2011年09月28日

ギラにリベンジ!

CA3I00100001.jpg味スタ着!

ギラヴァンツ北九州にリベンジしなくっちゃ!

トーキョ!トーキョ!トーキョ!(`Д´)ノ

=======@zan from携帯


posted by zan at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

文字色直しました。

さっきまで、前ログの文字の色が大変な事になっているのに気づきませんでした。

直しました。

HTMLタグのミスでした。失礼しました。

==========@zan
posted by zan at 18:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

愛媛戦。シオと福田健二くんと…徳ちゃんBDだ!

アウェイ愛媛戦、
都内スポーツバーにて観戦。

福田健二の勇姿に心奪われる。

==========
さて、試合の方は前半ロスタイムの今ちゃんのゴールと
その前の愛媛の選手のイエロー累積退場で勝負ありといった感じでした。

今ちゃん、ゆりかごゴール、おめでとう!

試合運びは盤石でしたが、
試合前練習で塩田が負傷退場してたのに
先発で出てきてて、ハラハラしました。

試合終了と同時に倒れ込み、担架で運ばれたり、
その後のエルゴラを見ると
痛み止めを打ちながらギリギリでやっていたと判明。
選手たちもそれを知ってて走り負けない盤石の試合をやってみせたのだ。

フィールドプレーヤーを鼓舞し、
集中力きらさずガッチリ相手のシュートをはね返す。
チームに安定と戦う雰囲気をもたらす、
土肥ちゃんの鬼の気迫を思い出す。
あの土肥ちゃんの思いはちゃんとシオに受け継がれているのだと。
東京のGKはすげえな。

反面、常澤くんにも期待。
土肥ちゃんの時の小澤くん(現新潟)や塩田などの第二キーパーは
練習場の時から気迫がすごかった。
土肥ちゃんがすごかったのは、
この第二キーパーたちが後ろから練習時にハンパなく突き上げてきてることも影響していたことを知っている。
だから常澤くんもハンパなく正ゴールキーパーを取るべくやってほしい。
たとえ、シオや権ちゃんがいたとしても関係ない。
東京のゴールを守るのはオマエだ!がんばれ!


東京のゴールは草民、今ちゃん、にゅうさん、ルーコン、永里と全て違う選手。
これはいい傾向だ。
誰か一人を押さえればということではなくなるからね。

このところ梶山と秀くんのコンビも中盤でマークされても上手く外すことが出来てる感じで良い。

後この日は雨が好影響になったと思う。

普段のサッカーと違うサッカーに多少なりとも変えざるを得ないピッチコンディションで、
ロングボールを上手く使えてたことは大きい。
これで相手も東京用に準備してた作戦が的外れになり、
今回の展開を生んだのは間違いないと思われる。

不肖zanくんがこの頃がちゃがちゃ言ってたロングボールのうまい使い方が、
悪いピッチコンディションで実現したわけだ。

シオのことでみんな気持ちも入ってたし、試合的に満足でしたw。

ということで、その後後半は東京のゴールラッシュで5-0の完勝。
気持ちいいビールをスポーツバーで飲んだのでした。

ありがとう、東京。

==========
さて、今節横浜FC戦は国立だ。

この国立で水曜日に横浜はヴェルディを相手に7失点という残敗を喫している。
これは今節反って難しい試合になるかもしれない。
同じ場所で同じ試合など横浜側からすれば出来ないからだ。

カズとフランサがいる事も注目だね。
正直この二人は見たいw。

左SBの宮崎くんは東京のU-18出身。
流経大から鹿島に入団し、
今季横浜にレンタルで来ている。
彼にも注目。

…が、今節用事で見に行けなくて残念。
現地応援、たのんます!(マジで)

何とか東京が侮ること無く、勝ち点3を積み上げてくれることを祈る。
(F.C.TOKYO魂のジョナサンが油断しないようたしなめてくれてるので、大勝が続いているここは気を引き締めるべし。)

がんばれ!トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========
徳ちゃん誕生日おめでとうございます!
二人目のお子さんも出来て働き盛りのパパだ!パパがんばって!
納得いくプレーをどんどん追求していって、
さらに大きなプレーヤーになってください。
一緒にJ1にあがろう!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 11:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

京都戦と愛媛戦の間

さあて、24節草津戦まで快進撃を続けていたJ2東京でしたが、
アウェイ栃木戦-アウェイ富山戦-アウェイのようなホーム栃木戦の戦いで1分け2敗。
好調だとついつい調子に乗りやすいタチの僕も
再び心引き締めにかかってましたが、
前節ホーム京都戦で6-1の大勝。
仕事で残念ながら試合を見れませんでしたが、
降格時の試合がトラウマになってるだけに
今年はとにかく京都には勝っておかないとという強い気持ちがあったのは事実。
結果今年はH&Aで京都には大勝。
上出来でした。

むっくん(椋原)、初ゴール!
J'sGoalで見たけど素晴らしいゴールだったね。
すげー!おめでとう!
初の左SBで活躍。

ルーコンもハットトリック!

ナニゲにモリゲの3点目がGJ。

最後には坂田くんが移籍後初ゴール!わーい!

…が、手放しで喜ぶわけにもいかないね。
今年の京都は、大木攻撃サッカーの初年度。
攻撃サッカーを貫く京都だからこそできた大勝劇と言える。

これからの試合は、再び引いて守る難しい相手ばかり。
東京が苦しんでいるのはこういう相手だ。
その対策は果たして出来ているだろうか?

==========
…ということで、今節の愛媛戦。
前回の戦いでは駒沢で苦しめられた覚えが。
愛媛にちゃんと点が取れて勝てないとこの先苦しむこと受合い。
ちょっと不安な後半戦を向かえることになる。

もういい加減対策を講じていないと、
同じようにキレイに繋ごうとするサッカーだけで乗り切れるのか不安。
監督力が問われているよ。

ボールを支配する中で、
緩急をつけることが出来ないと、
同じリズムで繋いでいるだけでは、
相手に守り慣れられて、守り切られてしまう試合を何度か見てきた。
効果的なパスサッカーを引き出す為に、
ロングボールや前ポンも入れた方がいいと僕は思っている。
もちろん前ポンでは本当はダメで、
パスとして繋がっていなければ意味が無い。

パスサッカ−のうちの
ロングボールが繋がるパスも必要っていう意味。
時折試合展開を見て中盤が狭すぎる場合は
相手の裏に何度か効果的にパスを出すことで、
相手DFを下げ中盤にスペースを作るのと、
違うリズムを組み入れて相手に的を絞らせないことを狙うという意味。

このタイミングや判断をフィールド上の選手が効果的に出来なければ、
監督の出番のはずだ。

…と思っているんだがね。

そういう意味で、坂田くんとか良いと思っているんだがな。

==========
愛媛は福田健二くんがいる。
少ない東京での在籍の割に印象深かった選手。
頑張り屋。
その姿を見られるのは楽しみだ。

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 13:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

京都には負けられない理由がある。

前節栃木戦は0-0のドロー。

熊谷にまで行けず、都内スポツバーにて観戦。

セザーがいないときれいに納まったサッカーになってて
相手が守りやすくなってない?ってさんざん言ってるのに、
意外性のあるプレーをしてくれる存在が居ない。
意外性がない。納まっている。
選手が交代しても活きていない。同じリズム。&シュート少ない→守りやすい。

っていうか、ヤザーはその意味ではやってくれてる。
相手自陣でのFKをよく取ってくれてて、
シュートがワクに入らなくてもw、いい仕事はしてくれてる。
(ヤザーさん、シュートは枠にね黒ハート

このヤザーとセザーが結構好調期のキーだったんだなと。
意外性のあるプレーが出来る選手が二人いるおかげで、
きれいなパスサッカーが活きることになっている。

ところがこの二人が居なくなると
きれいにパスサッカーをしているだけになってて、
きれいに引いた相手に守り切られることになってる。

ルーカストップ下で、ニュウさんをトップの方が面白いだろ。
もしくは、ルーカストップ下で、坂田トップを見たい。
坂田はセザー並みに裏に抜ける選手ではないのか?

正直、熊さんは、ルーカストップ仕様の攻撃の仕方をアドバイスしているとは思えない。
ルーカスにボールが入ったときの他の動き出しが整備されてる感じがしない。
行き当たりばったりの感が。
セザーのときと同じに考えてるのか?
あれだけ攻めてはいるのに、攻撃がどうして停滞してるのか。
ゼザーが居なくなってもう数試合が経つのに、
何ら変化やチャレンジがないのは、おかしい。

もうひとつ。
ボランチが疲れてる?
攻守のキレが落ちているかも。
梶山も秀人くんも富山戦から修正が出来てた感じはある。
だがもう一歩、攻撃に絡めないので、
前だけで何とかヤッテクレということに。
で、前だけでなんとかならないので、
やっぱりボランチの後ろからの攻撃参加が必要になってくる。
当然リスクマネージメントをしながら、リスク覚悟で攻撃参加しなくちゃならんが、
これはもう後ろを信じて、チャレンジするしかないし、
そこは乗り越えるところではないのか。
前との距離感が開くようになって距離感が悪くなってることも合わせ、
ボランチ二人、どちらかの前への攻撃参加が必要だ。
試合を見た舵取りが重要だ。
梶くんと秀人くんは、ちゃんとコミュニケーション取れてるのかいな?

選手交代。
ナオがボールが足についていない感じがするのが気になる。
達也くんの良さは前線でかき回すこと。
後ろにまで走っちゃうと前線がおとなしいままじゃん。
永里くんは残念ながら草民くんを使い続けてた方が良かった印象。

交代選手が活きてないし、効いてないのは、準備不足なのでは?
大竹が居なくなったのがイタイ感じがした。

==========
さて、今節は久々のwホーム、京都戦。

京都には今年は何がなんでも負けられない理由があるだろう。
僕たちがそこを乗り越えなきゃいけない理由があるだろう。

何がなんでも負けられない理由が。

首位の維持よりも大事な理由が、今日の試合にはあると思う。

残念ながら仕事の関係で味スタに行けない身だが、
チーム一丸となって、次に進む為にも、
今日の試合を勝利してくれることを祈っている。

負けられない試合がここにある。
makerannai_mihon2.jpg

♪愛してるとぉーきょー、ららら、ららーら
 愛してるトォーキョー、ららら、ららーら
 愛してるトぉーきョー、ららーらー、ららー、らーらー

トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ

==========@zan
posted by zan at 12:53| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

絶対リベンジ!ホーム?アウェイ?首位攻防栃木戦!

…ということで、
やっと清水くんの試合の報告が出来たところで東京ネタに。

前節敗戦で、なんと連敗。富山にリベンジされました…orz

アウェイ戦はあるスポーツバーで観戦の時は一度も勝ってなかったので、
富山戦は別のスポーツバーに行ったところ、またもや負けるという…

つまりスポツバーの問題では無い事がこの実験で分かりました。(・∀・)/
 w
そしてセザーがいかに相手の脅威になっていたかを思い知る。

ゼザーみたく、意外性のある動きが出来る選手が居ないと
パス回し全体の良いリズムだけでは、
そのうち相手は慣れてきて守り切られてしまうということに。

パスサッカーにこだわるのは分かるが、
パスサッカーするは芝生の問題もあるし、
現実に他のバリエーションを組み込む事は逆にパスサッカーをも活かすと思うんだけどなぁ…
(ただし、富山のフィールドは現味スタより良かったかも…TVでの見た目。)

今回はJ1で大分とやる時によく見られた、良さを消される消耗戦の感じで、
シュートも少なかったし、北九州戦の時以上に完敗な感じ。

連敗とは…

==========
で、今節ホームだかアウェイだか分からない栃木戦@熊谷。
この大事な時にどういうことですか?

セザー居ない、今ちゃん居ないで、
選手層が厚いと言われているところをここで見せないでどうするといった状況。
ここで負けたらJ2屈指と言われる選手層が居る意味が崩壊。
ただ補強しただけの話にならないか?

絶対負けられないJ2首位攻防戦!!!
makerannai_mihon2.jpg
♪おーオレの東京、誇りを持ち
 立ち上がってみんなで歌おう
 ららララららララらららら

絶対リベンジ!
トーキョ!トーキョ!トーキョ!ヽ(`Д´ )ノ
ガオー!

==========@zan
posted by zan at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水智信選手、WBA世界スーパーフライ級チャンピオンに!!!

清水智信選手、ついに世界王者になりました!

わー!パチパチパチ!

==========
行ってきました武道館。

仕事終えてから速攻、ギリギリ。
武道館に着くと間もなく、もう選手入場。
20110831_1.jpg
清水くんの入場を見届けたあと、
友人がさらにギリギリで来たので出入り口に迎えに行って戻ると国家斉唱。
あの内藤戦の時は
チャレンジャー精神満々で世界取ったるで!
という感じだったのが、
今回は
もう負けられない、絶対世界を取る!
という心境で君が代を聞く。(オレがねw)

パンチの決定力、迫力という意味では世界戦では物足りなさを感じる清水くんだが、
とにかくコンビネーションワークで相手を追いつめるスタイル。
ジャブから入り、ボディ、ストレート、カウンターと組み合わせて
効果的にパンチを当てていく。
相手は傍目で見てるより思うようなボクシングができず、
上手くリズムが取れなくなっていく。
正統派ボクシング。玄人好み(たぶん)。

だからジャブが上手く出ていると清水くんのボクシングになる。

==========
3Rくらいまで、清水くん良い流れで来ます。
採点は五分かやや清水ペースといったところ。
20110831_2.jpg
4、5R辺りでチャンピオン、ウーゴ・カサレスが反撃。
大きな迫力あるパンチを繰り出してきて、本領発揮か。
このカサレス、勢い、リズムに乗ると嵩に懸かるタイプ。止められない。
このリズムに乗る前にタイミングの良いジャブで出ばなを挫いて
こちらにリズムを持ってかないと、このままでは相手の波に飲まれるところ。
危ない。やはり世界戦はただではすまない。

ところがその後、そんなにカサレスが来ない。
さっきので消耗したのか、清水くんのパンチが効いているのか。
長期戦を見てとって、試合巧者的に休む作戦か?…と素人(=僕)は考えているうちに、
清水くん、またジャブがイイ感じで出はじめる。
とにかく手数が清水くんの方が多くなっていく。
カサレスも手は出しているが、
あの4、5Rの波乗りビッグウェーブ的な攻め込む勢いはどうしたんだろう。
どこかで清水くんのパンチが効いてるのか、疲れたのか、
カサレスの勢いはそれ程来てなく、
ジャッジタイか、ポイントを清水くんの方が積み重ねていく感じで試合は推移。

素人目に良い試合をしているはずだが、ポイントはタイでもおかしくない展開と見て、
もう一越えしないと世界には届かないと、
応援してるこちらはもっとジャブを!と声が出てしまう始末w
最終12Rは、もっと攻めないと王者になれないのではと“ジャブジャブ”言ってる僕w
が、意外と冷静に対応した清水くん。
判定で勝ってると思っているのだろうか…と思っていたら、
あとで相手にそうとうヤラレてもいたということで、
あそこで精一杯のところだったと。
カサレスもこちらの見た目よりヤラレてた感じで、
どちらも大きなパンチが当たる場面はないが、
細かい攻防の中に、激しい戦いが繰り広げられていたようだ。

そこで判定に。

“ジャッジぃ〜、115−114、赤カサレス”
うげ〜、1ポイント差かよ、ひー…汗

“ジャッジぃ〜、115−113、青清水”
うわーーー!…喜

“ジャッジぃ〜、115−113、…以上2対1のスプリットデシジョンを持ちまして、勝者…
WBAスーパー・フライ級…”
うわーーーーーーっ!チャンピオン!ごにょごにょ…
うわーーーーーーっ!やったーーーーーっ!!!

大歓喜w。
20110831_3.jpg
ついに清水くんやりました!

==========
僕は2005年あたりに袴田巖さんの応援の事から、清水くんを知って応援しはじめて、
以来ずっと清水くんの試合はだいたい見てきました。
そしてついに世界チャンピオンです!
すごいぃぃぃー!

==========
金子ジムからのはじめての世界チャンピオンという事で
金子ジムの方々、本当におめでとうございます!

金子ジムさんは、袴田巖さんの事を、
今こんなにも認知度がない以前から、
日本プロボクシング協会が「袴田巌支援委員会」を立ち上げる前から、
トクホン真闘ジムさんと共にずっと支援して下さってました。

==========
あの前回の世界フライ級タイトルマッチ内藤大助戦の時の、
あそこまでできた、世界まであと一歩のところまで出来てた高揚感と残念感。
あの日から、次こそはと思っていたが、なかなか世界戦が廻って来なかった清水くん。
正直、次ポンサクレックや興毅くんとやる(戦う)のは清水くんと思ってましたから。
ランキング上位に居ても、フライ級はなかなか世界戦が出来ない状況が続いていたので、
(内藤戦はなんと2008年。3年も前!)
いきなり階級を一つ上げての今回の世界戦に、もうホントに心配もしました。
そうでもしなきゃ、世界戦出来ないのかと。
しかも直前にWBAの承認が下りるとか訳分からない事になってるし。
この間、国内の日本フライ級チャンピオンの防衛戦とか
結構難しい戦いを何度もクリアしながら世界戦が来るのを待ってた清水くん。
(池原選手、元気ですかっ!アントキはスゲカッタですよ!)
そんな幾多の困難を乗り越えてついに世界王者になりました!

清水くん、
おめでとう!おめでとう!おめでとう!

==========@zan
続きを読む
posted by zan at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。