2011年12月03日

J2の旅、終了。

さて、我がFC東京、
J2の旅、終わりました。

最後にJ2の冷や水を浴びせられ、
ウチは強くなってるのか正直心配になりました。

鳥栖、昇格おめでとう!!
札幌、昇格おめでとう!!
J2を勝ち抜くには失点が少ないことがポイントです。
正直東京も抜群の守備力が昇格を支えました。
守備がしっかりしたチームは不要な取りこぼしが少ないはず。
そしてあと一歩の接戦を拾っていけるチームが上位に残ってくる。
その意味で今日の札幌はそういうチームでした。
そしてきょうの札幌39,243人動員はすごい!

徳島はあの愛媛戦が痛過ぎたね。残念。
==========
J2の皆さん、一年間、お世話になりました。

サッカーを改めて教えてもらいました。
サッカーを見る目や認識、視野はホント広くなりました。

でもやっぱりもうJ2はたくさん。
J1の試合はもっとエキサイティング。
今度はJ1の舞台で会いましょう。

僕らJ1でちゃんと待ってられるよう日々精進するのみです。頑張ります。

ありがとうございました!<(_ _)>ぺこり

==========@zan
続きを読む


posted by zan at 18:57| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2最終戦は上里ダービー

今期FC東京、すでにJ1昇格、J2優勝決めました。

最終節、vs札幌戦は僕にとっては上里ダービーです。

今期上里くんが来てくれたことに、
どれだけ重要な意味があるかを僕なりに開幕前から思っていました。

昨年のJ2の札幌にどれだけ上里くんが貢献してたかを知ってれば、
今期上里くんが東京に来てくれたことがどれだけ心強かったかがわかるはずです。

今期僕にとって、上里くんとホベルトが東京に来てくれたことは、
一年でJ1復帰を目指すことに非常に重要な人材を補強してくれたと思っていました。

ホベルトくんは開幕前の試合の怪我で出場すらままならなくなってしまいましたが、
上里くんはベンチにいるだけで、
今のJ2を戦う上での情報がどれだけ入っていたかを思うと…
…という思いがずーーっと僕の中ではありました。

で、この最終節、
上里くんのいた札幌がJ1昇格をかけて東京と戦う事態になりました。
僕は上里くんの気持ちを思わずにはいられません。

今度の試合は上里ダービーです。

もちろん祐介が札幌のFWにいることは知っています。
でも僕にとっては東京に来てくれた上里くんを思います。
この試合を勝ちたいですと。
上里くんが来てくれた今の東京の試合をしたいと思います。

今ちゃんもそうだけど、
札幌を出て東京に来てくれた、
東京に掛けてくれたその思いを
この試合に賭けていいと思っています。

その上で札幌が東京を上回るならそれはそういうこと。
東京が勝つならそれはそういうこと。

そんな風に最終戦を迎えます。

そんな思いでいる今です。
正直、東京も札幌もがんばれ!
お互いベストを尽くそうとしかいえません。

そのように迎えるJ2最終戦。

上里先発で出してほしいです。
そして勝ちたいです。

ごめん札幌。

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
posted by zan at 01:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。