2012年04月25日

仙台戦の反省。┐(´Д`)┌

仙台に4-0で完敗。

初めての遠出のアウェイ遠征。
東日本大震災の復興支援とか、普段な〜んにもできてないので、
ここはいっそのことFC東京の遠征に便乗し、
東北にお金を落としに行こうと決起して行ったら、
勝ち点まで落としてきてしまった。。。。orz

==========
なんだか自分は復興支援気取りだったのか、
試合後に思わず暴言?を選手の方々に吐いてしまい、
その後悔が、ずーーっと尾を引いている。

とにかく、この仙台の地で、
4点取られた地点でもあきらめない姿勢だけは意地で見せたかった。
…と、勝手に思っていたので、
試合後に「あきらめないで」というようなことを
選手達に「責めるように」言ってしまった。

3点目4点目と仙台が点を取るにつれ、
東京の選手達のプレーの心が折れていくように見えた…。
でもそれは自分の心が折れていくのを転嫁しただけだったかもしれない。
選手達は1点でも取ろうとしてたかもしれない…。

僕の中では点を取られるたびに、
この土地では絶対にあきらめない戦いをするんだと言う気持ちが湧いてきていた。

失点するたびに心が折れる音は周りのサポからも聞こえ、
そうなる程に自分は声を出した。

だが、実は何を隠そう自分の中でもその音は鳴っていたのに。
それをごまかすかのように、カラ元気だけで声を出していた。

フィールドに点を取る気概が無いように見えた。
大量点を取られ、選手達のプレーが折れてるように見えた。
それでは仙台の人たちに対して恥ずかしいという気にとらわれ、
腹が立ってきて、文句が口をついて出てきてしまった。
「それでも立ち向かうよ」って所を東京が見せて欲しかった。

それが試合後の挨拶の時のキツい言葉となってしまった。

だがその後、自分が発したその言葉自体に自分が傷ついていて、ものすごい後悔が襲ってきた。
あんなに選手達は走ったのに、もっと他の言い方が無かったのか…。
そんな言葉しかかけられない自分…。
それをどう処理して良いか困ってしまい、
やっと少しは整理してここに吐露しているのであります。

たぶん選手たちに怒ったのは、なにもできない自分にも怒っていたのです。
選手の皆さん、東京の為に戦ってくれたのにすみませんでした。

==========
ちょっとマジメすぎ。
ちょっと支離滅裂かな。
でも、自分を立て直すのに必要なのでね。
マジで凹んでるので。

==========
次は、やっぱり、楽しく応援したい。
気合い入り過ぎで目尻上がりすぎてたわw

「数時間は悲しみに打ちひしがれるだろうが、笑う時もあれば泣く時もある。それがこのスポーツの魅力だ」
(バルセロナのグアルディオラ監督のCL敗退の弁の中の一節)

勝っても負けても
東京のサッカーは楽しくなくっちゃね。

そしてね、声援に愛がなくちゃだめだわ。

==========
次節ホーム清水戦。
なにがなんでも連敗阻止!

特に清水戦には掲げたかった「負けらんないゲーフラ」無くしました…orz
makerannai_mihon2.jpg
でも、負けらんないからね!
==========@zan

ってことで、復興気取りでお土産たくさん買うわ、
石巻やきそば食いにいくわ、やっぱり最後牛タン食うわで、
それ自体は、かんなり楽しかったw

石巻やきそばはマジうまかった!
わざわざ行ったかいがあった。
でも試合に間に合わなくなるので
津波の爪痕は見に行かなかった。

仮面ライダーV3やサイボーグ009の像が街のあちこちに立ってて、
駅でロボコンが笑顔で「がんばろう!石巻」って。
途中ですんごい長い階段を見つけて上ってみると、
足がつりそうなくらいの長い階段。
上り切ると石巻の街が一望できた。
が、海岸の方は遠過ぎて爪痕はよくわからなかった。
その上にある神社でお祈りをした。

仙台東北応援のスペシャルゲーフラは試合的には裏目だったなー。
最後ベガッタくんにあげました。

次の対戦は12月のホーム最終戦。
絶対にリベンジします!こてんぱんにしてやんよ!仙台!

==========
で、凹んでたところに、
徳ちゃん代表候補の報が!
これで落ち込んでた気持ちがどんだけ救われたか。

さらに秀くんも代表候補というのが、
さらにうれしかった!

権ちゃんは負けてる時にみせたキックの質をどうにかしてください。

そして宏介くんまで追加招集って、東京はどんだけ代表に人材派遣してんだよ。
正規採用願いますw

そして控え組も活躍…という素晴らしいストーリー、カモントーキョー!


posted by zan at 22:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、初めてコメントさせて貰います。というか、ブログ読んで、いてもたってもいられずコメントします。

まず、羨ましいです。羨ましいと言うと語弊がありますが、喜怒哀楽、今回は特に悔しい気持ちを持ちかえったアウェーの試合になったと思います。その感情を持てるのも、貴重な時間とお金を使って、仙台まで行ったからこそ感じられたもの。お土産に嬉しい気持ちを持ちかえられたらもちろん最高ですが、それもサッカー。

今回は、結果的に、最悪な試合観戦・遠征になってしまったかもしれませんが、私なんかその空気すら感じる事が出来ず、テレビ観戦ではチーム・選手には何も伝える事・意思表示が出来ず、1週間を過ごしています。

テレビで見た感じだと3失点目で選手の気持ちがキレたように見えました。私が現地にいたら、ZANさん以上にキレ、文句を叫んでいたと思います。
そんな事も、東京を応援してる人の宿命であり、運命であり、義務であり、権利なんだと思います。そんな事も含めて楽しむのが東京なのでは。

今シーズン終わったら、きっと仙台遠征が良い思い出になってますよ。仙台・ユアスタで、そういう想いをした事が復興支援なんだと思います。
次、ホームで仙台をやっつける!、これも復興支援の一つだと思います。

切り替えて、次、清水戦頑張りましょう! 長文失礼しました。
Posted by 幸運 at 2012年04月26日 00:25
>幸運さん
ありがとうございます!
そうですね、現地に行ってこそ得られた気持ちかも知れませんね。そう考えると時間経つたびに心に沁みてくるかも。
負けた事より最後まで戦えなかった悔しさがちょっとあって。
仙台には次リベンジしましょう!

ホーム清水戦はなにがなんでも連敗阻止!
頑張りましょう!
Posted by zan at 2012年04月26日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。