2011年10月23日

アウェイ鳥栖戦は首位攻防戦!

負けらんないよ!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´)ノ

=======@zan from携帯


posted by zan at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

アウェイ横浜FC戦だ!れっつごー!

きょうのアウェイ横浜FC戦、行けそう。

勝ち点3を積み上げて、目指せJ1昇格!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´)ノ

=======@zan from携帯
posted by zan at 16:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

岡山戦、勝ち点3を積み上げろ!…その他いろいろと

前節狸合戦から久々のリーグ戦。

狸合戦は徳島の方がいいサッカーをしたらしいが、
何とか東京が決めるとこを決めて勝利。
決めるとこ決めれないのが東京だったのにw
いつの間にそんなしたたかなチームに。

==========
間に天皇杯。
FC KAGOSHIMAは試合を見た人から
好感が持てるチームだったという感想が出ているね。
エルゴラでもあったように
将来のJリーグ参入を目指して戦っているチームで、
アルバイトや農業で生計を立てながらサッカーをやってる選手も。

試合終了後は東京のサポーターへも挨拶したそうな。

がんばれ!FC KAGOSHIMA!いつの日かリーグ戦で戦える事を。
…あ、もちろんJ1でw。

==========
代表戦のタジク戦は8-0って、もっとタジクはやると思っていた。
北朝鮮やウズベクに0-1だっかたからね。
ちょっと厳しかったね。

ハーフナーが躍動。

==========
ハーフナー、リーグ戦でも躍動。
甲府が浦和を抜いちゃった。
浦和は「去年の東京臭」が…
大丈夫か。
梅崎とかがイイ感じでキテたので、
復興すると思ってるんだが、
去年の経験からすると、こういう時は
監督と選手、そしてフロント、サポーターのチームワークが問われるもの。
去年の経験があるから心イタいぜ。

今東京は去年の痛手からのリハビリ中でもあるからね。

==========
さて今節岡山戦。
ホームなのに今回も行けない状況。
なんとしても勝ち点3をとって、
まずは念願のJ1昇格へ突き進みたし。

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ


==========@zan
続きを読む
posted by zan at 09:19| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

北九州にリベンジなる!今節は狸合戦第二幕だポン。

水曜開催のギラヴァンツ北九州戦。
久々の現場観戦で、うれしかったなぁ。
このところ、忙しいのだ。

==========
北九州にリベンジなる!

ギラヴァンツ北九州がヤス式集中力発揮で、
一人一人の集中度が伝わってくる北九州の選手たち。
こないだ対戦した時並みに、全員でコレクティブな攻守を展開。
しかも相変わらずタテポンじゃなくてつないでくるサッカー。
なかなかいいね。
東京のシュート少ないのもやや納得の前半。

ただし、今回はこちらもホームというのが大きいっす。
僕らリベンジに燃えてましたから、
ゴル裏で個人的にはめっちゃ応援頑張りましたw。
チョクでフィールドに気力を送り込めるのはやっぱありがたいね。
前回、北九州の人たちがやった事を僕らもしないと勝てないからね。
…というふうじゃないと、何も学ばなくなったらおしまいだ。

0-0の前半は北九州ペースという認識。
前回対戦のデジャヴっぽかったが、あわてる感じでもなかったので落着いて、
とにかくシュート打たなきゃね…とHTに話してたら、
ホラホラ、シュートは打ってみるもの。
後半開始間もなくSB椋原くんがシュート打ったらゴールしちゃいました。

この頃はミドルが打てるようになってたから、
攻撃の幅が広がっている東京。
パスで手詰まりになったら、
サイド攻撃を軸に、ロングボールで裏狙ったりしながら、ミドルも打ったり。
敵からしたらバイタルエリアの守り方が難しくなるね。
すると縦のクサビも入りやすくなる。
そしたらまたサイドに出して攻撃に厚みが加えられる。
そうすると真ん中もだんだん隙間が出来るようになる…

というところでルーカスの追加点は、
理想的な素晴らしいパスサッカーのゴールでした。

後半途中まで、ちょっと主審がアレな感じがありましたが、
もう我慢ですね。
僕らも選手も。
判定に不満をアピールしつつも、
自分自身を見失わないようにしないと、のみ込まれたらおしまい。
そこはクール&パッション、青と赤のバランスでね。

J2で水曜開催なのに観客1万人越えは大したもの。
健闘してると言えます。素晴らしい。

とにかく試合を現場で見れるだけでボカぁうれしかったよ。
この頃忙しくてね。

==========
さて今節首位と3位の上位決戦となった徳島との狸合戦ぽんぽこダービー。

前回は徳島に何もやらせない戦いができたが、
今回はアウェイという事もあり、同じように出来るかどうか。
気を引き締めて、勝ち点3を取りにいこう。
課題のアウェイの戦いを乗り越えられたら、
J1昇格とJ2優勝の道すじが開けてくるね。

狸と狸の化かし合いの狸ダービー。
このぽんぽこ合戦は負けらんないね。

ドロンパが会いに行くそうだから、
ヴォルタくんとティスちゃん、よろしくね。
こんな感じ…
02351.jpg
ぬら〜ん、、、

コワ過ぎw。

勝ち点3を取ろう!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウォー! ポコポン!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 07:05| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ギラにリベンジ!

CA3I00100001.jpg味スタ着!

ギラヴァンツ北九州にリベンジしなくっちゃ!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!(`Д´)ノ

=======@zan from携帯
posted by zan at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

愛媛戦。シオと福田健二くんと…徳ちゃんBDだ!

アウェイ愛媛戦、
都内スポーツバーにて観戦。

福田健二の勇姿に心奪われる。

==========
さて、試合の方は前半ロスタイムの今ちゃんのゴールと
その前の愛媛の選手のイエロー累積退場で勝負ありといった感じでした。

今ちゃん、ゆりかごゴール、おめでとう!

試合運びは盤石でしたが、
試合前練習で塩田が負傷退場してたのに
先発で出てきてて、ハラハラしました。

試合終了と同時に倒れ込み、担架で運ばれたり、
その後のエルゴラを見ると
痛み止めを打ちながらギリギリでやっていたと判明。
選手たちもそれを知ってて走り負けない盤石の試合をやってみせたのだ。

フィールドプレーヤーを鼓舞し、
集中力きらさずガッチリ相手のシュートをはね返す。
チームに安定と戦う雰囲気をもたらす、
土肥ちゃんの鬼の気迫を思い出す。
あの土肥ちゃんの思いはちゃんとシオに受け継がれているのだと。
東京のGKはすげえな。

反面、常澤くんにも期待。
土肥ちゃんの時の小澤くん(現新潟)や塩田などの第二キーパーは
練習場の時から気迫がすごかった。
土肥ちゃんがすごかったのは、
この第二キーパーたちが後ろから練習時にハンパなく突き上げてきてることも影響していたことを知っている。
だから常澤くんもハンパなく正ゴールキーパーを取るべくやってほしい。
たとえ、シオや権ちゃんがいたとしても関係ない。
東京のゴールを守るのはオマエだ!がんばれ!


東京のゴールは草民、今ちゃん、にゅうさん、ルーコン、永里と全て違う選手。
これはいい傾向だ。
誰か一人を押さえればということではなくなるからね。

このところ梶山と秀くんのコンビも中盤でマークされても上手く外すことが出来てる感じで良い。

後この日は雨が好影響になったと思う。

普段のサッカーと違うサッカーに多少なりとも変えざるを得ないピッチコンディションで、
ロングボールを上手く使えてたことは大きい。
これで相手も東京用に準備してた作戦が的外れになり、
今回の展開を生んだのは間違いないと思われる。

不肖zanくんがこの頃がちゃがちゃ言ってたロングボールのうまい使い方が、
悪いピッチコンディションで実現したわけだ。

シオのことでみんな気持ちも入ってたし、試合的に満足でしたw。

ということで、その後後半は東京のゴールラッシュで5-0の完勝。
気持ちいいビールをスポーツバーで飲んだのでした。

ありがとう、東京。

==========
さて、今節横浜FC戦は国立だ。

この国立で水曜日に横浜はヴェルディを相手に7失点という残敗を喫している。
これは今節反って難しい試合になるかもしれない。
同じ場所で同じ試合など横浜側からすれば出来ないからだ。

カズとフランサがいる事も注目だね。
正直この二人は見たいw。

左SBの宮崎くんは東京のU-18出身。
流経大から鹿島に入団し、
今季横浜にレンタルで来ている。
彼にも注目。

…が、今節用事で見に行けなくて残念。
現地応援、たのんます!(マジで)

何とか東京が侮ること無く、勝ち点3を積み上げてくれることを祈る。
(F.C.TOKYO魂のジョナサンが油断しないようたしなめてくれてるので、大勝が続いているここは気を引き締めるべし。)

がんばれ!トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========
徳ちゃん誕生日おめでとうございます!
二人目のお子さんも出来て働き盛りのパパだ!パパがんばって!
納得いくプレーをどんどん追求していって、
さらに大きなプレーヤーになってください。
一緒にJ1にあがろう!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 11:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

京都戦と愛媛戦の間

さあて、24節草津戦まで快進撃を続けていたJ2東京でしたが、
アウェイ栃木戦-アウェイ富山戦-アウェイのようなホーム栃木戦の戦いで1分け2敗。
好調だとついつい調子に乗りやすいタチの僕も
再び心引き締めにかかってましたが、
前節ホーム京都戦で6-1の大勝。
仕事で残念ながら試合を見れませんでしたが、
降格時の試合がトラウマになってるだけに
今年はとにかく京都には勝っておかないとという強い気持ちがあったのは事実。
結果今年はH&Aで京都には大勝。
上出来でした。

むっくん(椋原)、初ゴール!
J'sGoalで見たけど素晴らしいゴールだったね。
すげー!おめでとう!
初の左SBで活躍。

ルーコンもハットトリック!

ナニゲにモリゲの3点目がGJ。

最後には坂田くんが移籍後初ゴール!わーい!

…が、手放しで喜ぶわけにもいかないね。
今年の京都は、大木攻撃サッカーの初年度。
攻撃サッカーを貫く京都だからこそできた大勝劇と言える。

これからの試合は、再び引いて守る難しい相手ばかり。
東京が苦しんでいるのはこういう相手だ。
その対策は果たして出来ているだろうか?

==========
…ということで、今節の愛媛戦。
前回の戦いでは駒沢で苦しめられた覚えが。
愛媛にちゃんと点が取れて勝てないとこの先苦しむこと受合い。
ちょっと不安な後半戦を向かえることになる。

もういい加減対策を講じていないと、
同じようにキレイに繋ごうとするサッカーだけで乗り切れるのか不安。
監督力が問われているよ。

ボールを支配する中で、
緩急をつけることが出来ないと、
同じリズムで繋いでいるだけでは、
相手に守り慣れられて、守り切られてしまう試合を何度か見てきた。
効果的なパスサッカーを引き出す為に、
ロングボールや前ポンも入れた方がいいと僕は思っている。
もちろん前ポンでは本当はダメで、
パスとして繋がっていなければ意味が無い。

パスサッカ−のうちの
ロングボールが繋がるパスも必要っていう意味。
時折試合展開を見て中盤が狭すぎる場合は
相手の裏に何度か効果的にパスを出すことで、
相手DFを下げ中盤にスペースを作るのと、
違うリズムを組み入れて相手に的を絞らせないことを狙うという意味。

このタイミングや判断をフィールド上の選手が効果的に出来なければ、
監督の出番のはずだ。

…と思っているんだがね。

そういう意味で、坂田くんとか良いと思っているんだがな。

==========
愛媛は福田健二くんがいる。
少ない東京での在籍の割に印象深かった選手。
頑張り屋。
その姿を見られるのは楽しみだ。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 13:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

京都には負けられない理由がある。

前節栃木戦は0-0のドロー。

熊谷にまで行けず、都内スポツバーにて観戦。

セザーがいないときれいに納まったサッカーになってて
相手が守りやすくなってない?ってさんざん言ってるのに、
意外性のあるプレーをしてくれる存在が居ない。
意外性がない。納まっている。
選手が交代しても活きていない。同じリズム。&シュート少ない→守りやすい。

っていうか、ヤザーはその意味ではやってくれてる。
相手自陣でのFKをよく取ってくれてて、
シュートがワクに入らなくてもw、いい仕事はしてくれてる。
(ヤザーさん、シュートは枠にね黒ハート

このヤザーとセザーが結構好調期のキーだったんだなと。
意外性のあるプレーが出来る選手が二人いるおかげで、
きれいなパスサッカーが活きることになっている。

ところがこの二人が居なくなると
きれいにパスサッカーをしているだけになってて、
きれいに引いた相手に守り切られることになってる。

ルーカストップ下で、ニュウさんをトップの方が面白いだろ。
もしくは、ルーカストップ下で、坂田トップを見たい。
坂田はセザー並みに裏に抜ける選手ではないのか?

正直、熊さんは、ルーカストップ仕様の攻撃の仕方をアドバイスしているとは思えない。
ルーカスにボールが入ったときの他の動き出しが整備されてる感じがしない。
行き当たりばったりの感が。
セザーのときと同じに考えてるのか?
あれだけ攻めてはいるのに、攻撃がどうして停滞してるのか。
ゼザーが居なくなってもう数試合が経つのに、
何ら変化やチャレンジがないのは、おかしい。

もうひとつ。
ボランチが疲れてる?
攻守のキレが落ちているかも。
梶山も秀人くんも富山戦から修正が出来てた感じはある。
だがもう一歩、攻撃に絡めないので、
前だけで何とかヤッテクレということに。
で、前だけでなんとかならないので、
やっぱりボランチの後ろからの攻撃参加が必要になってくる。
当然リスクマネージメントをしながら、リスク覚悟で攻撃参加しなくちゃならんが、
これはもう後ろを信じて、チャレンジするしかないし、
そこは乗り越えるところではないのか。
前との距離感が開くようになって距離感が悪くなってることも合わせ、
ボランチ二人、どちらかの前への攻撃参加が必要だ。
試合を見た舵取りが重要だ。
梶くんと秀人くんは、ちゃんとコミュニケーション取れてるのかいな?

選手交代。
ナオがボールが足についていない感じがするのが気になる。
達也くんの良さは前線でかき回すこと。
後ろにまで走っちゃうと前線がおとなしいままじゃん。
永里くんは残念ながら草民くんを使い続けてた方が良かった印象。

交代選手が活きてないし、効いてないのは、準備不足なのでは?
大竹が居なくなったのがイタイ感じがした。

==========
さて、今節は久々のwホーム、京都戦。

京都には今年は何がなんでも負けられない理由があるだろう。
僕たちがそこを乗り越えなきゃいけない理由があるだろう。

何がなんでも負けられない理由が。

首位の維持よりも大事な理由が、今日の試合にはあると思う。

残念ながら仕事の関係で味スタに行けない身だが、
チーム一丸となって、次に進む為にも、
今日の試合を勝利してくれることを祈っている。

負けられない試合がここにある。
makerannai_mihon2.jpg

♪愛してるとぉーきょー、ららら、ららーら
 愛してるトォーキョー、ららら、ららーら
 愛してるトぉーきョー、ららーらー、ららー、らーらー

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
posted by zan at 12:53| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

絶対リベンジ!ホーム?アウェイ?首位攻防栃木戦!

…ということで、
やっと清水くんの試合の報告が出来たところで東京ネタに。

前節敗戦で、なんと連敗。富山にリベンジされました…orz

アウェイ戦はあるスポーツバーで観戦の時は一度も勝ってなかったので、
富山戦は別のスポーツバーに行ったところ、またもや負けるという…

つまりスポツバーの問題では無い事がこの実験で分かりました。(・∀・)/
 w
そしてセザーがいかに相手の脅威になっていたかを思い知る。

ゼザーみたく、意外性のある動きが出来る選手が居ないと
パス回し全体の良いリズムだけでは、
そのうち相手は慣れてきて守り切られてしまうということに。

パスサッカーにこだわるのは分かるが、
パスサッカーするは芝生の問題もあるし、
現実に他のバリエーションを組み込む事は逆にパスサッカーをも活かすと思うんだけどなぁ…
(ただし、富山のフィールドは現味スタより良かったかも…TVでの見た目。)

今回はJ1で大分とやる時によく見られた、良さを消される消耗戦の感じで、
シュートも少なかったし、北九州戦の時以上に完敗な感じ。

連敗とは…

==========
で、今節ホームだかアウェイだか分からない栃木戦@熊谷。
この大事な時にどういうことですか?

セザー居ない、今ちゃん居ないで、
選手層が厚いと言われているところをここで見せないでどうするといった状況。
ここで負けたらJ2屈指と言われる選手層が居る意味が崩壊。
ただ補強しただけの話にならないか?

絶対負けられないJ2首位攻防戦!!!
makerannai_mihon2.jpg
♪おーオレの東京、誇りを持ち
 立ち上がってみんなで歌おう
 ららララららララらららら

絶対リベンジ!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ
ガオー!

==========@zan
posted by zan at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

気を抜くとヤラれる件。

どうも自分が気を抜くとヤラレてる気がw

栃木戦、昇格を争う相手なので気を抜くつもりはなかったが、
どうも草津戦後に気を抜いたのがいけなかったらしい。(前回のログ参照。)

栃木に完敗。

相変わらず内容は主導権を握るものの、
ゴールが入らないうちに先制され守り倒された。

追加点がいけない…というより、
もっと先に点を入れなければいけない展開。

セザーがいないと意外な動きをする人がニュウさん(羽生)以外にいなくなる?のではまずい。
みんな華麗なパスサッカーにオサマちゃってて、
相手に守り慣れられているのを打開できない。

こういう試合で必ず疑問なのは
ニュウさんと秀人くんの交代。
いまの東京にこの二人は居なくてはならない存在に見えるんだが。
しかもニュウさんに代えナオ、秀人くんに代え達也くん。
この代え方の地点で相手の裏をねらう作戦の感じがするが、
フィールド上はパスサッカーに徹した。
あとからソータンに代え上里ということで、
やっぱりボランチを二枚に戻した。
何がしたかったのか。

足元が悪い状態は承知の事実の上で、パスサッカーをやったらしいが、
パスサッカーするにしてもリズムや緩急、
そしてやはりパスサッカーをやれるからこそ相手DF裏への飛び出し&放り込みが
アクセントになると思うんだが、
負けてる状況で、相手がパスサッカーに慣れてきてる状況で、
工夫をするのはフィールドの上の選手たちの判断という事で、
もっと工夫する余地があったんではないだろうか。
意外性を誰かが出さないと相手が混乱しない。

ところが、
はじめは熊さんの交代策にまた…ブツブツ文句…となっていた僕も、
今回は冷静に考えると熊さんは戦いの経緯とフィールドの状態等現状を見て、
現実に点を取りにいく為に、ある程度パスサッカーは捨てて、
裏に放り込む事もやろうとしたのではなかろうか。
そういうサインの交代だったように思う。
それに選手たちは対応しきれてなかった。(そういう練習をしてきてなかったということか?)

で、後で上里入れて戻したと。
それで1点は取れたけど後の祭り。
ま、こういう試合も経験ということか。

負けてる時は「10番」に奮起してもらいたい…というのはこちらの勝手な希望だが、
ウチの10番はいまだに「ユース上がりのお坊ちゃんが期待の10番をつけさせてもらってる」印象。
こういう時にこそ、まわりを引っぱって欲しい(成長して欲しい)と願うのはいけない事だろうか。
梶山、がんばれ!

良薬、口に苦し。

==========
で、今節もアウェイで富山戦。

これはもう私、慢心いたしません。w

引かれて厳しい試合になると思います。

まさに前節の経験が、今節に生きる戦いをしてもらわないと。
点が取れない時に放り込みをやるのかパスサッカーでボールを回し倒して点を取るのか、
フィールドとベンチで連携が取れるようにね。

永里に期待。

カターレ富山はアローズ北陸とYKK APの合体というだけで手強そう。
良い守備してまっせ。

富山は上手いもんが一杯。
ますのすしにホタルイカに新湊のかまぼこもおいしかったなぁ…。

ライカくんって、やっぱりちょっと動物としては怖いねw


現地組の皆さん!フィールドへの後押しよろしくお願いします!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

草津にリベンジ!喜。栃木は注意ね。

前節の草津戦。
大竹くんが去った試合前練習の風景にポッカリという感じが。(個人的に)

さて、試合は1-0ながら「圧倒的じゃないか、我が軍は。」という試合っぷりで、草津にリベンジできました。…が、やはり追加点は欲しかったね。

とにかく草津のGK良くて、だいぶ止められました。
攻めに攻めた結果の納得のPK。
これをセザーがキッチリ決めてくれました!

相手に引かれた時のニュウさん(羽生)やセザーの裏への飛び出しは有効。相手DFの裏にボールを放り込むことも選択肢に入れて良い気がするね。放り込みとポゼッションの両方を見せて攻略にかかるくらいが良いのでは。

草津はキックオフ直後にヒヤっとしただけで、本当に危ない場面は少なかったかな。

相手にペースを握らせない見事なゲーム。

試合後、スタジアム周辺でスタジアム仲間と乾杯し、
これだけ強い東京はもう一生見られないかもしれないとか、
今年は大いに楽しもうなどという、
またまた慢心を反省してないような発言がzanくんから飛び出す始末w
いいのか、俺。

東京のサッカーは楽しむもんでしょ。

==========
今節、栃木SC戦。
昇格を争う相手。
J2開幕前には、千葉に加え、栃木と徳島を押してたんだが、
やはりキテる感じがする。

栃木で注目はロボやサビア、水沼といった名があがるかもしれないが、
僕的には高木和正だ。
前所属FC岐阜で開花。
地域リーグ時代から岐阜の中心選手としてチームの貢献、Jまで連れてきてくれた選手。
彼と吉本くん(現東京)が居なくなったのが今となってはイタいFC岐阜といったところ。
新天地栃木で「10」を背負っている。
ドリブル、クロス、2列目からのゴール前への飛び出しといった攻撃のセンスがいい。
多少はプレーを見てるので僕的には彼に要注意だ。

栃木は去年から良いサッカーを継続している印象がある。

一方、東京はセザーがケガという噂も。どうなる?
セザーが居なければ、ルーカスや坂田がいるという贅沢さ。(坂田は出られんの?)
ナオも復帰してきたし、雨でスリッピーな上、芝のコンディションが心配なアウェイだが、何とか勝ち点3をゲットしたい!

いまごろ青赤イナゴさんたち(東京サポーター)が大移動でぎょうさとかギョウザとか餃子に喰らいついてんだろうねw

都内スポツバー観戦予定。
♪ゆけゆけよトーキョー、いつもオレらがついてるぜー
 誰がなんと言おうと、周りは気にするな〜
 自分を信じていれば〜 勝利はついてくる〜 ピョンピョン

負けらんないね!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウォー!

==========@zan
posted by zan at 13:12| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

徳ゴール!@岐阜戦、絶対リベンジ!@草津戦

残念長良、行けなかったアウェイ岐阜戦(俺ダービー)。

前節、北九州に負けてるだけに、連敗はゆるされない試合。
17分に徳ちゃんが中に切れ込んでのシュートが決まり東京が前半から先制する展開に。
正直このゴールが大きかった。
なんとか0-0で前半をしのぎたかった岐阜はよく頑張ってたし、
それまでどちらかというと岐阜の展開で、なかなかシュートまで行けない東京だっただけに、
この徳のゴール(この試合の東京のファーストシュート)が東京に試合をグッと引き寄せた。

それにしても徳はこの4試合で3ゴールとすごい事になってます!
しかも俺ダービー岐阜戦では2試合ともゴール!という徳マニアな僕にはたまりません黒ハート
トク、ありがとう!!

ところがその後、PKをセザーが止められるという、前節見たような光景がくり返され(汗、
またマミら…いや、また試合の流れが相手側になるかと心配したが、
前半のうちに何とか追加点を取り、2-0で折り返す。

これでこの試合も大量得点の展開の機運が立ちこめたが、
今回の岐阜はそうはいかなかった。
押谷、橋本が攻守にふんばり、
染谷、嶋田、西川、佐藤にゴールに迫られクロスバーに助けられた事も何本か。
岐阜に来た李漢宰が怪我から復帰、岐阜デビューを果たすもゴールは遠く。
個人的には菅くんはもっと前で使いたいね。

ただ守備が90分踏ん張れないと辛いね。
去年は吉本くんがいたから?か、よく守り、粘り強いサッカーができてた。
ただ後半はもう2点取られてもおかしくなかったところ、踏ん張れたんじゃなかろうか。
橋本も戻ってきたし、
このままズルズルとは行かない気が。
この後半の勢いで、次の千葉戦はアップセットして欲しい!

東京は試合を決める3点目が取れない展開。
逆に危ない場面を岐阜に作られ、相手の精度に助けられた。
が、アウェイでの勝ち点3は上出来。
連敗もまぬがれたし、
ナオが試合に復帰。明るい材料が。

次の岐阜との対戦がいつになるのか…
次は是非是非J1の舞台で対戦したい!


==========
さて、今節ザスパ草津戦。

いや〜、もぉ〜、リベンジしかないでしょ!
絶対リベンジ!何がなんでもリベンジ!
簡単にはいかないとは思うが、
とにかく押して押して押しまくりたい気持ち。
こないだの敗戦が悔しすぎる。

もぉ〜、燃えてます!僕がw

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノガオー!
02351.jpg
ぬら〜ん

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

北九州戦、松田…、そしてアウェイ岐阜戦!

いま個人的に、書いてる場合じゃない状況なんだが…
書かせてw。

長くなります!
   <(_ _)>
==========北九州戦
池元の見事なゴールにやられ、
北九州戦はまさかの負け…。
見事にジャイキリ…っていうか、FC東京って僕のはじめのイメージは弱いチームだったから個人的には違和感がw。

試合は東京が支配するものの、前半PKのチャンスに梶山がGK佐藤優也に止められ、
攻めながら無得点のまま前半終了。
このGKはまっすぅ(増嶋)やカレン・ロバート達とFマリノス相手に健闘した天皇杯の時の市船高のGKだ。

そして後半に地元北九州の池元に素晴らしい弾丸ゴールを決められ、
東京は攻めながらもそのまま最後まで点が取れず敗戦となった。

ゴールした池元選手。
ギラヴァンツの前身、ニューウェーブ北九州が途中敗退して出場を逃した全国地域リーグ決勝大会の時に
レンタルでFC岐阜に電撃移籍、その大会で大活躍した選手。
わずか2ヶ月の在籍でFC岐阜がJFLに上がる時の登場人物として欠かせない選手で、
それ以来、毎年名前を追っていた選手でした。
多分池元は東福岡で長友と一年カブってるはず。

僕としては高橋秀人くんの交代がキーではなかったかと。
彼はいま好調な東京の中盤を支えている存在。
秀人くんなくては誰が中盤でボールを拾えるのか。
そのカバーする範囲と好機を見たら上がれる攻撃のセンスは
米本ではない、もう一人の万能型ボランチとして
今の東京に欠かせないピースとなっている。
秀人くんの交代で徐々に中盤で球が拾えなくなってきた東京。
一方、北九州の中盤は移籍してきたばかりの19才の韓国の選手を中心によく頑張っていた。
得点後の北九州は、攻められてもDFラインを下げる事なく、
動きの落ちてきた東京からボールを拾う事も増え、集中を切らす事無く戦えてた。
交代策などで攻撃的な姿勢も崩さず効果的なカウンターも出て、
攻めの守備ができたのが大きい。
その北九州の気持ちが東京の攻撃を防いだといっていい感じのゲームでした。

三浦ヤス監督の気持ちが伝わって来る試合。
お見事。

僕はPKを失敗した梶山に、だからこそもっと気持ちを出して戦って欲しかったのですが、
それを出すためにも秀人くんは必要だった気がする。
交代で出た選手が効いてるとうれしかったんだが残念。

==========松田選手の事
松田直樹選手。
対戦相手の選手なのに、これほど気持ちがふるえるとは思わなかった。

泣いた。

思い出されるのは2008年の三ツ沢での試合。
ボランチで出場。
東京のゴール裏から見える姿は、
ウマ汚いと言うべきか駆け引きが狡猾で、やっぱずるいw。(松田さんすいません!)
そしてまさに闘将。対戦相手の東京の選手にガツガツ来る。
危機察知能力高くこちらの攻撃の芽を摘む。読みの良さ+気迫。
それだけでなく、味方の選手によく声をかけ鼓舞していく。
東京のゴール裏から見てんのに、目立つんだなこれがw。
がしかし、熱く戦ってんのに冷静に攻撃の起点として球をうまく周りにさばき、
簡単にあずけるところは簡単にあずけていた。
そして機を見て入れる縦パスがよかった。
機を見て前に上がるタイミングもなかなかだった。
この日の松田はそんな松田だった。
東京は0-3で完敗。

憎らしいけど良いプレーなので、「いいなぁ」とゴル裏で苦笑いした。
時々対戦相手の選手のプレーに惚れる事があるが、
松田の場合は惚れてもやっぱり憎らしかったw。
でもこの日の松田からは好い物をもらっていた。
チームを思う気持ちが伝わってきていた。


今年の震災後の3月に岐阜に行った時に、FC岐阜との練習試合で松田の姿を見た。
JFLの松本山雅のユニフォーム。
PAP_0023.JPG
岐阜を見にきたのに松田の姿を見れてうれしかったのを覚えている。
すげー、こんなトコで松田がやってる!
声を出し味方に指示を出し鼓舞する姿。

松田が松本山雅に行った事で、僕の松田に対する印象も変わったのかもしれない。
単にFマリノスの選手だけだったら、ここまで心がふるえただろうか。
FC岐阜の昇格の過程を見てきているだけに、
ゴリさん(森山泰行)や哲さん(伊藤哲也)と重なったせいもあると思う。
フィールドでの姿と松本山雅をJに上げようとする心意気に惚れないわけにはいかない。

松田選手の訃報で涙が出て来るのは、
この選手から大事な物をもらったからだと思う。

敵サポですが、
ありがとう、松田。
いいものをもらいました。
僕もますますサッカーが好きになりました。

松本山雅というチーム。
頑張れ。

Fマリノスのサポーターの方と
松本山雅のサポーターの方の
お心は如何ばかりか。
お悔やみ申し上げます。

==========アウェイFC岐阜戦!
さて、次節はアウェイFC岐阜戦!

行きたかったのは山々ですが、
こちらも負けられない戦いがあるため、
どうしても行かれません。

青赤現地組の仲間達!
フィールドの選手たちの後押しをよろしくお願いいたします。
くれぐれもFC岐阜を侮らないように。
あの味スタの試合以降、岐阜は僅差の戦いができています。
あの時とは違うと思います。難しい戦いになります。
全力でお願いします。
勝ち点3をもぎ取りましょう!!


岐阜の皆さん、
FC岐阜をよろしくお願いします!

頼みます。
スタジアムに行って下さい。
たくさん仲間を連れてきて下さい。
そして良い試合をして下さい。

こちらも負けられません!
♪愛してるトォーキョ、ららら、ららーら
 愛してるとぉーきょ、ららら、ららーら
 愛してる東京ぉー、ららー、らーらら、らぁーらぁ〜…

makerannai_mihon2.jpg
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウォー!

==========@zan続きを読む
posted by zan at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ぎらっぎらっぎらっ!

ホームEL TOKYO、熊本戦は
東京の快勝!
前半から圧倒的に攻めた東京に熊本が耐えきれず、終了間際についにPK献上(+退場者)。
セザーのゴールで前半のうちに先制!

1人多い後半も東京のパス回しにどこでボール奪取していいか分からない熊本。
さらにロングボール作戦は東京のFW陣をはじめとする献身的なチェイシングに出所を封じられ、なすすべなし。

これはお見事な試合でした。
前節の岐阜戦以上の内容。

こちらが1人多いと攻めあぐむ事の多い場面を幾度もw見てきたが、
この日は圧倒しまくり。

見事な連携でニュウさん(羽生さん)ゴールが決まってからは、
ヤザーがPKでやっとゴール決めるやら、
俺のw徳ちゃんが2戦連発で決めるやら、
ルーコンが復帰第一号弾を決めるやら、
お祭り騒ぎの東京でした!

試合後は、
こんなシーズンはもう二度と来ないだろう(意味深)…w
と思った次第。

だからこのシーズンはおおいに楽しみたい!と思ったzanくんでした。

==========
さて、今節は今5位と昨年とはヒト味もフタ味も違うギラヴァンツ北九州戦。
ニューウェーブの印象がまだあるな。

こっちはゆるゆるゆるねばですが、
あちらはギラギラな方々が。
このブログがイイです。
「オトン、オカン、サッカー場へ行こう。」KEEP ON RUNNING,KITAKYUSHU!(←確かその筋では有名な。どのスジ?w)

こちらもヤケドしそうです。
「遂に、FC東京を迎え撃つ!!!」triple3のブログ
あっちっち、、、

どちらも萌えに燃えていて
うっかり引火して瓦斯爆発しそうです。(←ただ言葉遊びしたいだけw)

ポゼッション志向のチームとの事。
ガチでよろしくお願いします。

もちろん勝ち点3希望です!
さらに徳ちゃん3連弾希望です!
正直、ちょっと調子こいてますw。
♪ぎらっぎらっぎらっ! なぁ〜ぎら〜

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウラー!


==========@zan
posted by zan at 16:22| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

快勝の岐阜戦、難敵次節熊本戦

ついに実現した「俺ダービー」のFC岐阜戦は東京の快勝で終わった。

東京と岐阜のファーストコンタクトは、
今や絶好調と言える東京に、岐阜は歯が立たない結果となった。
最初の対戦が3.11後の試合だったら、
こうはいかなかっただろう。

FC岐阜がJを目指しはじめてから現在に至るまで、
小峯、伊藤哲さん(←何故か、いつも「さん」付けに。)、吉本くん、ガミくん(池上選手)と、
東京にまつわる選手が在籍し、
少なからず東京と縁があるチームだと思っている。

ファーストコンタクトの試合は
僕には冥途の土産にふさわしいw心震える試合になった。

バクスタに陣取った前半、
左に少数だが試合前から熱い応援の岐阜サポ、
右にいつも試合開始までゆるゆるな東京サポ
を見て感無量。

試合が始まって間もなく、座っていられなくなり(じっとしていられなくなり)、
席を立ってすぐ上のコンコースで立ち見観戦。
重なる東京の攻撃に一喜一憂。

そして岐阜サポの応援がやっぱり自分に馴染まないことを実感。
(ヴェルディさんや浦和さんを連想するのが多くて…。)

そして最初のゴールが前半にもたらされる!
なんと徳ちゃんゴール!!!
普段Toku旗(←小さい。)ふっちゃってる僕にはもうこの上ない展開で、
何度も歓喜のジャンプ!
忘れられないゴールになりました。

ハーフタイムに予定通りゴール裏に移動。

ゴール裏から思いっきし岐阜に向かってブーイングするのは、
FC岐阜がJを目指すニュースを知ってからの夢に見た場面でした。

試合が圧倒的に東京のゲームだったので、少々ブーイングするにもしょっぱい感じでした、、、
岐阜にはもうちょっと頑張ってほしい。

ルーカスの復帰で盛り上がり、ゴールラッシュと勝ち点3で、ついに首位奪取!
ただでさえ楽しいのに、FC岐阜との対戦、徳ゴールでうれし過ぎの試合でした。

試合後はスタジアムの友人に誘ってもらって、久々に祝杯をあげたのでした。

=======
さて今節熊本戦。

策士高木監督のチーム。難敵と言えり。

前回対戦でも苦戦。

が、ここでもなんとか自分たちのサッカーで圧倒したい。

トーキョ!トーキョ!トーキョ!

=======@zan from携帯
posted by zan at 17:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

夢にまで見た岐阜戦

僕が東京を応援しはじめたのが2000年。
フランスW杯で日本が初めてワールドカップに出たあと、
東京でもプロサッカーチームが出来たんだと知り、応援しはじめた。
地元のチームを応援するというのは
うじきつよしの南米サッカーレポートや他のドキュメントで見てきて
憧れの風景だった。
(ちなみに僕のFC東京スタジアムデビューは2001年の東京スタジアムのこけら落としの東京ダービー)

そして2005年ごろ、岐阜にプロサッカーチームを立ち上げるというニュースが入った。
名古屋で活躍した地元岐阜出身の森山泰行選手が立ち上げに加わり、
この話は本気なのだと知った。

元々僕は岐阜出身者なので、まさか自分の故郷にプロサッカーチームができるとは!
とその動きに注目していた。

そして東京を応援する傍ら、
岐阜が地域リーグ時代、天皇杯で初めてJチームと対戦した草津戦や
JFL参入年の栃木SC戦(FC東京出身の選手が両チームにいた)、
Jリーグ昇格を決める高崎戦、
さらにJ初の試合、甲府戦も見に行った。
東京のアウェイもおちおち行ける状況でない経済状況の中で
岐阜の戦い(試合)を見てきた。

そんな中、
東京の応援が染み付いてて
あの岐阜サポたちの熱い応援の中に入れない自分を知り、
「やっぱり僕は東京サポ」と認識したりした。

だからいつか東京と岐阜が対戦する日を夢見てきた。

今日その日が来る。

3/19 の長良川の試合。
しばらく顔を見せていないお袋に顔を見せに行くことを含め、
思い切って岐阜に帰郷し
サッカーなんか生で見た事もないお袋を招待して
一緒に試合を見に行く予定だった。

ところが3.11の震災の影響でこの試合は流れた。
僕はそれでもわざわざ仕事の休暇を取って行く手配をしていたので
そのまま岐阜に趣き、お袋に久々に顔を見せ、墓参りをし、
そして19日は岐阜の練習試合を見て、
岐阜サポたちの震災の寄書きに参加したのでした。
なぜか、そこでユータに会い、
そしてガミくん(池上選手)と握手をした。
仙台と縁のある池上くんはその後の今ちゃん呼びかけの復興Tシャツでも東北にエールを送っている。
握手をした時のガミくんの目が今でも印象的に焼き付いている。

そして思いっきり東京サポの僕に、
フレンドリーに接して下さった岐阜サポの方々。


J2第2節が流れ、
きょう初めて公式戦で対戦する事になった
我がFC東京とFC岐阜。

まさかJ2という舞台で対戦する事になろうとは思ってなかったがw、
今日その日を向かえるにあたり、
僕にとってはとても感慨深い大切な試合。

舞台は味スタ。
きょう前半はバクスタ、アウェイ寄りで観戦し、
後半は思いっきりゴル裏で応援しようと思っている。
もちろん、東京のゴル裏で。

この日が向かえられる事を
本当に喜んでいる。

哲さん、本当にありがとう。

==========@zan
続きを読む
ラベル:FC東京 FC岐阜
posted by zan at 12:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

アウェイ大分戦

こちらにはモリゲ、高松くん。
あちらにはミヤザ、志有人くん、マエスン。

遠い九州に東京から仲間が行ってます。

祈る三万人。

大分戦の快勝も祈る。

現地組の皆さん、フィールドへの後押し、よろしくお願いします!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!(`д´)ノ
=======@zan from携帯
posted by zan at 15:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ゲゲゲダービー!そしてルーカス…

今回初のゲゲゲダービーのガイナーレ鳥取戦!

漫画家水木しげるさんの現住所と故郷の対決ということで
ゲゲゲダービー。
僕にとっての東京対岐阜みたいな感じだw
JFLからJ初参入の鳥取は現在勝ち点16の13位と健闘?中。
湘南に4-0で勝ってたりするので侮らないこと。

妖怪大戦争だ!w
百鬼夜行の列に参加してくるわw
こないだのぽんぽこダービー(徳島戦)といい、
妖怪化け物だらけで、J2たのし過ぎ。
kitaro.gif


==========
ルーコンが戻ってきた!

ルーコーーーーーン!ヽ(`ワ´)ノわーい!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 13:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

みっとみとにしてやんよ

アウェイ、水戸ホーリホック戦。

水戸には東京のU-18にいた選手がいる。
そしてよく走るらしい。
♪走れ、はぁしぃ〜れ ほーりぃっほ黒ハート
(現地で聞きたかった…orz)
漢祭はまだあるのだろうか。

気をつけないといろんな意味でヤケドするねw。

なんとか勝ち点3を!

もし3連勝できれば勢いがつく気がする。

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ


==========@zan
posted by zan at 11:07| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

平成狸合戦、味スタへポン!

今節J2、FC東京対徳島ヴォルティスは史上初の狸ダービー公式戦!
平成狸合戦ぽんぽことなっております。

我こそは隠れ狸という方は、味スタへポン!
オモテ狸な方も、味スタへポン!
東京の変化(へんげ)狸と阿波徳島の金長狸との化かし合い。
カジヤマ狸はカチカチ山じゃないよw
02351.jpg
ぬら〜ん

今回は秀人くんがきっと大化けして大活躍ですよ。
秀くんは今僕の注目です!

この試合のウラで
男子サッカー ロンドンオリンピック予選 アジア2次予選/第1戦
U-22日本代表 対 U-22クウェート代表がありますが、
権ちゃんがきっとゴールを守ってくれるはずなので、
こちらは録画予約しといて、
安心して味スタへポポポポ〜ンと来て下さい。
ヴォルタくんが来るもよう。ティスちゃんは?(名前がベタw)ボールくんは来ないの?

一応東京ユニの下に代表ユニ着ときますわ。ニッポン!ぽん!ぽん!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!

==========@zan
posted by zan at 13:52| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。