2008年01月15日

絶対に負けられない戦い

袴田事件のこと

ボクシング界が全面的に支援を表明してからというもの、
かつてない程に袴田巌さんへの注目が集まっている。

ほとんど誰も見向きもしなかったこの事件。

何が事件かというと、

逮捕から一年以上も後に新たな犯行着衣が出てきて、
それが袴田さんが履けない犯行着衣でも、
犯行の凶器とされる小刀が遺体の刺し傷より短くても、
逃走経路とされる裏木戸に鍵がかかってたとしても、
45通の「自白」調書のうち44通は違法な手続によるものとして排除し、
証拠として一通のみを採用したとしても、

裁判官が有罪とし、死刑判決。
地裁でも、高裁でも、最高裁でもその判決が覆らなかった…


ことこそが事件です。

そして袴田巌さんは今この瞬間にも

死刑囚として拘置所にいるのです。


もし、あなたが、
もしくはあなたの身近な人が、
この証拠で死刑囚であったとしたら、
なに不満なく受け入れることができるでしょうか?

こんな裁判を野放しにする日本の司法であっていいのか?

お願いだ!この国の司法を健全なものに。

すでにこの事件は、
死刑存続とか廃止とかの枠の外にあると思っています。
司法の正義の問題です。
一兆歩譲っても、こんな証拠で有罪になるような裁判を許してはいけないと思います。
「疑わしきは罰せず」というのなら、なおさら。。。ぢゃないのかっ!

現在、
司法的な手続きではほとんどもうラストチャンス。
現在70歳をとうに過ぎている袴田巌さんの年齢からもラストチャンス。
このことに危機感を募らせています。

裁判の再審というものは、裁判所が動かなければ、外でどんなに動いても実現しない。

だがしかし、袴田巌さんがご存命のうちに再審を実現できるよう、
一人でも多くの方に、袴田巌さんを支援していただきたい。
日本の健全な司法のために
そして何より、無実の袴田巌さんのために。

2008年1月24日(木)後楽園ホールにて、
“袴田巌支援チャリティBOXING〜FREE HAKAMADA NOW〜いますぐ、袴田さんを自由に!”
が行われます。
http://jpbox.jp/
<日時>
2008年1月24日(木) 開場 17時30分 開始 18時00分
charity200702.jpg

世間が、この判決はおかしいだろ!という声が大きくなれば、少なからず裁判所も重い腰を上げざるを得ない。。。という可能性しか僕らはアプローチできない。

だから僕はここでアピールするのです。

是非、可能ならば集まっていただきたし。

人の命がかかった絶対に負けられない戦いだ!

っていうか、袴田さんはいまだに一貫して無実を訴えている!

っていうか、ワシに難しい話をさせるなっ!(ちょー怒 ヽ(`Д´*)ノさいあくぅ〜!

最終ラウンドは終わってない!!

http://hakamadajiken.hp.infoseek.co.jp/

==========@zan
posted by zan at 00:29| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年07月16日 17:51

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年07月30日 18:37

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年08月12日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

心にナイフをしのばせて
Excerpt: 犯罪者が破壊するのは犠牲者の命だけではない。被害者の家族や親戚、友人はそれぞれこうやって何年も何十年も心に暗闇を背負ったままの人生を生きていってるんだと思うと胸が苦しくなった。母親の立場で、妹の立場で..
Weblog:
Tracked: 2008-01-22 04:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。