい事になって、
もう待ち受けはインテル長友にナッテルっていう状況ですw
CA3I0152b.JPG
もうこれは、こうこれは、もうなんっていたらいいか・・・
信じられないと言うか、でもそれくらいはできるんだぜ!とか、
うれしくて、驚いて、夢見心地で・・・
ちょーうれしい!ボクの応援してた選手がインテルの選手だなんて!
FC東京サポとしてはたとえバルサでも他ユニなんぞ買わない…と思ってましたが(単に金無くて買えない口実w)、もう「55」のインテルユニ、欲しいです(爆

2008年のFC東京の始動日の時、
長友くんと握手した時「レギュラー獲ります!」とキッパリ言ってて、
大学休学中の子がちゃんとサポにプロ意識をしっかり持った対応してて、
驚いた記憶がある。
あの堂々とした受け答えは、インテルの入団会見でも健在だった。

♪ララ、ラーラ、ラーラ、ララ、ながとぉーもぉーゆぅーうーとぉー

がんばれ!ヽ(`Д´)ノ
君ならできる!

すんごいこっちのモチベーションが上がる!

==========@zan

続きを読む
posted by zan at 01:04| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

恵方巻き予約済み!

FC東京勝つ恵方巻き

J2始動に向け準備中ですよ!

エルゴラでもJ2チームの記事の方により集中力が増すようになってます。
いや、もちろん今までもJ2チーム記事も普通に読んでたんだが、
対戦すると思うと読む気力が違うと言うか、知りたい欲求が増す。

PSMが同じJ2の草津戦@敷島!
うわー、いきなりテンション上がる!

開幕は味スタでサガン鳥栖戦!
正真正銘、J2東京発進の日!
うっきーーー!楽しみ!

2節はいきなり瓦斯ダービー勃発!対岡山。
この日は東京ガス全面押し出しだぞ!wたのしー!

J2って、なんて楽しいんだ!

いよいよ始動日が近づいてきた!


ドキドキしてきた!

東京にサッカーがあってよかった!

==========
月がきれい!
青赤うさぎ.jpg
とぉぅりゃー!
==========@zan
続きを読む
posted by zan at 00:01| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

いざ!天皇杯、準決勝国立!

明日の鹿島戦、行ってくる。

今度は行けない人の分まで頑張んないとな。

精一杯の事はしてくるわ。

J2、なめんなよw

==========@zan
posted by zan at 23:21| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

さあ、旅のスタートだ

熊谷組の皆さん!(なんか建築会社みたいだがw)
現地、よろしくです!
天皇杯、準々決勝アビスパ福岡戦@熊谷。

ワタシをスキーに…じゃないや、国立に連れてって。



==========
J2の旅のスタートだ。

==========@zan
posted by zan at 14:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

むらばさんと都民銀行と…

村林社長が退任。
新しく阿久根さんが新社長に。
役員人事の内定について
[12/21(火)]


ウラではそういう事だったのかな。

村林さんは社長になる前から、
試合中にバクスタやゴール裏に来て
僕のようなサポとも気軽に言葉を交わしてくれていました。
そういう姿に親近感を抱いていたし、
そういうことができる人が社長でうれしかった。

「エリート」の言葉に噛み付いたけれど、
噛み付けたのはむらばさんだったからかもしれない。
届く感じがして。

FC東京が大きくなって行くことに僕なんかは寂しい感じはあるんだけど、
このクラブは大きくなっていった方がいい。
ただその中に、人として大切な事をしっかり持っていてくれればいい。

僕が好きになった時のFC東京のイメージは、
首都のチームなのに、泥臭く、一生懸命プレーする事、
サポも含め、全体があったかい感じがするという事。
これが瓦斯臭さというものなのだろうか?w

今回の人事もそうとう瓦斯臭い。w

ただし新社長になる阿久根さんは野球人だ。
都市対抗野球で東京ガスの外野手だった人らしい。が、
テリー伊藤さんのこのブログを見て、
阿久根さんという人の一端を見た感じがした。
こんなに人を集め熱くする事ができる人が来てくれたのか。

1年でJ1に復帰し、サポーターに喜んでもらえるクラブにしたい
この言葉は素朴だけども好感が持てる感じがする。

阿久根謙司さんという方が社長に就任してくれたのも、
やはりむらばさんの引いてくれた道があってのことなのだろう。

セルジオ越後さんが、
FC東京なのか東京ガスなのか」というコラムを書いていたが、
とりあえず瓦斯臭くていい。
急に人に冷たいチームになるのではこのチームは大きくなれない。
「今のままじゃ、都市対抗野球と変わらないよ。」とセルジオさんは言うが、
FC東京にはFC東京というクラブとしての大きくなるなり方があるのだ。
それはバルセロナでもなく、マドリッドでもなく、ミュンヘンでもなく、
東京としての。

この今の地点が東京という街のクラブの実力なのだ。
東京はここから出発しなくてはならないのだ。

でもさらに言えば、やっぱり不安だからサッカーをよく知ってる人はフロントに入ってるよね?

==========
そして
うれしいニュース。
東京都民銀行との業務連携の合意について

東京都民銀行と業務連携。

八千代銀行さんがヴェルディなので、対抗だねw

==========@zan
posted by zan at 02:26| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。