2006年11月30日

キューバ映画祭2006!

宣伝です。

こないだ下北沢で“ロサンジェルスを代表するオルタナティヴ・チカーノ・ロック、ソウルのグループ、Quetzal(ケッツアル)”のステージを見に行った時に偶然旧友に遭遇。で、その友人が今度渋谷でキューバ映画祭をやるというので、その宣伝です。

興味ある方は是非是非!
festivaldecinecubano01.jpg
===========
キューバ映画祭2006

キューバの名作がよみがえる!!
渋谷で1週間限定の映画祭
12月9日(土)〜15日(金)渋谷ユーロスペースにて

カリブ海の真珠と言われるキューバ。
今年は、カストロ議長が80歳を迎え、12/2は、革命時にカストロやゲバラが乗った「グランマ号」のキューバ上陸50周年と記念すべき年にあたります。これを記念して、これまで日本国内で紹介されてきた作品を中心に、多々名作が生み出されてきたキューバ映画を特集上映することになりました。また、オープニングにはキューバ不朽の名作『低開発の記憶(仮)』、クロージングにはオリバー・ストーン監督自らカストロ議長にインタビューした『COMANDANTE(原)』を本公開に先駆けプレミア上映。その他、「永遠のハバナ」「ハロー・ヘミングウエイ」「苺とチョコレート」「バスを待ちながら」「天国の晩餐」「ルシア」「フルカウント」「アニメ傑作選:フィルミヌート、キノスコピオ」など、盛りだくさん!


詳しくはこちらです!

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=65
http://www.action-inc.co.jp/cuba/
http://vagabunda.ameblo.jp
===========
festivaldecinecubano05.jpg festivaldecinecubano02.jpg

ワシもイク。「永遠のハバナ」は絶品らしい…聞いた話。
==========@zan
posted by zan at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。