2011年05月08日

いざ、ホーム富山戦。求む勝ち薬。

ついに富山との対戦。
岐阜出身の僕にとっては富山は隣県。
前身のYKK APとアローズ北陸(北陸電力)はかつて共にJFLの強豪というイメージがある。
この二チームをベースにできたカターレ富山はJ3年目を向かえる。
参入初年度の1年目はあまり戦力を補強せず、JFLでのチーム編成の継続=チーム力で戦い、好守で健闘し13位。
2年目の昨年はさらに上位を目指したが18位に低迷した。

元日本代表の黒部は富山の観光の目玉「立山黒部アルペンルート」に引っ掛けての獲得に違いないと勝手に思っているw。
ちなみに名酒「立山」はマジうまいよ。
富山湾のホタルイカ
世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の五箇山は富山県、白川郷は岐阜県。
僕の好物の「ますのすし」は富山の名物弁当。大好き。

僕が生まれて初めて海を見たのが富山の雨晴(あまはらし)海岸
小学生の頃、岐阜の山奥から高山線で北上し氷見線に乗ったわけだ。

富山は昨年から継続の3-3-3-1。元甲府の安間監督。
昨年東京に居た平出くんとヨンドクがいる。
マスコットのライカくんはライチョウとニホンカモシカの合体。
YKK APとアローズ北陸の合体というだけで侮れない雰囲気がある。

富山と言えば薬売り。
勝ち点3の特効薬をいただきたし。

楽しみにしていたが、残念ながら用事で見に行かれない。(泣)

今日こそ勝利をたのむよ!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!

==========@zan


前節の東京ダービーの件は…

簡単に。
==========

前半の戦いはナニ?
ヴェルディの方が球際の気持ちが勝っていた印象で、
なんだかさっぱり。

後半、ひとり少なくなってからやっとボールがつながりだすといった感じで、
少なくなってからの方が得点のニオイがした。

…が、ブラジル人たちがコテコテ倒れ過ぎなのが気になる。
カボレが恋しいね。

熊さんサッカーは元々守備重視のサッカーのイメージがあるが、
そこから脱していない印象。
J2を戦うには向いているかもしれない。
無失点なので、とにかく点を取られなければ勝ち点は積み重ねられる。
…が、昇格するには勝ち点3が必要。
これまでの東京のサッカーの変遷から
ポゼッション型の攻撃サッカーを定着させたい流れが個人的にあるから、
不満。
ヴェルディ戦はセカンドボール拾われまくって、
ポゼッションすらままならない戦いだった。

熊さんの戦いは、去年降格時の印象から出ていないので、
不満。
これだけの戦力がありながら、ナニこれ?…という残念な印象。
新たに強いチームを目指す姿がわからない。

熊さんのサッカーはJ2チームの戦い方。
守備の意識を崩さずに前だけで攻撃する。
だから不満。
東京は積み重ねてきてはいないのか?
攻撃サッカー、ポゼッションサッカー、MovingFootballはどこへ。
連動性がない。見えない。
簡単にパスミス。
ビルドアップからのチームの意図がわからない。
J2なんだ…と言いきかせるオレw。
今の東京にJ1時代の戦いの残像を求めてはいけないのか。
つまりオレはやっぱりJ2をなめてるかもしれない。

この戦いが続くようなら昇格はないね。

ケガ人のせいというのであれば、
やっぱり普通のチームだったという事だ。
誰が出てもチームの戦いができるようにするのが
強いチームの条件なら、
ウチは並みのチーム。

J2を勝ち抜くのがいかに大変か
試合ごとに思い知らされている。

鳥栖戦(1-0)、千葉戦(0-3)、札幌戦(0-0)、ヴェルディ戦(0-0)。
これまでの試合を見て、
どうしても不満ばかり。

認めるところも言いたいが、
いまはあえて厳しく言いたい。
なのでブーイング。
シーズンの序盤。
選手にもチームにもオレにも言いたい。

J2なめんなよ。



という印象の東京ダービーでした。
==========
試合後、がっかり。


posted by zan at 10:54| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
zanさぁ〜ん
手動シュレッターをこきこき回しながら見てましたよw
「男の子なんだから泣かないのぉー!」
と言いながら羽生くんのヒーローインタビューを見て貰い泣きしちゃいました
(´;ω;`)ぶわっ
変わらないなぁ
やっぱり元ウチの子はかわいいわ(・∀・)
谷澤さんともどもよろしくね(。・∀・。)ゞ
Posted by hiko at 2011年05月10日 22:19
いよいよアウエー草津ですな。
J2オリテンで代表選手を有するJ2のエリート軍団対あちこちのクラブを渡り歩きここで一花咲かせたい選手達の寄せ集めの雑草軍団との壮絶なデスマッチ。。。
楽しみですな。。
しかし燕のバレンティン3連発。。。生で見たかった。
Posted by はなびたいかい at 2011年05月14日 06:45
雑草軍団の外人良いですな。。
うちは主力外人がけがで離脱。。若手に経験をつませるだけの捨て試合になり首位様に大敗。。トホホ。
zanさんにはしばらくやってない燕をよろしく!
3連発ゃ石川百勝や燕首位とかね!
Posted by はなびたいかい at 2011年05月15日 04:55
>hikoさん
この富山戦の羽生くんのインタビュー、僕も泣けました。こういう選手がいないとダメ。ヤザーの明るいキャラも必要。

…「ゼンショー宣言」の東京、ただ今どんどん沈み中…┐(-ω-`)┌ハァ~って感じ。


>はなびさん
もともと雑草軍団だったのが、今や「エリート軍団」とか言われる始末の東京。
「東京」なのに「雑草」だったから好きになったのが僕のフアンのはじまりなのになー。
2009年秋に藤山と契約できなかった地点で、「雑草」からオサラバしたような気瓦斯。
っていうか、ホベルトが待ち遠しい…。


>バレンティン
折れたバットがバックネットへ、ボールはホームランって、すご杉。

今年は燕つよいね。
だけどこれからの交流戦がポイント。
ここで五分以上なら、なんとか優勝争いに残れるかも。
Posted by zan at 2011年05月16日 23:20
草津戦負けたことについては、ヴィッセルも、草津には勝ち越せなかったし、そんなに気にすることはないと思うなあ。
ただ、ちょっと恐いのは、なんとなく降格したの時の、歯止めのきかない、一生懸命で空回りしそうな雰囲気が出てきたということ。富山戦の羽生のインタビューは感動したけど、その一方で涙流して、「優勝しなければならないチーム」みたいなことを言ってしなあ。
別に優勝せんでもええんちゃうのん?
まずは J1に昇格するのを目標にしたらいいと思うけど。
FC東京の選手は真面目やから、お偉いさんの全勝優勝のコメントをそのまま取ってしまってる人が多いんやろなあって思うなあ。
まあ、6月、震災風評被害阻止のために水戸の試合見に行くついでに、FC東京にも喝を入れる予定にしてるので・・・その頃には立ち直ってほしいなあって思う。ヴィッセルもこの頃ぐらいから、勝ちが続いて、なんとかJ1に1年で上がれたから、それの再来を期待して・・・。
Posted by うえ〜ぶ at 2011年05月20日 20:15
>うえ〜ぶさん
師匠と呼ばせて下さいっ!w
そうかぁ、ヴィッセルもはじめは苦労してたんやし、まあはじめの評判が良過ぎただけ…

っていうか、
> 降格したの時の、歯止めのきかない、一生懸命で空回りしそうな雰囲気
っていうのが、不満の一番の原因。
「この悔しさを皆選手チームに残って1年でJ1に復帰させる事で晴らそう。」っていう気持ちだけで、
去年降格してしまったサッカー的原因が見えてないんじゃないかと不安。
チームの約束事とか、目指すサッカーとかが試合に見えないので、見てるこちらとしては、昨年終盤に続き「フィールドで何がしたいのか分からない」ように見えるの。
これがぐだぐだ感を呼んでいる気が。
意図がハッキリ見えてのチャンスって、今年どんだけあるんだろ?その場任せの攻撃の数々ばかり。

今からなら言うけど、監督に不満。
何がやりたいか分からない。見えない。
今までは「残留を目指す」から…とか、
「J2始まったばかり」だからまだ応援…とか、
思ってて控えてたけど、
そろそろ感じてる事を言う時期かな。
今なら不満を言いながらチームを変えられるはず。
Posted by zan at 2011年05月20日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。