2012年05月30日

負けられない戦いだ!ACL広州恒大戦!

仕事関連の用事で行けなかった浦和戦は、
試合評などを見るとすこぶる良い試合だったようで、
野々村さんが「こういう試合があればJリーグの未来は大丈夫」と言わしめた内容らしく、
なんでこういう時に現場にいないんだと、
巡り合わせを呪うばかり。
まあ、その用事も大事なものだからしょうがないんだけどね。
でも返す返すも残念過ぎる思いはしばらく引きずりそうだ。。。orzああ…

結果は後半も43分に浦和が先制し、ロスタイムに東京が追いついてドロー。

あきらめない気持ちが結果に出てる感じがして、
もちろんホームで引き分けは残念だが、
ポジティブにとらえられるドローかな。

==========
さて、そんな試合の後にACLのラウンド16の試合ですよ!

相手は今東アジア、アジアで注目の“大金満成り上がりチーム”広州恒大。
契約金が何億という選手がゴロゴロいて、
中国のリーグで首位なのに監督をイタリア人のあのリッピに代えるという、
噂のチームだ。
金でホオッツラをはたくイメージが湧いてきて、
こういうチームには決して負けてはいけない!
サッカーの強さが金とイコールではない事をアジアに示さねば。
というか、示したい一戦。

東京としては、アウェイゲームだし、
とにかくコンディションを重視していれば、
自分たちのゲームは出来るはず。
いい状態の選手を適所で使い、
自分達のサッカーで主導権を握りたい。

いろんな意味で、すんげーアウェイの中での試合だろうが、
前の北京での経験もここで生かせるはず。

なんとかここを乗り切って、
ベスト8に行きたい!!!
行きたいぞ!!!
負けらんないぞ!

元々アンチヴェルディな性格はアンチ金満チームってとこからはじまってるから、
FC東京の持ってるプライドは
偉ぶってる奴らを叩く事にこそ、神髄を発揮するのだ!
ここは瓦斯魂で広州恒大を叩きたい!

オレらは弱いところから這い上がってきたチームだ。

アジア王に俺たちはなる!!!(ルフィ風に)
ドーーーーーーーーーン!!!

♪おお、俺のトキョ、きょうも行こうぜ、勝利目指し〜
 ゆけゆけよトーキョー、いつもオレらがついてるぜー
 誰がなんと言おうと、周りは気にするな〜
 自分を信じていれば〜 勝利はついてくる〜 ピョンピョン

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウォー!!!

広州遠征組の皆さん!
現地よろしくお願いします!

==========@zan
posted by zan at 00:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

負けそうな時にあきらめないという事。鳥栖戦

♪とばないヤツはさーがんとすぅ〜
 とばないヤツはさーがんとすぅ〜

と言われ、普段より跳んでるヤツが多かった模様のゴール裏ですw
0-2になっても、この日は跳ばないとイケナイ試合ですからw

な〜んていう鳥栖戦、
マジで0-2からさらに跳びまくりました。

カウンターからの2失点、
ポゼッション攻撃ポポトーキョーに付いて回るヤラレ方とはいえ、
まあ、見事にヤラレました。
その結果、
東京のゴール裏にとばない人が増え、
鳥栖の皆さんが喜んでとんでたので、
こういう時の為のゴール裏ですから、
「このままで終わるか!んにゃろー!」スイッチが発動してガンバライd…がんばらせていただきました。

思いが届き、逆転。
というか、もう自分の雰囲気が逆転まで想定した応援の勢いでしたので、
千真くんがハットトリックしたことに気づかないほどの
「オレはこの試合に勝つ!」(当然キッパリ)と仁王立ちするルフィ船長の気持ちです。
0-2になっても負ける気がしなかったのは、
あの伝説のガンバ戦と同じ感覚。
な〜んだろ?フィールドから伝わるのか?
ふって湧くのか?
劣勢でさらに応援がんばってるとき、
妙な自信に後押しされてたのは事実。
意味なく自信だけがあったと言うかw

まあ、いろいろ書き方はさておきw
がんばったわけです。

ポジションチェンジしてからの徳のがんばりは賞賛。
すげー気持ちが伝わってきました。

やっぱ、サッカーは気持ちが伝わるとウキウキするわ。
見事につなぎ倒した選手達ありがとう!

==========
他の座席はさておき、
ゴール裏は最後の笛が鳴るまであきらめちゃダメです。
失点した時に、
どうして自分がゴール裏に居るのか、
突然降って湧いたように、
取ってつけたようにその真価が問われる場所なのです。

♪おお、俺のトキョ、きょうも行こうぜ、勝利目指し〜、
 ゆけゆけよトーキョー、いつもオレらがついてるぜー、
 誰がなんと言おうと、周りは気にするな〜、
 自分を信じていれば〜 勝利はついてくる〜 ピョンピョン

ってこと。

==========
さて、
こりゃ、当事者じゃなくても面白そうな東京vs浦和戦が来ましたよっ!

で、こういう時に限って仕事関係で試合に行けないの(号泣)

勝って勢いつけたいですっ!

ホーム現地組の方、よろしくっ!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウリャー!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 00:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

鳥栖戦!東京は勝って飛ぶ!

さて、きょうは鳥栖戦。

難しい試合になるのは必須。

今日は勝って、飛ぶのは東京!

♪トーキーオー、俺たちトーキョーお通りだ!
 トーキーオー、TOKIOが空を飛ぶぅ〜

上昇気流に乗れ!
==========
代表に4人もって、どうよw

まずはアーリア、初代表招集おめでとう!
ホントに代表になって欲しい選手。
イランと日本の魂を魅せつけろ!

そして秀くん!
君なら代表に定着できるかも。
運動量と危険察知能力は魅力。
イージーなパスミスを減らして行ければ。
努力家だから大丈夫。

徳ちゃん!
なんか蔚山戦のパフォーマンスは
CBでも世界に行ける感じでした。
ただのCBの穴埋めって感じじゃなく、
相手FWに仕事させず、
さらに攻撃の起点としてもなかなかの秀逸ぶりでした。
もちろんSBのプレーの方が好きだけど、
CBでも今ちゃんばりにできると確信しました!
もちろん僕の予約中のACLユニの番号は「2」です!

権ちゃん!
ここん所のリーグ連勝は権ちゃんの働きが大きい。
この調子でもっと安定感と結果を出し続ければ、
その自信がさらに大きくなる。
そしてその自信が武器になる!

4人とも、他のメンツを煽ちゃって下さい!

==========@zan
posted by zan at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACLは予選突破も1位通過ならず。

ACL2012、グループF最終節、対蔚山現代のアウェイ戦は
残念ながら0-1で敗戦。
この結果グループ2位通過となり、
次のラウンド16は広州恒大とアウェイでの対決となりました。

蔚山戦は内容は良かったものの決定力に欠け…という、
ウチにありがちなゲームですが、
そこをもう一勝負して点が取れないと、
アジアを突破することはできない事を学ばせてもらいました。

石川、太田宏介が居ないかわりに
徳がCB、SBにヒョンス、
トップ下に河野が入りました。
ボランチが秀くんとヨネ。

この新しい布陣は立ち上がりからアグレッシブに機能し、
ワクワクする攻撃を見せる。
なかなか良い内容も、前半、蔚山にFKのワンチャンスを決められてしまう。
その後も良いサッカーをしつつも、
1点を取ってさらに引いた蔚山に若干相手に守られてる感じに。

梶山、ルーカス、林 容平くん投入して最後まで攻めたが
良い攻撃も実らず敗戦。

正直もっと河野が見たかった。
彼のアグレッシブさと勢いは、
点が入りそうな匂いがあったが、
梶山と交代となってしまった。残念。

徳のCBが思いのほかいい。
後からのつなぎの部分も良いし、
イグノやマラニョンを押さえたのは徳がいたから…と言えそうなくらい。

初出場の林くん、良かったです!
もう一度見たいです!

引き分けでも1位通過だったし、
内容も悪くなかったので、
なんとか1点が欲しかったが、
蔚山のGKが正直良かったね。
後あのコロンビア人のボランチは良かったわ。
残念でした!

現地の応援がよく聞こえてました!
現地組ありがとうございました!
東京サポ魂がアジアに見せられたと思います!誇り!
それにしても礼央さんよく映ってたなぁw

==========
次の相手の広州恒大は東アジア有数の金満チーム。
昨季昇格1年目で中国スーパーリーグを圧倒的な戦力で優勝し、
今季も現在7勝1分け2敗の首位にもかかわらず、
監督を更迭して元イタリア代表のリッピ監督を招聘し、
ドルトムントのバリオスを獲得とか、わけわからんw
年棒が何億という選手がゴロゴロしてるそうな。

当然こんなチームに負けるわけにはいかない。
イーストブルーで魚人の支配する島に挑むイメージ。
アジア王に俺たちはなる!(ルフィ風に)

==========@zan
posted by zan at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ACLアウェイ蔚山戦!目指せ!アジアの頂!

きょうはこれから、ACLアウェイ蔚山戦です!

蔚山に勝って、柏と試合したいです!
勝てば次のラウンド16は東京スタジアム(予定)です!
ラウンド16で中国に行く気なし。
柏とACLで金町ダービーします!
アジアに向けて金町ダービーを発信です。
もっと上の方で金町ダービーしたかったけど、
それはもうしょうがないね。

とにかくアジア王に向けて、
アウェイ蔚山の地で、
♪東京の力〜 見せてやろーぜー

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
posted by zan at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

リベンジのチャンス到来!札幌戦は熊魂で鮭を取る!

リーグ戦3連敗中だった東京。
アウェイ新潟戦で勝利!連敗脱出しました!パチパチパチ!

前投稿で書いたように、
コースが見えたらもっとシュートの選択があっていいんじゃないかと
シュートの積極性を提唱しましたが、
そんな感じで東京の10番梶山くんのゴールが決まり、
正直2点目はごっつぁんギミでしたが、
これもゴールへの積極性のおかげ。
むっくん(椋原)の攻撃参加の積極性もよかった。

J2で過ごした昨年もそうでしたが、
引いてくる相手にそうそうビッグチャンスは来ない訳で、
ましてJ1レベルで引かれるとなおさら。
こじ開けるすき間のチャンスにどう反応できるか。
小さなチャンスの芽を積極性に結びつけてこそ、
相手は嫌がるし、
それをやってこそ、
点に結びついたし、
その後はその「裏の攻撃」という選択肢も活きてくる。
同じリズム、同じ攻撃では守る側が対処しやすいのはあたりまえ。
パスサッカーをして有用なのは、
ボールを支配する間にいろんな選択肢(チャンス)が見え隠れする事。
そのチャンスの一瞬のすき間を突けるようにならないと、
単にボールを回すだけのサッカーになってしまって、コワくないからね。
(むろんビッグチャンスは逃したくないわけだが。)

もちろん、その積極性が裏目に出てカウンターを食らう事があるかもしれないが、
それは宿命とでも言おうか。
最低、相手陣内でパスが回せていれば、そのリスクは少なくて済むはずだ。

という訳で、広島戦程ベタ引きではなかったが、
常にリトリートしてきていた新潟のゴールをこじ開けて勝利できたのは、
今後に向けては良い印象だ。

リスク回避もCB徳永という選択でできてたなぁ…。
いや、徳ちゃん好きだから良いんだけど、
正直もっと控えの本職CBがんばってよ。
っていうか、育って欲しいね。
徳ちゃん!Good Job!でした!
体張れるし、つなげるし。

==========
さて、きょうはアウェイ札幌戦。

去年のJ2最終節、完敗したショッパイ思い出。
J2での東京の戦いは、僕の方がしてやられた熊トーキョーのサッカー。
僕らはまずは走って球際で闘ってなんぼ。そんなチームではなかったかな。
サッカーの本質。
J2リーグ戦の最後にそれができなかったあの札幌戦。
ここはリベンジのチャンス到来だ!
J2での借りをJ1で返すっ!(キリッ(`・ω・´ )ゝ
忘れかけてるJ2での戦いも思い出して、今後の推進力になるようなゲームにしたい。

相手のお株を奪うくらい走り、球際で闘い、
粘り強く何度でもボールを奪って、
攻撃につなげて行こう。

そして、つなぎ倒せ!
熊魂+ポポトーキョーの融合はアジア王に通じるはず!

取り忘れた熊魂で鮭(勝ち点3)取りだ!(置物かっ!…しかも強引w)
鮭弁!…じゃないや、叫べ!(…やはり強引w)
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

現地組の方々、現地フィールドへの後押し、よろしくお願いいたします!

==========@zan
posted by zan at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

コースが見えたら打っていいと思うんだ。

あーもー、浮き沈みw

リーグ戦は沈み、アジアの戦いで浮くという。

リーグでは鹿島、仙台、清水と3連敗。
ACLでは無敗でラウンド16進出決定!

==========
ホーム清水戦は相手が二人退場で9人になってから点を取られ敗戦。
由緒正しい納得の完敗で、悔しいというより、ダメダコリャっていう感想でした。

ゴル裏中心部が試合終了後の選手たちの挨拶を待たずして早々に撤退していく姿に納得。
すごくいい反応に思えた。
まあ、自分的にも合点がいったという感じ。

自分はと言うと、前節の仙台戦での事があったので、
謝りたい気持ちもあり、すぐには去らずに選手挨拶まで待った。
けど立ち上がれなかったなー。

==========
そして迎えた国立でのACL、ブリスベンロアー戦。
いきなり初っぱなのゴール裏から「シュート打て」コールw
いやコレも合点がいった感じでしたw

そうして迎えた雨中の試合は先制点取られるも、
シュートを打たないと何も起こらないよという事を証明したような秀くんのゴールで、
すぐ取り返し、打ち合いの様相。
シュート意識高く、久々先発のむっくん(椋原)のゴールで逆転!で湧くゴール裏!
ところが再び同点にされて、こりゃ、今回は簡単にはいかないなと心配してたところで、
千真くんのPK獲得&ゴール!
この前半のPKが大きかったなー。
これで後半の試合の運びや流れが東京ペースで行けそう。

次にどちらが点を取るかで試合が決まる後半、
千真くんの「らしい」裏への飛び出しにヤザーのパスが通り、
これぞ千真axらしいFWたるゴールで試合が決まった。

点を取られても取り倒す感じでポポさんも納得という感じかな。

ちょっとやっぱり失点が気になるけれど、
パスを回すだけじゃなく、
シュートを積極的に打てれば
今の東京のサッカーとしてはいいんじゃないかな。
勝っても負けてもパスを回せても、
そこがないとファンは納得しないよ。

==========
ってことで、アウェイ新潟戦を迎える。
ACLと違い、リーグ戦は相手がこちらを分かって対応してくるだけに、
苦戦を強いられてる現状。
ここはなんとしても乗り越えて、
連敗を止めなきゃね。
それにはミドルを含めたシュートの積極性が必要。
コースが見えたら打っていいと思うんだ。
パスをやり直すうちにコースが見えてる時があるでしょ。
その時に打てる判断も必要って事だと思うんだ。

♪戦え〜俺の東京 きょうも勝利を信じて
 はじけよう アウェイでも〜 負けるわけはないさっ!
(ええ、ちょっと↑ココ作ってますw)

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウリャー!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 14:36| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。