2012年04月03日

ACL北京国安戦アウェイ!

J1、第4節ホームサンフレッチェ広島戦は、
0-1で敗戦。

広島相手でポゼッション同士の面白い戦いになる…と思っていたら、
3バックの外に両サイドMFが引いて、
ぬあんとこれは去年J2で見た光景…。
あんだけの5バックをしかもJ1で見るとは思わなかった。

引いた相手にパスワークするスペースが狭く、
縦パスがしっかり狙われ、
CB千葉選手レベルになるともう足元でタメを作ることがなかなか許されない。
サイドを基点にするも、中をガッツリ固められてて、
攻めあぐんでしまった。

正直、もっと裏を付くとか、ミドルを打つとか、
シュート意識や工夫が欲しかったのは事実。
去年の積み重ねならば、
相手の嫌がること、揺さぶることをもっとできたはず。
ガッツリ守られてシュート数も少なかったし、決定機の記憶が無い。

もし、「つなぎ倒」したいのなら、もっともっと工夫できたね。

選手同士で話し合ってポポさんと共に修正だね。
次に生かそう。

J2でも敗戦をそうやって乗り越えてきたはず。
==========
ボランチは秀くんと草民だった。

草民のはサイドでワンタッチツータッチでボールをはたきながら、
スペースの出来たところを見て、そこにドリブルで入って行くのが好き。

そういう意味ではボールタッチは多かったようだけど、
相手の脅威になるようなプレーとは言えない感じだった。
ボランチに入っても、何か自分の武器を行かせる動きが出来るといいね。
とりあえず及第点は出来ますよ…では、
今の東京のボランチで先発に食い込んで行くことは厳しいのでは。
…ということで、草民、課題が出来て良かったね。
次ぎに活かせ!

僕は正直、秀くんとヨネの
中盤ボール拾いまくり相手ボールカットしまくり
+ミドル打ちーの、思い切った攻め上がりーの、
っていうのを期待していたんだが、
今回はお預けでした。

あと、交代選手は、自分が入って流れや勢いを付けるプレーをして欲しいね。

まだ序盤。課題を修正しながら前に進もう。
==========
ってことで、もうACLの試合がくる。
アウェイ北京国安戦。
結構厳しいアウェイとの噂で、
早くも今日の風雨からして困難がやってきた。
が、ツイッターでもあったが、嵐を乗り越えてこそYou'll Never Walk Alone。
この試合を乗り越えられれば、予選リーグ突破が見えてくる。

また、隣国の首都同士の負けられない第一回東京-北京ダービーだ!
いや、絶対に負けらんないね。
makerannai_mihon2.jpg

サッカー以外のところでも激しいプレーが予想されるが、
自信を持って自分たちのサッカーをやり抜く覚悟で戦えば、
いい戦いが出来るはず。

アジアにFC東京あり、という所を堂々と見せて欲しい。
FC東京のサッカーをアジアにアピールしたい。
そんな、こちらが発信する意気込みで行けたら。

♪らら、ららーら、ららーら、らららー
 青赤軍団荒れ狂う
 らら、ららーら、ららーら、らららー
 オレらも負けじと荒れ狂う!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

現地の皆さん、フィールドの選手達へのサポートをよろしく!

日本から魂送ります!
==========@zan


posted by zan at 22:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。