2008年12月24日

フライ級3タイトル戦!

ええ、きのう行ってきました。

両国へ。

内藤大助選手の世界タイトルマッチと清水智信選手の日本フライ級王座統一戦試合を見て来ました。

==========

WBCフライ級タイトルマッチ

内藤大助選手、

「国民の期待」とか言われてますが、

見事、TKOで勝ちましたね。

ホント、ボクシングスタイルは変則だけど、

こないだの清水戦とは違う、うまい試合運び。

山口選手は手はよく出してましたが、

パンチが当たってるのは内藤選手の方といった感じでした。

口では弱気なコメントを出しますが、

内藤選手、そうとう充実してる感じを受けました。

==========

清水選手と五十嵐選手の日本フライ級王座統一戦。

両者とも学生ボクシング出身でしかも同じ大学の先輩後輩。

テクニックも十分あり、その攻防は序盤は拮抗してたように思います。

過去にヨシケンさんや内藤選手とやってる清水選手だけに、

迫力ある五十嵐選手の勢いに落着いて対抗できてた感じで、

徐々にテクニックで清水選手が上回る展開かな。

特に前回の内藤戦にも出てた、
相手に打たせて(?)その防御から攻撃への切替えがうまく、
そいつが出るとこちらも

おおっ!Σ(`Д´;)うまいなぁ〜

とド素人がうなるのでした。

==========

東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
大久保選手とジョジョ・バルドン(フィリピン)の試合。
両者攻防ウマいんだけど、
他の2試合がお互い打ち合う面白い試合だったのに比べ、
この試合はどちらかというとうまく守りあうような印象のシブい試合。
判定で大久保選手の防衛。

==========

毎回思うが、ボクシングって本当にハードなスポーツだ。

でね、やっぱりサッカーと一緒で攻守の攻防や駆け引きが面白いし、

どんな時でもいつでも一発逆転が潜んでる所も面白い。

で、僕はリングに立つ選手の姿が好き。

==========@zan

前座の2試合目。

もっと良い相手はいなかったのかな。

あのタイの選手は残念だけどひど過ぎた。

宮田さんとこの選手、真面目にやってただけに、

もっと良い選手と組ませた方がその選手にも良い気がしました。

その前の女子のボクシングの方がよっぽど清くて良かった。

ただ、そのタイの選手も家族の生活とかかかってんのやろうなぁ…と思いつつ。

ド素人なのにすいません。ただの感想です。

==========

両国国技館!!!

チョー良いよ。格闘技観るのにホントに良いね。

はじめて行ったけど素晴らしかった。

今度は相撲が見たくなってきちゃったよ。。。

==========

内藤選手グッズ。

「内勝大助」タオル。

思わず買ってしまった。。。青赤だったからw
posted by zan at 23:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

>思わず買ってしまった。。。青赤だったからw

ですか。。。こちらも思わず買ってしました。。。て。。。金町ダービーインエコバチケットを。。。
何故かは。。。W杯2002会場巡礼の旅のため。。。。ほんとはうちが行くに連れてってもらうつもりが。。。当分無理そうなため。。

残すは幻の宮スタだけに。。。8年目にようやく達成できそうです。

2002 ビッグスワン・長居
2003 埼スタ・ビッグエッグ・札幌ドーム
2004 神戸ウイング・横国・カシマ
Posted by はなびたいかい at 2008年12月25日 23:34
>はなびさん

あ、エコパのチケットをっ!
いいなぁ〜(´Д`)

相変わらずぴーぴーしてるので、とにかく勝って東京に戻ってきてもらわないと。FC東京。
Posted by zan at 2008年12月27日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。