2007年07月29日

zan、袴田事件でビラを配る

あんな呼びかけとかこんな呼びかけがあり、二回とも行ってきました。

以下、アップしよう思って書いていたモノです。
==========

「協栄ジム・金平桂一郎さんのご好意により、入場者に袴田事件を記したビラ約6000枚を配ります。」


ってことで、お手伝いに行ってきました。
7・1有明コロシアムで行われた世界戦(坂田対バスケス)の会場内で袴田事件をアピールしました!
世界タイトルマッチといっても、はじめの試合は4ラウンドマッチの試合から。人手はぼちぼちと。慣れないビラ配りも時間が経つにつれ慣れてくる。途中からプログラムにチラシを挟ませていただきました。協栄ジム様、ありがとうございました!

特設ブースには、私に分かるだけで、元世界フライ級王者の花形進さんや元世界ライトフライ級王者の渡嘉敷勝男さん、元世界ミニマム級王者の大橋秀行・現東日本ボクシング協会会長、金子ジム会長がみえ、激励してくれました。新田会長が一緒だったので、私の分からないボクシング界の方々が次々と訪問していただき、支援の声を届けて下さいました。そしてやはり、この頃の報道故か、多くの方々が袴田さんのことを気づかって下さり、カンパや激励をもらいました。自分もカンパを箱に入れる行為自体が余程気持ちが傾いてないとできないことで、一つ一つのカンパに本当に思いが伝わってきました。

タイトルマッチの試合は、坂田選手がバスケス選手に判定勝ち。序盤ややバスケス選手のいいパンチが有効でしたが、中盤からは坂田選手がたびたび相手選手をロープに追いつめるなどペースを握り、そのまま最終ラウンドまで行きました。終盤持ち直そうとしたバスケス選手を坂田が常に前に向かう姿勢でねじ伏せた感じでした。堂々の世界チャンピオンです。

袴田さんが見に来れたら。。。

==========

そしてきのうの「亀田の夏祭り」。
まさかワシが「亀田の夏祭り」に行くとわ。

カンパと気持ちを寄せて下さった方々、ありがとうございました。

カンパとかが恥ずかしい感じでモジモジしていらっしゃる方も、気持ち伝わってきます。(私もそんな気持ちで素ドオリすることありますから。)

前回の坂田選手の世界戦の時といい、今回といい、ボクシング協会の方々のご協力に勇気付けられます。(協栄ジムさん、ありがとうございます!)

そして、現WBC世界フライ級王者、内藤大助選手も袴田さんの支援のブースに来てくれました!!!

ワシに出来ることは少しでも袴田さんのことを知ってもらうことぐらいです。


他のところでも広がらないかなあ…

サッカー界とかだめかなあ…



亀田兄弟さんの試合の感想。
すいません、あくまで素人目(ワシ個人の目)であることを前置きします。

現場で見ていて、弟さんは今は世界は無理です。たぶん。(弟さん、すいません。。。)初めて見ましたが、フットワークがあんなに無い選手だとは思いませんでした。歌は勘弁してもらいたかったので見てません。w
お兄さんの方が格段に上ですね。守りと攻撃のバランス、試合運びも、うまくなったなと思いました。
でもやはり、ヨケイな挑発とかが余計ですね。w 本人に悪いですけど、そこに弱さを感じます。w
軽快な挑発で気持ちも乗ってリズムを作ってるようなところもあるので、そのリズムを崩された時にどういうボクシングができるかということだと思います。

精神的に坂田選手の方がタフだと感じました。

みなさん!ボクシングもテレビで見るのと現場では、全然感じ取れるモノが違うと思いました。
亀田バッシングが多いですが、お兄さんは進歩してますよ。言動とかやんちゃぶりはどうにかして欲しいと思ったりもしますが、亀田お兄さんはいいボクサーになってきたと思います。あとは他の格闘系ブログでも書かれている通り、誰もがタフで強いと思っている相手との戦いの経験が必要と思います。

ボクシングも現場が一番。
TVでは、闘う両選手が持っている戦いの雰囲気とかオーラが伝わって来ないだろうなと思います。会場の雰囲気も。
世界戦でなくても、3回戦ボーイの試合でも、真剣な戦いは胸にグッと来ますよ。

チケット、私的には高いですが(泣)、安いチケットで3000円くらいで見れますよ。

亀田さん、あんなに身を投げ出すような宣伝をしてて、もう少しお客さん入って欲しいと思いました。話題性より、良い戦い、実のある対戦をしてれば、もうプロモーションは十分出来てる訳ですから、確実にお客さんもっと増えると思います。

生意気、言ってすいません。

サッカーの言いっぱなしは慣れてますが、拳闘のは慣れてません。
。。。(´・ω・`)>


袴田さんは、いまも拘置所の中で、一人、冤罪と闘っています。

支援の輪を。


==========@zan
posted by zan at 20:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。