2011年12月30日

元日決勝だ!ヽ(`Д´ )ノウォー!J2なめんな!

我がFC東京、やりました!
元日決勝進出です!!
わー、ぱちぱちぱち!!!

J1セレッソ相手に今回も良い内容で勝てました。
素晴らしいです。
前半も後半も試合運びがうまかったです。
ウチのチームはいつの間にか強くなってました。
J2のリーグ戦の中だけでは分からなかった事が、
J1チームと対戦して、分かるようになってきました。
相当良い戦いをしてると思います。
浦和戦もセレッソ戦も内容的に素晴らしいです。

浦和戦は後半は課題ありと思いますが、
セレッソ戦は後半も良い内容と思います。
その差のひとつは選手交代。

浦和戦ではセザーが出て、しっかり攻守に消えてました…orz
(田邉)草民も達也も出てから効いてる感じがあまりしなかった。

今回のセレッソ戦は(鈴木)達也くんを出した事により、
攻守のバランスも崩れず、落ち着いて戦えてたと思います。
セザーを出すんじゃなくて、達也くんを出した事は、熊さんの今回の功績です。
達也くんは浦和戦でも守備ではよく走ってくれますので、
リードしてるときは大ハズレはないという感じ。

さらに下ちゃん(下田選手)を足のツッたヤザーと交代というのも良かった。
この大事な局面で下ちゃんを使ったのは熊さんの置き土産かな。
しっかり守備のメッセージをフィールドに送りました。
多分スライドで梶山が前に。(スポツバーでTV応援してる時に確認できず…)
ボールキープもある程度出来てて、前回浦和戦からの反省が生かされていました。
最後は時間を使う為にナオから(中村)北斗へ交代。

今季、大熊さんの采配の中で一番良かったんではないでしょうか。
もちろん欲を言えばきりがないですが、上出来です。

水戸、浦和、セレッソと1-0の試合でゲームをものに出来てる事は
本当に粘り強く勝てるチームになってきてる感じがします。
そして段階を踏んで内容が良くなってきています。

ここに来て、熊さんの評価は僕の中で上がっています。
改めて熊さんに謝らなければ。
大熊さん、すみませんでした。
戦う粘り強さをチームは身につけたと思いますし、
熊さんのいう通り
これは今季戦ったすべてのJ2チームに鍛えられた証で、
僕らは育てられたんですね。
その誇りを持って、決勝も京都とぶつかり、来季J1に挑みたいと思います。

熊さん、もう一試合、一緒に戦いましょう!

J2街道の締めを京都戦で終われる幸運を僕らは手に入れました。
この試合を勝って、J2を卒業したいと思います。

行くぜ元日決勝!
勝つぜ!京都にリベンジ最終章!
2010年12月4日を忘れない!
アジアへというより、この方が僕にとって重要事項。
この試合、京都には絶対に負けられないんだ!
makerannai_mihon2.jpg

♪おーオレの東京、誇りを持ち
 立ち上がってみんなで歌おう
 らら、らら、らら、らら、らら、らら
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan

続きを読む


posted by zan at 12:22| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。