2011年12月30日

元日決勝だ!ヽ(`Д´ )ノウォー!J2なめんな!

我がFC東京、やりました!
元日決勝進出です!!
わー、ぱちぱちぱち!!!

J1セレッソ相手に今回も良い内容で勝てました。
素晴らしいです。
前半も後半も試合運びがうまかったです。
ウチのチームはいつの間にか強くなってました。
J2のリーグ戦の中だけでは分からなかった事が、
J1チームと対戦して、分かるようになってきました。
相当良い戦いをしてると思います。
浦和戦もセレッソ戦も内容的に素晴らしいです。

浦和戦は後半は課題ありと思いますが、
セレッソ戦は後半も良い内容と思います。
その差のひとつは選手交代。

浦和戦ではセザーが出て、しっかり攻守に消えてました…orz
(田邉)草民も達也も出てから効いてる感じがあまりしなかった。

今回のセレッソ戦は(鈴木)達也くんを出した事により、
攻守のバランスも崩れず、落ち着いて戦えてたと思います。
セザーを出すんじゃなくて、達也くんを出した事は、熊さんの今回の功績です。
達也くんは浦和戦でも守備ではよく走ってくれますので、
リードしてるときは大ハズレはないという感じ。

さらに下ちゃん(下田選手)を足のツッたヤザーと交代というのも良かった。
この大事な局面で下ちゃんを使ったのは熊さんの置き土産かな。
しっかり守備のメッセージをフィールドに送りました。
多分スライドで梶山が前に。(スポツバーでTV応援してる時に確認できず…)
ボールキープもある程度出来てて、前回浦和戦からの反省が生かされていました。
最後は時間を使う為にナオから(中村)北斗へ交代。

今季、大熊さんの采配の中で一番良かったんではないでしょうか。
もちろん欲を言えばきりがないですが、上出来です。

水戸、浦和、セレッソと1-0の試合でゲームをものに出来てる事は
本当に粘り強く勝てるチームになってきてる感じがします。
そして段階を踏んで内容が良くなってきています。

ここに来て、熊さんの評価は僕の中で上がっています。
改めて熊さんに謝らなければ。
大熊さん、すみませんでした。
戦う粘り強さをチームは身につけたと思いますし、
熊さんのいう通り
これは今季戦ったすべてのJ2チームに鍛えられた証で、
僕らは育てられたんですね。
その誇りを持って、決勝も京都とぶつかり、来季J1に挑みたいと思います。

熊さん、もう一試合、一緒に戦いましょう!

J2街道の締めを京都戦で終われる幸運を僕らは手に入れました。
この試合を勝って、J2を卒業したいと思います。

行くぜ元日決勝!
勝つぜ!京都にリベンジ最終章!
2010年12月4日を忘れない!
アジアへというより、この方が僕にとって重要事項。
この試合、京都には絶対に負けられないんだ!
makerannai_mihon2.jpg

♪おーオレの東京、誇りを持ち
 立ち上がってみんなで歌おう
 らら、らら、らら、らら、らら、らら
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan

続きを読む
posted by zan at 12:22| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

天皇杯、浦和を突破!準決勝へ!

勝ちましたーーー!!!
パチパチパチ。

あまりアウェイに駆けつけられない僕も
今回は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に行きました!

2004年のナビスコ決勝以来、勝てなかった浦和にようやく勝って、準決勝へ!
あの決勝は最後PK戦だったから、
試合に勝ったのはその年の9月のリーグ戦以来で7年ぶり。
すっかり苦手になった浦和にやっと勝てた!
(正直今の浦和ならレッズサポも負けのダメージが少ないとかいう感じ?)


前半を終えて、HTに出た一言は「J1でもできそうだ!」というものでした。
これはJ1で戦えそうな自信がつきました。
素晴らしい前半。
ナオのゴールも素晴らしかった!

後半は逆に防戦に…
なんとか守りきった守備をみて、
「J2の皆さんに鍛えられた、戦いから培われた粘り強さ」が身に付いている事に、愕然としました。
それはJ1のチームと対戦してみなければ分からない事でした。
そんな事になっていたのか、ウチは。

僕があまり好きではなかった熊さんサッカーからのたまもの。
僕は謝った方がいいな。
大熊さんすみませんでした。

城福さんからのつなぐサッカーと
熊さんの泥臭いサッカーが融和したチームとなっていました。
これはすごい。

がしかし、正直後半はもっとボールを大事にして
キープできる時間を長くできたらよかったんだけどな。
セザーが入ってからの役目が見えていない。消え過ぎ。
反対にニュウさん(羽生)の存在の大きさが浮き彫り。
梶山くん、安易なパスミスし過ぎでリズムが一向にこちらに来ない原因に。

が、これは来季がやっと楽しみになってきました。
J1とどこまで戦えるか見極めるまでは、実際そうは思えなかったな。
これをベースにポポビッチさんがどんなチームにしてくれるのか、ワクワクしてきたよ。

で、このチームをなんとか決勝まで見ておきたい。
できるだけ、J1のチームと戦っておきたい。
今はその事を楽しみにできる事がうれしいね。

「元旦を熊さんと今ちゃんと過ごそう!」キャンペーン中!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 23:27| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

天皇杯準々決勝は浦和戦!負けらんない!

ということで、またサッカーに戻りますがw、

先月のあの衝撃の神戸戦から1ヶ月、

東京は天皇杯を勝ち進み、またJ1チームと戦える権利を得た。

あの神戸戦は、
やはりJ1は違うと、J2に慣れていた目が我に返った試合だった。

相手は2004のナビスコカップ決勝でPK戦の末、勝って以来、
勝てなくなった浦和レッズ。

それまでは逆にこちらが負けてない相手だったのが、
あの試合以降、逆転してしまった。

今年のレッズは降格争いの主役になってしまったとはいえ、
J1のビッグクラブ。
レッズ相手にJ2で培ってきた戦いがどこまでできるのか、来季のいい試金石となる。

とにかく、今持っているものでひるむことなく戦いを挑み、勝ちたい。
まずは東京は東京らしく戦えばいい。

去年の天皇杯を思い起こせば厳しいと思われる熊谷のフィールドも、
今年のJ2の経験が活きるに違いない。

今回、いつにも増してその先に行きたいという個人的な気持ちが強い。

J2でやってきた事がこの先に光をもたらす事を確かめたい。

熊さん、そしてなんと言っても今ちゃんと一緒に、最後の決勝まで行きたい。

それには浦和を乗り越えなくてはならない。
勝てないジンクスを覆すには絶好の機会だ。

なんとしても一丸になって、その先へ進みたい。

サンタ帽も手前味噌で用意したしw。
後はゴール裏で楽しむのみ。
行くよ!熊谷に!!

気分はこんな感じ。
♪愛してるトォーキョー、ららら、ららーら
 愛してるトォーキョー、ららら、ららーら
 愛してるトォーキョー、
 ららーら、ららー、らーらー

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノウリャー!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 02:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

袴田事件でDNA鑑定の結果が出されました!

ご存知の方も居るかと思いますが、
私が応援している袴田巌さんが再審請求中のいわゆる袴田事件で
DNA鑑定が行われ、
犯行着衣とされる衣類についた血痕のDNAが、
弁護側鑑定人の鑑定によると被害者のDNAと不一致という結果が出ました。
あの「はけないズボン」を含む五点の衣類には
「被害者と同一人物だと判断できるものは一つも存在しない」ということらしい。

一方、検察側鑑定人は血液型すら検討しなかったという報告。

これはどう考えればいいのやら。

鑑定人の技術レベルの差がありすぎたのか。
技術レベルが同等なら、こんな差が出る程のことってあるんでしょうか。
DNA鑑定に詳しい人、教えて!

素人考えで失礼させてもらえば、検察側鑑定人の技術レベルが低かったと思わざるを得ない。
そしてもし、鑑定の技術レベルが同等だとしたら、
検察側鑑定人は意図的に「DNA鑑定」の仕事をしなかったということを否定できない状況だ。

いよいよ袴田事件の警察、検察のねつ造が科学的証拠をもって疑われてもおかしくない展開になってきました。
この期に及んで、検察側は都合が悪くてあの手この手でいろいろ抵抗するってことになっちゃうんでしょうか。
いや、それでは動く方向が反対だ。
検察としてプライドがあるなら
検察内部の不祥事を修正して教訓にして、あるべき検察にしていって欲しい。
早く正しい、国民にも分かりやすい検察にしていただきたい。
(正直もうこれ以上悪い方の検察には税金払いたくないという気持ち。無駄遣い。正直「はけないズボン」の地点で再審でしょうに!)
hakenai.jpg

今の検察なら検察内部の不正も見つけられるんじゃないの?
なんとか早く解決して、
一刻も早く袴田巌さんがご存命のうちに東京拘置所から解放して欲しいです。

そして裁判所には、すぐに再審にしてもらいたい。
検察のこの案件に対する不誠実さを裁いて欲しい。

日本の検察が、正しい方向に転換できますように。
日本の裁判が誤審を修正できますように。

hakamada_rubin.jpg
(ルービン・ハリケーン・カーターさん)

一刻も早く、Free Hakamada Now!!!
Free Hakamada Now!_glayB&Rb.jpg
==========@zan
posted by zan at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

柏がんばれ!

CWC3位決定戦。

バルサ相手に引きまくったアルサッド。
同じアジアとしてどうにも我慢ならん。
あれがアジア王者の戦いなのか。
正直、J2の試合よりつまんなかった。

柏よ、ここで世界に、
アジアの、日本のサッカーの意地を見せてやれ!
っていうか見せて欲しい。

==========
バルサとサントスは、すんげー楽しみ。
わくわくするな!(^^)/

用事でオンタイムで見られないのが残念すぐる。

==========@zan

続きを読む
posted by zan at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

アジアに行きたい!カップを奪い取れ!

柏のCWCでの健闘に、
いつか東京もこの舞台に!と思わずにはいられない。

アジアを世界を目指して、なんとかこの天皇杯は獲りたい!

今日の相手は水戸。
侮ってはいけない相手というのはもうわかっている。
J2なめてません。
♪走れ、はーしーれ、ホーリーほっ!水戸のほーこーr…
(!しもた、歌ってしもた…w)

♪らーらーららららー、らーらららー
 カップを奪い取れ〜 掲げ〜ろ東京〜ヽ(`Д´ )ノ

現地組、選手の後押しよろしく!

==========@zan
posted by zan at 12:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

J2の旅、終了。

さて、我がFC東京、
J2の旅、終わりました。

最後にJ2の冷や水を浴びせられ、
ウチは強くなってるのか正直心配になりました。

鳥栖、昇格おめでとう!!
札幌、昇格おめでとう!!
J2を勝ち抜くには失点が少ないことがポイントです。
正直東京も抜群の守備力が昇格を支えました。
守備がしっかりしたチームは不要な取りこぼしが少ないはず。
そしてあと一歩の接戦を拾っていけるチームが上位に残ってくる。
その意味で今日の札幌はそういうチームでした。
そしてきょうの札幌39,243人動員はすごい!

徳島はあの愛媛戦が痛過ぎたね。残念。
==========
J2の皆さん、一年間、お世話になりました。

サッカーを改めて教えてもらいました。
サッカーを見る目や認識、視野はホント広くなりました。

でもやっぱりもうJ2はたくさん。
J1の試合はもっとエキサイティング。
今度はJ1の舞台で会いましょう。

僕らJ1でちゃんと待ってられるよう日々精進するのみです。頑張ります。

ありがとうございました!<(_ _)>ぺこり

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 18:57| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2最終戦は上里ダービー

今期FC東京、すでにJ1昇格、J2優勝決めました。

最終節、vs札幌戦は僕にとっては上里ダービーです。

今期上里くんが来てくれたことに、
どれだけ重要な意味があるかを僕なりに開幕前から思っていました。

昨年のJ2の札幌にどれだけ上里くんが貢献してたかを知ってれば、
今期上里くんが東京に来てくれたことがどれだけ心強かったかがわかるはずです。

今期僕にとって、上里くんとホベルトが東京に来てくれたことは、
一年でJ1復帰を目指すことに非常に重要な人材を補強してくれたと思っていました。

ホベルトくんは開幕前の試合の怪我で出場すらままならなくなってしまいましたが、
上里くんはベンチにいるだけで、
今のJ2を戦う上での情報がどれだけ入っていたかを思うと…
…という思いがずーーっと僕の中ではありました。

で、この最終節、
上里くんのいた札幌がJ1昇格をかけて東京と戦う事態になりました。
僕は上里くんの気持ちを思わずにはいられません。

今度の試合は上里ダービーです。

もちろん祐介が札幌のFWにいることは知っています。
でも僕にとっては東京に来てくれた上里くんを思います。
この試合を勝ちたいですと。
上里くんが来てくれた今の東京の試合をしたいと思います。

今ちゃんもそうだけど、
札幌を出て東京に来てくれた、
東京に掛けてくれたその思いを
この試合に賭けていいと思っています。

その上で札幌が東京を上回るならそれはそういうこと。
東京が勝つならそれはそういうこと。

そんな風に最終戦を迎えます。

そんな思いでいる今です。
正直、東京も札幌もがんばれ!
お互いベストを尽くそうとしかいえません。

そのように迎えるJ2最終戦。

上里先発で出してほしいです。
そして勝ちたいです。

ごめん札幌。

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
posted by zan at 01:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。