2010年11月07日

ガンバ戦、勝ち点1。

前半は良かった。

やはり米本くんは効いている!素晴らしい!
さらに今野の守備が秀逸。
森重も空中戦を制し、平山はよくポストで納めれてた。
そして、大黒のゴール!
1点も取れてたし、この気持ち、この攻守で行ければ行けると思っていました。

後半、攻めながら守る意識じゃないと守れないと思っていましたが、
それもまあまあできそうだったのですが、
やっぱり徐々に受けの展開になってくると厳しい。
カウンターが効いてないと厳しい。
交代で出たリカがちゃんとシュート意識で終わってくれないと。
ドリブルで途中で取られる展開は避けたいが、
そこで取られて受ける展開が多くなってくる。
さらにリカをウラのスペース狙いで使う意識が共通理解でうまくできてれば、
相手のDFラインを下げさせ、相手エリアでパスを繋ぐの時間をもっと作れたかと。
2点目が欲しいところのチャンスで決め切れないでいると
CKセットプレーから失点。
これまでのいい守備も、一瞬の隙を突かれたといっていい。

交代カードが一枚使えなかったところがどうだったか。
重松くん出して勝ち点3を取りにいくのもあったけど、
勝ち点1を積み上げる事との駆け引きもあった。
守りの交代をしては勝ち点1も逃げてしまうかもしれないところで、
交代枠の一つを残しての試合終了となった。

勝ち点2を逃したのか、勝ち点1を死守したのか。

いずれにしろ、決めるところで決めれなかった瞬間の天を仰ぐ思いを忘れられない。
その一瞬が残留争いに関わるのだから。
ああ、まったく残留争いのまっただ中にいる。

負けらんないぜ。


==========@zan


posted by zan at 12:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろと歯がゆい今シーズン・・・

個人的趣味ですが北斗くんに頑張って欲しいです。
Posted by ゆり at 2010年11月07日 17:08
>ゆりさん
北斗くんは頑張ってますよ!守備も攻撃のタイミングもすんごく良くなった。今シーズンはじめ頃から比べたら、すごく伸びた選手だと思う。安定感が出てきた。
あとはさ、北斗くんもチャンスがあれば点を決めてくれ!って感じ。
Posted by zan at 2010年11月08日 02:50
脚のPJが来季そちらでお世話になる噂があるそうなのでよろしく。
PJはゴール前で見るとわくわくする選手ですが繊細で気難し屋なので取り扱いに注意が必要です。
まず監督はでかい声で怒らない。脚の西野監督みたいに。
交代させる場合は十二分にケアする。
専属のメディカルスタッフやブラジル人のメンタルケアできるスタッフをつける。
大宮の鈴木淳監督は上さんがブラジル人なのでポルトガル語はペラペラ。。PJ使いこなした有一の監督なのでヘッドハンティングが手っ取り早いのでは?
Posted by はなびたいかい at 2010年11月12日 21:13
>はなびさん
PJは役割としては、カボレの後がま的な感じでしょうかね?
ウチの熊さん、相変わらずよく怒鳴る人(ドナルド)なので、心入れ替えてもらってると助かるんですがw

東京はそういうビンビンな人取らないと思ってたのに。。。どうなるのか。

今はそんな心配をしてる場合じゃないんだがね。
Posted by zan at 2010年11月13日 04:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。