2012年05月06日

コースが見えたら打っていいと思うんだ。

あーもー、浮き沈みw

リーグ戦は沈み、アジアの戦いで浮くという。

リーグでは鹿島、仙台、清水と3連敗。
ACLでは無敗でラウンド16進出決定!

==========
ホーム清水戦は相手が二人退場で9人になってから点を取られ敗戦。
由緒正しい納得の完敗で、悔しいというより、ダメダコリャっていう感想でした。

ゴル裏中心部が試合終了後の選手たちの挨拶を待たずして早々に撤退していく姿に納得。
すごくいい反応に思えた。
まあ、自分的にも合点がいったという感じ。

自分はと言うと、前節の仙台戦での事があったので、
謝りたい気持ちもあり、すぐには去らずに選手挨拶まで待った。
けど立ち上がれなかったなー。

==========
そして迎えた国立でのACL、ブリスベンロアー戦。
いきなり初っぱなのゴール裏から「シュート打て」コールw
いやコレも合点がいった感じでしたw

そうして迎えた雨中の試合は先制点取られるも、
シュートを打たないと何も起こらないよという事を証明したような秀くんのゴールで、
すぐ取り返し、打ち合いの様相。
シュート意識高く、久々先発のむっくん(椋原)のゴールで逆転!で湧くゴール裏!
ところが再び同点にされて、こりゃ、今回は簡単にはいかないなと心配してたところで、
千真くんのPK獲得&ゴール!
この前半のPKが大きかったなー。
これで後半の試合の運びや流れが東京ペースで行けそう。

次にどちらが点を取るかで試合が決まる後半、
千真くんの「らしい」裏への飛び出しにヤザーのパスが通り、
これぞ千真axらしいFWたるゴールで試合が決まった。

点を取られても取り倒す感じでポポさんも納得という感じかな。

ちょっとやっぱり失点が気になるけれど、
パスを回すだけじゃなく、
シュートを積極的に打てれば
今の東京のサッカーとしてはいいんじゃないかな。
勝っても負けてもパスを回せても、
そこがないとファンは納得しないよ。

==========
ってことで、アウェイ新潟戦を迎える。
ACLと違い、リーグ戦は相手がこちらを分かって対応してくるだけに、
苦戦を強いられてる現状。
ここはなんとしても乗り越えて、
連敗を止めなきゃね。
それにはミドルを含めたシュートの積極性が必要。
コースが見えたら打っていいと思うんだ。
パスをやり直すうちにコースが見えてる時があるでしょ。
その時に打てる判断も必要って事だと思うんだ。

♪戦え〜俺の東京 きょうも勝利を信じて
 はじけよう アウェイでも〜 負けるわけはないさっ!
(ええ、ちょっと↑ココ作ってますw)

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウリャー!

==========@zan
続きを読む


posted by zan at 14:36| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。